味付けはそのままでOK!カリウムで減塩ライフを

味付けはそのままでOK!カリウムで減塩ライフを

健康のために減塩中の方もいますよね。でもいきなり薄味に慣れるのも大変だし、知らず知らずのうちにたくさん塩分を摂取しちゃっていることも…。実は”塩を減らす”以外にも減塩の方法があるんです!


塩分を取りすぎるとどうなるの?

塩分を取り過ぎると体の中に水分を溜めることになるのでむくんだり、血圧が上がったりしてしまいます。

でも塩分の取り過ぎを注意して、できるだけ入れ過ぎないようにと料理を心掛けていても、味付けを旦那さんやカレに合せたりしていると少し濃い目になったりしてしまいますよね。

そこで今回は、減塩のポイントは、ふたつご紹介!ひとつ目は、そもそも塩分の取る量を控えること。ふたつ目は、余分な塩分を体の外に出してくれる栄養(カリウム)を取ることです。

それでは早速見ていきましょう!

減塩ポイントその1:量を控える

まず、塩分の取る量を控えるためには、やはり調味料(塩、しょうゆ、味噌など)を取り過ぎないことが大切です。

薄味でもおいしく食べるために、出汁のうま味を利用したり、味付けのアクセントとして、レモン、しそ、カレー粉など香りのよい素材を用いるとよいでしょう。

また、料理を作るときには、野菜などの材料を大きめにきるのもおすすめですよ。素材を大きめに切ると、千切りなど細かく切るよりも、調味料の絡みが少なくなり、減塩効果が高まります!

減塩ポイントその2:カリウムを取る

続いて、塩分を体の外に出すために「カリウム」を十分に取りましょう。カリウムは、海藻、野菜、果物に豊富に含まれます。

●味噌汁には、ワカメや野菜をたっぷり入れる。
●バナナ・キウイ・りんごなど生のフルーツを1日1皿程度取る。

など意識してみてください。

塩分の取り方は、美容面はもちろん、血圧など健康にも影響します。ぜひ、おいしい減塩ライフを身に付けていってくださいね。

食事・栄養 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

webライター歴2年目のtomoです。
皆さんの「知りたい」をたくさんお届けできるように頑張ります!

関連するキーワード


塩分 カリウム

関連する投稿


夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

ズッキーニとは、キュウリのような見た目をした夏が旬の食材。実は、栄養豊富でダイエット効果も期待できる、女性にうれしい食材なんです。今回はそんなズッキーニの栄養や選び方、おすすめヘルシーレシピをご紹介いたします。


食べてむくみ解消しよう|カリウム&ビタミンたっぷりレシピ

食べてむくみ解消しよう|カリウム&ビタミンたっぷりレシピ

立ち仕事、座り仕事など仕事のスタイルによっては夕方になると足がむくむなんていう人が多いのではないでしょうか。それは気がつかないうちに血行が悪くなっている証拠です。今回はそんなダイエットの大敵「むくみ」を解消するレシピを紹介いたします。


ゴマージュに塩入浴ダイエット。「塩」で綺麗になれる3つの理由

ゴマージュに塩入浴ダイエット。「塩」で綺麗になれる3つの理由

2016年も残り一ヶ月と少しですね。 今年の汚れを今年の内に綺麗にするために、自分の体をお手入れしてみませんか? そこで今回は「塩」を使った綺麗を作るボディケアを紹介いたします。


太ももの裏の恐怖「セルライト」を解消!

太ももの裏の恐怖「セルライト」を解消!

後ろ姿を鏡で見たら太ももの裏あたりに見える凸凹に悩んでいる方も多い筈…。凸凹の正体はセルライトです。太い細いに関わらず、女性にとって大きな悩みの種であるセルライトの解消方法を今回紹介いたします。


イライラに効くスイーツ!NOストレスダイエット

イライラに効くスイーツ!NOストレスダイエット

生理前の時期は集中力が欠如してイライラしたり、無性に甘いものが欲しくなったりと体だけでなく心にも影響がでます。ついついお菓子に手が伸びてしまう人も多いのではないでしょうか。そんなストレスで暴飲暴食に陥りがちな時期にオススメのヘルシーなスイーツレシピをご紹介いたします。


最新の投稿


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。


これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

人生に「正解」なんてありませんが、先輩の経験はとても参考になるもの。40代の先輩たちに「アラサーのうちにしておけばよかったこと」を聞いてみました。アラサーライフのヒントが見つかるかも。


憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

「丁寧な暮らし」って、聞いたことがありますか? 初めて聞くという人も、憧れるという人も、これさえ読めば完璧かも!? 毎日をシンプルに、丁寧に暮らすためのヒントをあなたにお教えします。


甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

*11/16 「赤ちゃん返りの症状と原因」を追記しました。最近、女性に甘えたがる男性が増加しているんだとか。それって女性的には気になっちゃいますよね…。彼らがなぜ甘えたがるのか?その心理的な理由について紹介しようと思います。