2017年も白ファッション!ホワイトコーデで押さえたい4つのポイント

2017年も白ファッション!ホワイトコーデで押さえたい4つのポイント

GWを過ぎると気温も上がってきますね。春から夏の装いで心掛けたいのは、涼しげであること。そのために「白コーデ」のポイントを今からおさえておきましょう。


世界中で人気の白コーデ

皆さん「ホワイトパーティー」という言葉を聞いたことがありますか?

これは、1988年にフランス・パリのブローニュの森で最初に行われたもの。広大な森の中でお互いを見つけやすいように、白い服で全員が集合したのが始まりですが、今や楽しいシークレットパーティーとして、世界中で広まっています。

男女が全身真っ白で集まっている様子は、それだけでもスペシャルな雰囲気。同じ白なのに、それぞれが工夫を凝らし、自分たちの個性を発揮しているようです。

でも、「白コーデって難しそう」と思った人も多いのでは?ホワイトパーティーはちょっと脇に置いておいて、日常の装いに変化がつけられ、周りから爽やかに見られる白コーデの4つのポイントをお知らせします。

ポイント1 白のグラデーションを楽しむ

白と一口に言っても、その種類は様々。生成り色、乳白色、白磁(はくじ)といった日本の白色から、スノーホワイト、ピンクホワイト、ミルキーホワイト、アンバーホワイトなどなど、ちょっと思い浮かべただけでもたくさんの種類があります。

まずは、自分が好きな白色のタイプを把握しましょう!

・優しく、温かみのあるクリーム系
・カッコよく涼しげなブルー系
・女性らしさ、かわいらしさを表現するピンク系

そして、同系の白でまとめると、さりげなく白のグラデーションが完成します。

ポイント2 素材で遊んでみる

夏の白素材といえば、コットンやリネン。そこに、レース、オーガンジーの透け感をプラス!

首元や袖、スカートの裾に加えるのがおすすめです。単調な感じをなくすだけでなく、かわいくなり過ぎる白コーデを女性らしくセクシーに演出してくれます。

ポイント3 テイストをミックス

・スポーティー+フェミニン
・ガーリー+クール
・きちんと+ロック

…とテイストをミックスして白を楽しむのも◎
程よく遊んでみることでおしゃれ上級者に!

ポイント4 小物使いをひと工夫

白だけだとさびしい印象に陥ってしまうことも。そうならないためには、小物の活用が有効です。例えば、

●大きめのアクセサリー

ブレスレットやカジュアルな時計など、遊び心のある大ぶり小物が似合います。

●派手目のネイル

夏の白コーデでは手の先、足の先のお手入れもお忘れなく。普段は挑戦できない真っ赤なネイルや、文字やイラストが入ったデザインネイルもおすすめです。


ピュアで汚れのないイメージも持つ「白」。
今年は、白を爽やかに着こなして、好感度No.1女子になってみてはいかが?

トレンド 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

webライター歴2年目のtomoです。
皆さんの「知りたい」をたくさんお届けできるように頑張ります!

関連するキーワード


ファッション コーデ

関連する投稿


2017秋冬トレンド靴3選|大人女子におすすめ

2017秋冬トレンド靴3選|大人女子におすすめ

大人女子におすすめの、デイリー使いしやすい2017年秋冬のトレンド靴をまとめました♡「ローファー」「シューティー」「チャンキーヒール」をご紹介します。


2017年流行りのヘアアクセまとめ♡大人可愛い夏のヘアアレンジに

2017年流行りのヘアアクセまとめ♡大人可愛い夏のヘアアレンジに

つけるだけで一気にイマドキおしゃれ髪型にしてくれるヘアアクセサリー。しかしなかには、「どう取り入れたら良いかわからない」「そもそも名前がわからない!」という声も…!ということで今回は、可愛いヘアアクセサリーとおすすめのヘアアレンジをご紹介しちゃいます♪


男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

旅行先でひと夏の恋…なんて展開も期待しちゃう夏。初対面でいい印象を残し、相手に覚えてもらうためには「ウケ」を学ぶのも必須です。しかもこの「ウケ」、男女差がかなりあるとのこと。そこで今回は男女別に服装、髪型、メイクの3点から、OKとNGをご紹介いたします。


2017春夏は厚底サンダルがブームの予感♡今っぽコーデのコツは?

2017春夏は厚底サンダルがブームの予感♡今っぽコーデのコツは?

*6/27 2017年夏のトレンドサンダルを追記しました。 ファッションに"夏気分"を先取りしたい人も多いと思います。「おしゃれは足元から」と昔から言いますが、ひと足早く「サンダル」の話をしましょう。


痛いハイヒールとさよなら!足が痛くないヒールを選ぶ5つのポイント

痛いハイヒールとさよなら!足が痛くないヒールを選ぶ5つのポイント

スタイルをよく見せてくれるハイヒール。痛い、疲れる、転びそう…そんな悲鳴を上げている人もたくさん見かけます。しかし知識とコツさえ押さえれば、きれいに履きこなせるようになりますよ。苦手を克服し、ハイヒールを上手に履きこなす秘策を紹介しましょう。


最新の投稿


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。


これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

人生に「正解」なんてありませんが、先輩の経験はとても参考になるもの。40代の先輩たちに「アラサーのうちにしておけばよかったこと」を聞いてみました。アラサーライフのヒントが見つかるかも。


憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

「丁寧な暮らし」って、聞いたことがありますか? 初めて聞くという人も、憧れるという人も、これさえ読めば完璧かも!? 毎日をシンプルに、丁寧に暮らすためのヒントをあなたにお教えします。


甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

*11/16 「赤ちゃん返りの症状と原因」を追記しました。最近、女性に甘えたがる男性が増加しているんだとか。それって女性的には気になっちゃいますよね…。彼らがなぜ甘えたがるのか?その心理的な理由について紹介しようと思います。