外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

周囲には相談しづらい外陰部のできもの。かといって、デリケートな部分であるだけに、放っておくのも心配ですよね。今回は、できものを発見したときの受診先と、考えられる発生の原因をお話しします。


受診先は婦人科?皮膚科?

外陰部におできのようなものができて痛いとき、何科を受診すればよいか悩みがち。友人には相談しづらいけれど、放置しておくのも心配ですよね。

診察を受ける場合は、婦人科がいいでしょう。

できものの原因は…?

こすれ

おできのようなものは、少しきつめの新しいジーンズを穿くことや、外陰部に食い込みやすいガードルを穿くことによる「こすれ」が原因で出来てしまうことがあります。

この場合は、ジーンズやガードルなど下半身を締めつけるような服装を控え、下着も化学繊維(ポリエステルやナイロンなどの合成繊維)ではなく、コットンやシルクなど肌に優しいものを着用するなどして、自然に改善する場合もあります。

しかし、外陰部は非常にデリケートな部分ですし、悪化を防いで痛みを早く和らげるためにも、早めに診察を受けた方がよいでしょう。
この場合の治療は、こすれた部分に抗生剤の外用剤を塗布するなどです。

アテローム

あと、他におできで考えられるものとしては、「アテローム」です。
これは、皮膚の下に袋状のものができて、本来はがれ落ちるはずの垢(角質)や皮膚の脂(皮脂)が中にたまっていって、少しずつ大きくなる状態です。通常、症状はありませんが、化膿すると赤くはれ上がって痛みを伴うようになります。

ちなみに、このアテロームは、きついジーンズやガードルをはくこととは関係はありません。
治療としては、化膿している場合は抗生剤を内服したり、切開してうみを出したりします。また、通常何も症状がなければ、経過観察します。

まとめ

いかがでしたか?

考えられる疾患を挙げましたが、実際の診察で正確な診断を受け、症状を早く改善させるためにも、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

病気・体の不調 一覧 >

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


デリケートゾーン 婦人科

関連する投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


ブライダルチェックの予約方法と検査の内容

ブライダルチェックの予約方法と検査の内容

「ブライダルチェック」をご存知ですか?不妊で悩む女性も増えてきた今、一般的になってはきたものの、どこでどのようにやっているのかなど、疑問も多いはず…。そこで今回は,ブライダルチェックの具体的な内容や費用を詳しく紹介いたします!


アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

ビキニラインのお手入れが一番気になる夏。最近は、アンダーヘアのスタイルにこだわりを求める女子も増えているそうです。一方で、「処理の仕方や最新のスタイルがわからない」という未経験の方の悩める声も…。そこで今回は、ビキニラインケアの最新事情&お手入れ術を特集いたします。


デリケートゾーンの洗い方・保湿の疑問を解決!

デリケートゾーンの洗い方・保湿の疑問を解決!

気になるけど気軽に聞けないデリケートゾーンのこと。中でも暑くなってきたこの頃、最大のお悩みは乾燥と蒸れ。そこで今回は、デリケートゾーンの乾燥や蒸れに対するお手入れの仕方をお伝えいたします。


使い捨てビデ(膣内洗浄液)の正しい使い方・頻度を知って快適に!

使い捨てビデ(膣内洗浄液)の正しい使い方・頻度を知って快適に!

ドラッグストアに売ってある使い捨てビデ(膣内洗浄液)。デリケートゾーンを清潔に保つために利用することも多いと思いますが、実は使いすぎはNG。正しい使い方や使用するタイミングについて、気を付けたいポイントを今回解説していきます。


最新の投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

仕事や家庭、自分の体調やダイエット…。自分の思い描いたようにいかなかったとき、暴言を吐いたり激しく落ち込んで何もしたくなくなったりしてしまった経験はありませんか?平常心を保ちたいというお悩みについて、思考回路に注目しながらみてみましょう。


男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

今回のテーマは「男女の恋愛感情の違い」。男と女には、恋愛感情の性差(男女の性別による違い)があるって知っていましたか? 今回は男女の恋愛心理の違いについて語りつつ、男性が誘いたい女性、誘いたくない女性について語っていきたいと思います。


夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

肌見せシーズンの夏。夏は解放的な気分になりやすいせいか、性欲がアップする男女が増えるそうです。でも、それってどうしてなのでしょう? そこで今回は、夏のsex事情や夏に気を付けたいSTD(性感染症)について、データと共にお話します。ぜひ夏sexの心得として、参考にしてくださいね。


メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

忙しい時に便利なメイク落としシート。ただ、間違った使い方をしていると肌への負担は想像以上に…。正しい使用方法を学んで上手にメイクオフしちゃいましょう。