40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数に発症するといわれている肝斑(かんぱん)。そもそも肝班とはなぜできるのでしょうか?また、どんなスキンケアをすれば消える・薄くすることができるのでしょうか?そんな気になるところを今回解説していきます。


肝斑とは?

まず、「肝斑(かんぱん)とは何か」ということからお話しします。

肝斑はいわゆるしみのひとつです。30代から40代にかけて、目の下辺り両方の頬部に、大体左右対称、同じくらいの大きさでボーっと現れてきて、なかなか消えないしみです。

そのほかのしみは、

・ソバカス

幼児期から出てくる。

・日光の照射によって出てくる老人性色素斑点

中年以降、特に目立ってくる。

・炎症後色素沈着

ニキビや何らかの炎症がおきたあとにできる。したがって左右対称とは限らない。


などがあります。

肝斑が発症する原因

肝斑は日本人に多く、40代の女性の半数くらいにおきているとさえいわれています。
また女性ホルモンの影響を受けるので、妊娠や女性ホルモン薬(経口ピル)の服用などを機に発症することもあると分かっています。

肝斑の治療

肝斑は治りにくいしみの代表で、一般的な美肌対策や美白ケアでは改善しません。また、レーザー治療なども症状を悪化させることはあっても、完治にはつながらず、比較的妥当なフォトフェイシャルでも、1回は消えても必ずまた再発します。

そこで美容皮膚科などでは、ハイドロキノン(脱色剤)やレチノイン酸(ビタミンA誘導体)を使った治療をするところもあります。

最近では、トランシーノ(主成分やトランサミン=トラネキサム酸)といった商品が肝斑の治療薬として市販されていますが、宣伝ほど効果がないのが現状です。

また、肝斑にほかのしみが重なり、より鮮明になってしまう(目立ってしまう)こともあります。ですからまずは、皮膚科でしっかり診断してもらうことが肝要でしょう。

前記したように肝斑は女性ホルモンの影響を強く受けているので、閉経以降は改善傾向が認められる場合もあります。

これらの解説が皆さんのお役に立てれば幸いです。

スキンケア 一覧 >

この記事のライター

レシピ、ダイエット情報を中心に配信していきます。

関連するキーワード


しみ 女性ホルモン

関連する投稿


彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

女性は排卵日が近くなるとエッチをしたくなるというけど、男性陣はどうなのでしょう?今回は月の満ち欠けと性欲のバイオリズムについて解説していきます。


女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに生えてくるひげ、気になりますよね。でも下手に処理したらまた生えてくるなんてことも…。今回はひげに悩む女性に向けてひげの適切な処理について解説していきます。


閉経の平均年齢は約50歳。閉経前の症状や兆候とは?

閉経の平均年齢は約50歳。閉経前の症状や兆候とは?

日本人女性の閉経の平均年齢は約50歳で、その前後10年間が「更年期」にあたります。月経(生理)がどれくらいこなかったら閉経?閉経の兆候となる症状はどういったものがあるの?気になる疑問をまとめました。※2017/4/28:「閉経後の骨粗しょう症予防」について追記しました


油は女性を美しくする!驚きの油パワー

油は女性を美しくする!驚きの油パワー

「ダイエット=油をとらない」そんな考えの方も少なくないはず…。そんな方もびっくり!今回は、逆に油で美しくなる驚きの情報をお届けします。


その疲れの原因、“脳”にあるかも!?あなたは男性脳?女性脳?

その疲れの原因、“脳”にあるかも!?あなたは男性脳?女性脳?

「なんだか最近疲れやすくて……」という方、自分の“脳”に耳を傾けると解消できるかもしれません。「男性脳」「女性脳」という言葉を聞いたことはありませんか?お疲れ女子という方、もしかすると男性脳にシフトしてしまっているのかも?簡単なチェックテストも用意したので、自分の“脳”の声を聴いて、ストレスフリーを目指しましょう。


最新の投稿


ヘルシーで可愛い♡低カロリースイーツレシピ

ヘルシーで可愛い♡低カロリースイーツレシピ

露出が増える夏。「痩せたいけれど、スイーツは食べたい」というというのが乙女心ですよね。しかしいざ低カロリーのスイーツを作ろうと思っても、見た目が地味で美味しそうに見えない…、なんて声も。やっぱりスイーツは見た目も大事!そこで今回は、ダイエット中にぴったりの、可愛い低カロリースイーツを紹介いたします♪


陥没乳頭だと感じにくい!?

陥没乳頭だと感じにくい!?

今回のテーマは「陥没乳頭の悩み」。実は陥没乳頭の方は、乳首への愛撫で感じられない人が多いみたいです。今回はその原因や対処法をじっくり解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。


お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなってしまう…それはあなたの中に”いつもは抑えているもの”があるせいかも?人は誰でも「サブパーソナリティー」という準人格なるものを持っているそうです。グチっぽい人の心理を覗いてみましょう。


アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

ビキニラインのお手入れが一番気になる夏。最近は、アンダーヘアのスタイルにこだわりを求める女子も増えているそうです。一方で、「処理の仕方や最新のスタイルがわからない」という未経験の方の悩める声も…。そこで今回は、ビキニラインケアの最新事情&お手入れ術を特集いたします。


ふっくらデコルテで女性らしさUP

ふっくらデコルテで女性らしさUP

今回は、大人の女性にとって悩みになりがちなデコルテに注目。大人の魅力を放つようなデコルテは、セルフケアで手に入るんです♪