40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数が悩んでいる「肝斑」って?

40代女性の半数に発症するといわれている肝斑(かんぱん)。そもそも肝班とはなぜできるのでしょうか?また、どんなスキンケアをすれば消える・薄くすることができるのでしょうか?そんな気になるところを今回解説していきます。


肝斑とは?

まず、「肝斑(かんぱん)とは何か」ということからお話しします。

肝斑はいわゆるしみのひとつです。30代から40代にかけて、目の下辺り両方の頬部に、大体左右対称、同じくらいの大きさでボーっと現れてきて、なかなか消えないしみです。

そのほかのしみは、

・ソバカス

幼児期から出てくる。

・日光の照射によって出てくる老人性色素斑点

中年以降、特に目立ってくる。

・炎症後色素沈着

ニキビや何らかの炎症がおきたあとにできる。したがって左右対称とは限らない。


などがあります。

肝斑が発症する原因

肝斑は日本人に多く、40代の女性の半数くらいにおきているとさえいわれています。
また女性ホルモンの影響を受けるので、妊娠や女性ホルモン薬(経口ピル)の服用などを機に発症することもあると分かっています。

肝斑の治療

肝斑は治りにくいしみの代表で、一般的な美肌対策や美白ケアでは改善しません。また、レーザー治療なども症状を悪化させることはあっても、完治にはつながらず、比較的妥当なフォトフェイシャルでも、1回は消えても必ずまた再発します。

そこで美容皮膚科などでは、ハイドロキノン(脱色剤)やレチノイン酸(ビタミンA誘導体)を使った治療をするところもあります。

最近では、トランシーノ(主成分やトランサミン=トラネキサム酸)といった商品が肝斑の治療薬として市販されていますが、宣伝ほど効果がないのが現状です。

また、肝斑にほかのしみが重なり、より鮮明になってしまう(目立ってしまう)こともあります。ですからまずは、皮膚科でしっかり診断してもらうことが肝要でしょう。

前記したように肝斑は女性ホルモンの影響を強く受けているので、閉経以降は改善傾向が認められる場合もあります。

これらの解説が皆さんのお役に立てれば幸いです。

スキンケア 一覧 >

この記事のライター

レシピ、ダイエット情報を中心に配信していきます。

関連するキーワード


しみ 女性ホルモン

関連する投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

彼が狼男に!満月の夜は男性の性欲がUP♡

女性は排卵日が近くなるとエッチをしたくなるというけど、男性陣はどうなのでしょう?今回は月の満ち欠けと性欲のバイオリズムについて解説していきます。


女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに生えてくるひげ、気になりますよね。でも下手に処理したらまた生えてくるなんてことも…。今回はひげに悩む女性に向けてひげの適切な処理について解説していきます。


閉経の平均年齢は約50歳。閉経前の症状や兆候とは?

閉経の平均年齢は約50歳。閉経前の症状や兆候とは?

日本人女性の閉経の平均年齢は約50歳で、その前後10年間が「更年期」にあたります。月経(生理)がどれくらいこなかったら閉経?閉経の兆候となる症状はどういったものがあるの?気になる疑問をまとめました。※2017/4/28:「閉経後の骨粗しょう症予防」について追記しました


油は女性を美しくする!驚きの油パワー

油は女性を美しくする!驚きの油パワー

「ダイエット=油をとらない」そんな考えの方も少なくないはず…。そんな方もびっくり!今回は、逆に油で美しくなる驚きの情報をお届けします。


最新の投稿


増加中のSNS恋愛。男性の本音は?|今どきSNSの恋愛事情

増加中のSNS恋愛。男性の本音は?|今どきSNSの恋愛事情

今回のテーマは「男性目線のSNS恋愛」。最近はSNSを利用した出会いが増えていますよね。今回は、男性目線のSNS恋愛を徹底追及。ネットでやり取りする場合、男性はどんな女性に好感を持つのか?何を求めているのか?男性の本音コメントやアンケートデータを追いながら、探ってみました。


【プロ監修】1週間のごはん+運動レシピで健康的に痩せよう!

【プロ監修】1週間のごはん+運動レシピで健康的に痩せよう!

1週間痩せチャレンジ。今回は、「おなかいっぱい食べられる、でも太らない」をテーマに、食事と運動の1週間レシピをご提案します。題して、「おなかぺちゃんこ1週間メニュー!!」食欲の秋ですが、涼しくなって痩せにくくなる時季。プロ監修のレシピで、痩せボディをゲットしちゃいましょう♪


あなたのリップクリームの使い方やリップケア、間違っていませんか?

あなたのリップクリームの使い方やリップケア、間違っていませんか?

急に涼しい日が続き、秋の到来を感じさせますね。「まめにリップクリームを塗っているけど、唇の乾燥がよくならない……」そんな方はいませんか?紫外線によるダメージを受けていたシーズンにリップケアをしていた人も、本格的な乾燥シーズンを前にここでこれからの季節のリップケアについておさらいしておきましょう。


人生を振り返る時期をどう過ごす?|心身のリトリート

人生を振り返る時期をどう過ごす?|心身のリトリート

人生の大きな節目を迎えた時には、今まで歩んできた道を振り返り、思いを巡らせこともありますよね。「避難」や「退去」の意味がある「retreat(リトリート)」ですが、日常生活を離れ、自分だけの時間や対人関係を見直し、再スタートするという意味があります。今回は、節目に考えたい、人生の振り返りついてお伝えいたします。


スイーツにコットンまで!?「オーガニック」ライフを始めよう

スイーツにコットンまで!?「オーガニック」ライフを始めよう

「オーガニック」という言葉を聞く機会が多いですね。なんとなく、健康に良い、環境に優しい…などのイメージがありますが、どんな意味を持っているのでしょう。今日は様々なオーガニックに触れながら、簡単にできるオーガニックライフについて考えてみます。