その肌トラブルは便秘のせい!?美肌を手に入れるための快腸術

その肌トラブルは便秘のせい!?美肌を手に入れるための快腸術

スキンケアではなかなか解消できない肌トラブルは、便秘のせいかもしれません。便秘をすると肌荒れやニキビが発生するという話はよく聞くけれど、一体どうして?そんな疑問をお持ちの方は意外と多いはず。実は、腸と肌は深~い間柄。過去にも違うカテゴリで便秘について取り上げましたが、今回は美肌の観点から便秘を詳しく解説します。


肌に便秘が表れる

便秘とは、排泄物が腸内に滞った状態。

腸に溜まった便は有毒なガスを出し、それを体内に再吸収してしまいます。吸収されたガスは体の中を巡り、発汗や皮膚呼吸とともに外に出そうとします。しかし、ファンデーションや毛穴の詰まりなどが邪魔をして皮膚からもうまく排出できません。その結果、肌荒れやニキビが現れるのです。

胃や他の消化器官の不調でも条件は同じ。食べたものがよく消化され、滞りなく排泄されていないと、私たちのお肌はすぐにトラブルに見舞われるのです。

あなたの便秘の原因はどれ?

まずは思い当たるものを探してみてください。

食事の取り方

・食物繊維が不足している
・食事時間が不規則
・よく噛まない

水分の取り方

・水分不足
・コーヒーや紅茶の飲み過ぎ

ストレス

・自律神経がアンバランスになり、消化器官がうまく働かなくなる

運動不足

・動かない、歩かないのは最悪
→代謝が悪くなり消化も遅れがちに

ホルモン

・生理前の1週間くらいはホルモンの影響で便秘しやすい

トイレを我慢

・便やおならの我慢し過ぎは禁物

薬の服用

・風邪薬、抗生物質、胃薬、精神安定剤の中には便秘しやすいものがあるので注意

いかがですか?当てはまるものが多ければ、それがあなたの便秘の原因かもしれません。

便秘発生のメカニズムをおわかりいただけたところで、いよいよ対処法です。
食べて、飲んで、動いて美肌を手に入れる秘策を教えます!

上手な水分摂取で美肌!

水分不足は便秘だけでなく、肌の乾燥を進ませるのでダブルパンチを食らいます。

おすすめは、水と一緒においしい自然塩をとること。水がおいしく飲めて、ミネラルも補給。入浴の前後に取ればさらに効果的です。

食事中に水分を取るのが苦手な人は、鍋物や汁物を増やしましょう。

また、深刻な肌荒れやニキビにはお粥が良し。1~2日続ければ、たいがいのトラブルは解消するはずです。

食べて美肌!

次に、便秘解消におすすめの食品を紹介します。

もやし

オクラ

小松菜

さといも

めかぶ

こんにゃく

ひじき

いちじく

キウイ

アロエ

いずれも、ビタミン豊富で快便を導く優れ物。ぜひたっぷり食べるよう心がけてみて。
食事で便秘解消にアプローチしたい人におすすめの記事はこちら。

プチ不調にさよなら!便秘解消に効く5つの食材とは?

http://wellfy.jp/articles/88

「なんだか体が重い」「気分がすぐれないな」…そんなちょっとした体調の悪さはだれにでもあります。 女性の場合、もしかしたらそのプチ不調の原因は「便秘」にあるのかも。 便秘に悩んではいなくても、良いウンチを出すことは体の毒素を出す大切な行為。デトックスを意識して過ごしてみませんか?

美肌に便秘解消も!スープ美活レシピ

http://wellfy.jp/articles/129

だんだん寒くなり「温かいスープ」が恋しい時季となりましたね。 「温かいスープ」は体が温まり、美容や健康にも嬉しいメリットがたくさんあります。 そこで今回はスープ美活についてご紹介いたします。

便秘解消!簡単ヨーグルトレシピ

http://wellfy.jp/articles/406

女性の2人に1人は悩んでいるといわれる「便秘」。皆様はいかがでしょうか? 便秘になると、いろいろな困りごとが出てきますよね。今回はそんな女性の大敵「便秘」を解消するヨーグルトレシピを紹介いたします。

食べるなら食後に!ヨーグルトの効果的な食べ方、教えます

http://wellfy.jp/articles/708

ヨーグルトは、食べた方と飲んだ方どちらが便秘解消に効果的?どのタイミングで食べるのがベスト?今回はそんな意外と知らないヨーグルト情報をお届けします。

筋力アップで美肌!

女性に便秘が多いのは、ホルモンの影響だけでなく、男性に比べて腹筋が弱いために便を押し出す力が足りないともいわれます。
腹筋だけでなく、筋力低下は代謝の衰えを招き、老化を促進!肌荒れだけでなく、シワやたるみにも悩むことに。
運動習慣は美しくなるための特効薬なのです。こちらの記事を参考に、まずは体を動かすクセを。

便秘おさらば!腸体操でぽっこりお腹をへこませよう

http://wellfy.jp/articles/103

女性の2人に1人は便秘症状を持っているほど、多くの女性は便秘に悩んでいます。美容の大敵はもちろんのこと、代謝を落とすのでダイエットを邪魔するものでもあります。女性が便秘になりやすい原因を知り、「腸体操」でぽっこりお腹を解消しましょう!

日本人女性は世界で一番便秘になる?お通じの悩みにおすすめのヨガ3つ

http://wellfy.jp/articles/484

女性に多いお通じの悩み。お腹の張りがつらいだけでなく、便秘=体に毒素をため込んだ状態なので、肌荒れの原因にもなります。女性が便秘になりやすい理由を解説しつつ、お通じ解消に効果があるヨガのポーズをご紹介します。

便秘薬依存症にご注意を

最後に。
有毒ガスのことを知ると、便を溜めておくよりは便秘薬で出す方が健康的!?と思いがちですが、注意したいのが薬への依存。
特にに腸を刺激して下痢を起すことで便秘を解消するタイプの薬には、要注意。
繰り返し服用することで腸粘膜が傷み、腸本来の運動力が弱まってしまいます。つまり、便秘症の悪循環を引き起こす恐れがあるのです。
即効性のある便秘薬は、どうしても出したい!というときの最後の手段にとっておきましょう。

女性の最大の敵、肌荒れ、ニキビ。頑固な便秘を根こそぎ撃退して、真の美肌を手に入れたいですよね。
あなたにあった美肌快腸術で、つるすべ肌を目指しましょう!

スキンケア 一覧 >

この記事のライター

リサーチャー、ライター経験を活かし、“情報コンシェルジュ”として多種多様な話題を提供していきたいです。

関連するキーワード


美肌 便秘 便秘解消

関連する投稿


冬だけじゃない!乾燥肌トラブルは年代別に克服せよ

冬だけじゃない!乾燥肌トラブルは年代別に克服せよ

乾燥肌は冷たい北風が吹く季節独特の悩みだと思っていませんか?エアコンや紫外線など1年を通した注意が必要です。ひとくちに乾燥肌といっても、ダメージを与える原因は実は年齢によって様々。対処法を間違えれば、頑張ってもなかなか解決しません。そこで、年代別の乾燥肌克服法をご紹介します。普段のケアをチェックしてみてください。


妊娠中の便秘を解消!生活&食事で予防するポイント3つ

妊娠中の便秘を解消!生活&食事で予防するポイント3つ

妊娠中は便秘になりやすい状態。これって赤ちゃんにはよくない影響がある?便秘薬で解消してもいいの?妊娠中の便秘のお悩みについて、気になる疑問にお答えします。


炭酸コスメって本当に効果があるの?|具体的な効果と注意点

炭酸コスメって本当に効果があるの?|具体的な効果と注意点

炭酸パックや炭酸ミストなど、最近、炭酸コスメが流行っていますね。しかし「炭酸が血行を促進してくれると聞くけれど、逆にシュワシュワが肌を傷付けたりしないか心配…」と手を出せずにいる方も。そこで今回は、炭酸コスメの効果と注意点に注目してみます。


肌フローラがナチュラル美肌の秘訣♡

肌フローラがナチュラル美肌の秘訣♡

以前テレビなどでも話題になった「肌フローラ」、みなさんご存知ですか?肌フローラが乱れると、肌荒れや体臭につながることも。今回はそんな肌フローラの情報と良好に保つコツを説明します。


簡単!シナモン美肌レシピでアンチエイジング♪

簡単!シナモン美肌レシピでアンチエイジング♪

カプチーノのトッピングやドーナツなどに使われる定番スパイス、「シナモン」。近年、この「シナモン」に驚くべき美容・アンチエイジング効果があることがわかり、新たに脚光を浴びているのはご存じでしょうか?今回は、シナモンパワーについて解説し、手軽に作れるシナモンを使ったレシピをご紹介します。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。