40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数に発症するといわれている肝斑(かんぱん)。そもそも肝班とはなぜできるのでしょうか?また、どんなスキンケアをすれば消える・薄くすることができるのでしょうか?そんな気になるところを今回解説していきます。


肝斑とは?

まず、「肝斑(かんぱん)とは何か」ということからお話しします。

肝斑はいわゆるしみのひとつです。30代から40代にかけて、目の下辺り両方の頬部に、大体左右対称、同じくらいの大きさでボーっと現れてきて、なかなか消えないしみです。

そのほかのしみは、

・ソバカス

幼児期から出てくる。

・日光の照射によって出てくる老人性色素斑点

中年以降、特に目立ってくる。

・炎症後色素沈着

ニキビや何らかの炎症がおきたあとにできる。したがって左右対称とは限らない。


などがあります。

肝斑が発症する原因

肝斑は日本人に多く、40代の女性の半数くらいにおきているとさえいわれています。
また女性ホルモンの影響を受けるので、妊娠や女性ホルモン薬(経口ピル)の服用などを機に発症することもあると分かっています。

肝斑の治療

肝斑は治りにくいしみの代表で、一般的な美肌対策や美白ケアでは改善しません。また、レーザー治療なども症状を悪化させることはあっても、完治にはつながらず、比較的妥当なフォトフェイシャルでも、1回は消えても必ずまた再発します。

そこで美容皮膚科などでは、ハイドロキノン(脱色剤)やレチノイン酸(ビタミンA誘導体)を使った治療をするところもあります。

最近では、トランシーノ(主成分やトランサミン=トラネキサム酸)といった商品が肝斑の治療薬として市販されていますが、宣伝ほど効果がないのが現状です。

また、肝斑にほかのしみが重なり、より鮮明になってしまう(目立ってしまう)こともあります。ですからまずは、皮膚科でしっかり診断してもらうことが肝要でしょう。

前記したように肝斑は女性ホルモンの影響を強く受けているので、閉経以降は改善傾向が認められる場合もあります。

これらの解説が皆さんのお役に立てれば幸いです。

スキンケア 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

webライター歴2年目のtomoです。
皆さんの「知りたい」をたくさんお届けできるように頑張ります!

関連するキーワード


しみ 女性ホルモン

関連する投稿


女性ホルモンを増やす方法|バランスの取れた美しい女性に♡

女性ホルモンを増やす方法|バランスの取れた美しい女性に♡

女性の美と健康に大きく関わっている女性ホルモンは、残念ながら加齢とともに少しずつ減少していきます。また、最近は若い世代でもストレスや生活習慣により女性ホルモン不足気味の女性が増えているんだとか。そこで今回は、女性ホルモンを増やしていく方法をいろいろご紹介していきたいと思います!


エア恋愛の楽しみ方|妄想でキレイになれる驚きの秘密♡

エア恋愛の楽しみ方|妄想でキレイになれる驚きの秘密♡

今回のテーマは「エア恋愛」。エア恋愛とは、頭の中で想像するだけの恋愛のこと。つまり、妄想恋愛なんですね。皆さんも一度くらいは経験があるのでは?実はこのエア恋愛、リアル恋愛と同じくらい女性にとって良い効果があるらしいんですよ!


女性の性欲が強くなる時期って?オンナの性欲の仕組み

女性の性欲が強くなる時期って?オンナの性欲の仕組み

男性の性欲ってリアルに感じますが、女性の性欲ってどうなの?…と気になっても、女性同士で聞くことなんかできませんよね。実は男性の性欲とは違った回路で、女性にもちゃんと性欲あるみたいです。今回はそこんところ、突っ込んでいきたいと思います。 *2017/5/29「男性の性欲|男性は女性より性欲が強い?」以降を追記しました


彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

女性は排卵日が近くなるとエッチをしたくなるというけど、男性陣はどうなのでしょう?今回は月の満ち欠けと性欲のバイオリズムについて解説していきます。


女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに生えてくるひげ、気になりますよね。でも下手に処理したらまた生えてくるなんてことも…。今回はひげに悩む女性に向けてひげの適切な処理について解説していきます。


最新の投稿


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。


これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

人生に「正解」なんてありませんが、先輩の経験はとても参考になるもの。40代の先輩たちに「アラサーのうちにしておけばよかったこと」を聞いてみました。アラサーライフのヒントが見つかるかも。


憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

「丁寧な暮らし」って、聞いたことがありますか? 初めて聞くという人も、憧れるという人も、これさえ読めば完璧かも!? 毎日をシンプルに、丁寧に暮らすためのヒントをあなたにお教えします。


甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

*11/16 「赤ちゃん返りの症状と原因」を追記しました。最近、女性に甘えたがる男性が増加しているんだとか。それって女性的には気になっちゃいますよね…。彼らがなぜ甘えたがるのか?その心理的な理由について紹介しようと思います。