女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに生えてくるひげ、気になりますよね。でも下手に処理したらまた生えてくるなんてことも…。今回はひげに悩む女性に向けてひげの適切な処理について解説していきます。


女性でもひげが生えるのはなぜ?

適切な処理の説明をする前にまずは、ひげが生えてくるメカニズムについて理解しておきましょう。

一般的に頭の毛は女性ホルモンによって濃く多くなり、眉から下の体毛は男性ホルモンによって多く濃くなります。

女性は女性ホルモンが多いのですが、ごく微量の男性ホルモンも分泌されています。
普通は男性ホルモンのはたらきは女性ホルモンによって抑制されるので、男性ホルモンの影響が強く出ることはありません。

しかし、個体差や生活環境、ストレスによって女性ホルモンが男性ホルモンを抑制する力が弱くなることがあります。そうなると、ひげをはじめ体毛が濃くなることがあるのです。

ひげの適切な処理について

ひげが濃くなったりすると、つい、ひげをそったり、抜いたりして対応しようとしますが、どちらにせよ毛根部分が残っているので、またしばらくすると元のもくあみになってしまいます。

従って、どうしても気になるなら脱毛処置を行うのがよいでしょう。以前は針脱毛しか方法がなかったので費用も痛みも大きかったのですが、レーザー脱毛ができてからは、比較的簡単に低料金で行えます。

ただここで注意することは、「レーザー脱毛は医療行為なので医療機関でしかできないということを知っておくべき」ということです。

エステや非医療機関でレーザー脱毛は行えません。ときにフォト(IPL)でも脱毛できますなどというところがありますが、レーザー脱毛より効果が落ちますし、わざわざフォトを行うのはレーザーができないことを認めていることなので、多少割高でも効果がしっかり出る医療機関で行うことをおすすめします。

スキンケア 一覧 >

この記事のライター

レシピ、ダイエット情報を中心に配信していきます。

関連するキーワード


女性ホルモン 脱毛

関連する投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

ビキニラインのお手入れが一番気になる夏。最近は、アンダーヘアのスタイルにこだわりを求める女子も増えているそうです。一方で、「処理の仕方や最新のスタイルがわからない」という未経験の方の悩める声も…。そこで今回は、ビキニラインケアの最新事情&お手入れ術を特集いたします。


40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数に発症するといわれている肝斑(かんぱん)。そもそも肝班とはなぜできるのでしょうか?また、どんなスキンケアをすれば消える・薄くすることができるのでしょうか?そんな気になるところを今回解説していきます。


彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

女性は排卵日が近くなるとエッチをしたくなるというけど、男性陣はどうなのでしょう?今回は月の満ち欠けと性欲のバイオリズムについて解説していきます。


閉経の平均年齢は約50歳。閉経前の症状や兆候とは?

閉経の平均年齢は約50歳。閉経前の症状や兆候とは?

日本人女性の閉経の平均年齢は約50歳で、その前後10年間が「更年期」にあたります。月経(生理)がどれくらいこなかったら閉経?閉経の兆候となる症状はどういったものがあるの?気になる疑問をまとめました。※2017/4/28:「閉経後の骨粗しょう症予防」について追記しました


最新の投稿


キスの相性とは? キスで分かる彼との相性♡

キスの相性とは? キスで分かる彼との相性♡

キスが上手な男性もいれば下手な男性もいるでしょう。でも、相手のキスを上手と思うか下手と思うかは、女性次第!つまりキスのテクニック以前に相性もあるのかもしれませんね。そこで今回はキスの相性について、いろいろ突っ込んでみたいと思います!


仕事の夢ばかりみるのはストレス?

仕事の夢ばかりみるのはストレス?

今も様々な研究が続けられている「夢」。夢占いなどもあるように、夢と心の状態の関係は、誰もが気になるものです。今回は、「夢の中でも仕事に追われ、ストレスが溜まる」というご相談を元に、夢を見ているときの身体と心に注目してみました。


もしかしたら自分も…孤独死を恐れる人にこそ読んでほしい『孤独死ガイド』

もしかしたら自分も…孤独死を恐れる人にこそ読んでほしい『孤独死ガイド』

「孤独死」と聞くと何を思い浮かべますか?怖い、かわいそう、むなしい…そんなネガティブなイメージが強いのではないでしょうか。現役医師の松田ゆたかさんが出版した『孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで』は「おひとりさま終末期ガイド」ともいえる1冊。孤独死ってガイドされるもの?と疑問に思った人にこそ読んでほしい内容をご紹介します


シャキシャキ!ヘルシーうなぎご飯|土用の丑の日は、鰻を食べよう!

シャキシャキ!ヘルシーうなぎご飯|土用の丑の日は、鰻を食べよう!

夏まっさかり、暑さからくる食欲不振やだるさで夏バテ気味の人、しっかり栄養を摂っていますか?栄養不足になると体調不調だけではなく、代謝が落ちて、痩せにくい体になってしまうかも…。そこで「土用の丑の日」ということでお馴染みのうなぎをおすすめしようと思います。


むしろ見せたい!美しい背中を作る10分エクササイズ

むしろ見せたい!美しい背中を作る10分エクササイズ

もうすぐ8月、夏本番ということで背中の開いた服を着ることも多くなりますが、あなたの背中、見られても大丈夫ですか?ちょっと自信ない…という方に向けて、10分でできる背中のエクササイズを紹介したいと思います。