あなたはチャンスに強い人? 弱い人?

あなたはチャンスに強い人? 弱い人?

今回は“チャンス”についてのお話し。「チャンスに弱い」と言われる人には、3つのタイプがあると言われています。あなたはチャンスに強い人?弱い人?


あなたはチャンスをモノにできている?

人生でたびたび訪れるチャンス。あなたは、それをモノにできていますか?それともできていませんか?

「チャンスに弱い」と言われる人には、3つのタイプがあるんだとか。チャンスを逃さない、強い人になるためにも、その特徴を知っておいて損はありません。早速3つのタイプをみていきましょう!

「チャンスがない」と嘆いている人

もしかして、そもそも気づいていないのでは?

【質問】

上司から、少し面倒な仕事を依頼されました。あなたはどう対応しますか?

A:「かしこまりました」と言って引き受ける
B:「お引き受けしたいのですが、今は時間がないので難しいです」と断る

【回答】

A:チャンスに強い人
B:チャンスに弱い人


上司からの依頼はチャンスと考えられませんか?他の誰でも良いわけではない。あなたの能力を認め、あなたならできると考えたからお願いしたのでは?

一見、そうとは思えないものでも、行動に移したとき、そこに何か得られるものがある、次につながるものがあるなら、それはチャンスなのです。

そのためには、「引き寄せ力」も大切。長所や得意分野を知ってもらい、チャンスボールを回してもらえるよう社内でのコミュニケーションは欠かさずに。

「チャンスがいつも逃げていく」と愚痴が出ちゃう人

もしかして、チャレンジすることを忘れていない?

【質問】

仕事でトラブルが発生。商品として扱っていた多数の花の球根がコンテナごと横転、品種が全くわからない状態になってしまいました。あなたは、こんなときどうしますか?※実話より

A:「もう売れない」とあきらめる
B:「育てるまでわからない!ガチャガチャならぬ、ガチャ球根」として売り出す

【回答】

A:チャンスに弱い人
B:チャンスに強い人


「In the middle of difficulty lies opportunity(困難な中にチャンスがある)」とは、天才物理学者アインシュタインの言葉。

ピンチは、何もしなければピンチでしかありません。ピンチを乗り越えたとき、それはチャンスに変わるということなんですね。

それには、まずチャンスをつかむこと、そしてチャレンジすること。ピンチに陥ったとき、ワクワクするという人は多くはないでしょうが、困難に挑戦することが大切だとわかるエピソードでした。

「チャンスがなくなった」と肩を落としている人

もしかして、準備が整っていないのでは?

【質問】

あなたは社長をしています。業績はいいのですが、忙しくて時間がない毎日。そんなとき、別の会社の社長から異業種交流会への参加を勧められました。あなたなら、どうしますか?

A:「違う業種では参考にならない」と断る
B:「自分の会社のためになるかも」と参加する

【回答】

A:チャンスに弱い人
B:チャンスに強い人


チャンスを広げ、もっと大きなチャンスとして継続させるためには、自分の経験や知識から来る予測が大切。どんなチャンスが来ても困らないよう、アンテナは広く張り、準備しておきたいところ。

また、チャンスは周りに与えることで、戻ってきたり、新たにやってくることにもなるんだとか。「チャンスは人のためならず」といえそうですね。


今回は、仕事のチャンスに関することでしたが、恋愛などにも通じることかも。

チャンスは、誰にでも平等に与えられていることに気付いて、つかんで離さず、広げて続けること。チャンスに強い女になりましょう!

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

レシピ、ダイエット情報を中心に配信していきます。

関連するキーワード


コミュニケーション

関連する投稿


男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

旅行先でひと夏の恋…なんて展開も期待しちゃう夏。初対面でいい印象を残し、相手に覚えてもらうためには「ウケ」を学ぶのも必須です。しかもこの「ウケ」、男女差がかなりあるとのこと。そこで今回は男女別に服装、髪型、メイクの3点から、OKとNGをご紹介いたします。


お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなってしまう…それはあなたの中に”いつもは抑えているもの”があるせいかも?人は誰でも「サブパーソナリティー」という準人格なるものを持っているそうです。グチっぽい人の心理を覗いてみましょう。


「認められたい」という欲求は悪いこと?

「認められたい」という欲求は悪いこと?

「自分の意見がはっきり言えない」という悩みは日本人は特に多いと聞きますよね。相手の気持ちを考えて強く言わなかった自分の代わりに、意見をはっきり言った人が評価されてばかりで嫌になることも…そこで今回は、「曖昧」の魅力と、「認められないこと」がつらくなくなる捉え方をお伝えします。


脳がフリーズ…頭の中がまとまらない!それは身体と心からのアラートかも?

脳がフリーズ…頭の中がまとまらない!それは身体と心からのアラートかも?

言いたいことが言葉にならなかったり、相手の言葉が頭に入って来なかったり、最近、頭が真っ白になってしまう…。以前はできていたのに、ある日を境にスムーズにコミュニケーションが取れなくなった、ということはありませんか?その原因をカラダ、ココロ、生活環境の3つの側面から考えてみましょう。


その場限りを脱却!継続的な人付き合いをするには?

その場限りを脱却!継続的な人付き合いをするには?

交流関係を広げようといろいろな場に出会いを求めて努力しても、継続したお付き合いに至るのは、難しいものですね。せっかく出会いがあっても「その場限りになってしまう」のはどうしてでしょうか?


最新の投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

仕事や家庭、自分の体調やダイエット…。自分の思い描いたようにいかなかったとき、暴言を吐いたり激しく落ち込んで何もしたくなくなったりしてしまった経験はありませんか?平常心を保ちたいというお悩みについて、思考回路に注目しながらみてみましょう。


男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

今回のテーマは「男女の恋愛感情の違い」。男と女には、恋愛感情の性差(男女の性別による違い)があるって知っていましたか? 今回は男女の恋愛心理の違いについて語りつつ、男性が誘いたい女性、誘いたくない女性について語っていきたいと思います。


夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

肌見せシーズンの夏。夏は解放的な気分になりやすいせいか、性欲がアップする男女が増えるそうです。でも、それってどうしてなのでしょう? そこで今回は、夏のsex事情や夏に気を付けたいSTD(性感染症)について、データと共にお話します。ぜひ夏sexの心得として、参考にしてくださいね。


メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

忙しい時に便利なメイク落としシート。ただ、間違った使い方をしていると肌への負担は想像以上に…。正しい使用方法を学んで上手にメイクオフしちゃいましょう。