友達から誘われない=嫌われてる?

友達から誘われない=嫌われてる?

「友達に会うとき、いつも誘うのは自分からで、相手からは誘われない…」というお悩み。実は嫌われているのではにないかとモヤモヤしてしまった経験はありませんか。なかなか直接聞くこともできず、もやもやが続いてしまう前に、対策を見ていきましょう。


お悩み:友達に嫌われているかもしれない

友達と会うときは、いつも自分から誘って会うことばかりで、友達の方から声がかかることはありせん。
電話やメールも私からしないと連絡しない場合がほとんどです。

これは、嫌われているということなのでしょうか?
私のほうだけ、友達と思っているのでしょうか?

相談者:40代女性

お友達と交友するときはいつも自分から誘ってばかりで、お友達から誘われることはない。
これは嫌われているということかと悩んでおられるのですね。

状況の確認

お二人の交友がいつ頃から始まったのかはわかりませんが、出会った最初の頃から状況は同じでしたか?

「電話やメールも私からしないと連絡しない場合がほとんど」とありますが、そのお友達から連絡が来たことはなかったのですか?
あるいは、あなたの誘いを断られることがあるのでしょうか?

もし、お友達があなたを嫌っているとしたなら、そもそもあなたからの誘いに応じることはないでしょうし、電話やメールへの返信もないのではないかと思います。

取り越し苦労…嫌われていない場合

お互いの生活スタイルの違いでは?

お二人の生活背景がわからないので、お互いの関係性もあまり想像がつきませんが…。

その人の生活スタイルによって、お互いの日々の暮らしや交友の仕方もずいぶん違いがあるのではないかと思います。

例えば、お友達が仕事や子育てなどで忙しくしている方であるならば、あなたに対してもなかなか電話やメールをすることはできない状況かもしれませんね。

ですから会いたいと思っても日々の雑多なことに追われて、お友達のほうから連絡することは難しいのかもしれません。

それほど現代人、とりわけ40代くらいの女性は多忙なのが実情なのではないでしょうか。

相手からも自分と同じ方法で大事にしてほしいのでは?

もしかしたら、あなたが「自分から誘って会うことばかりで、友達のほうから声がかかることはない」と思うようになったのは、最近のことではありませんか?

「気が付けば、電話もメールも自分のほうからばかりだし、もしかしたら、自分は友達と思っているのに相手は自分を嫌っているのかも?」と、だんだん疑心暗鬼になる…ということはよくあることです。

あなたがそのように悩まれるのも、お友達を本当に大切に思っておられるからでしょう。
だからこそ、相手の気持ちがよくつかめないことは寂しく、つらいことですね。

誰でも自分が大切にしている相手からは、自分のことも同じように思っていてほしいものです。

相手に気持ちを伝えてみる

この際冷静になって、今までのお互いの交友を振り返ってみてはいかがでしょう。
相手の立場に立って、想像もしてみましょう。

その上で、あなたの今のお気持ちも正直に伝えてみてはいかがでしょうか。
案外、自分で考えるほど相手は深刻に考えていなくて、自分の取り越し苦労であるかもしれません。

また、相手もあなたを改めて気遣ってくれるようになるかもしれませんね。

嫌われていた場合

もしあなたが心配されていた通りだった場合、それでもあなたはその方とこれからも友達でいたいと思いますか?

そもそも、「友達」とはどのような存在なのでしょうか。
いろいろな友達関係があるとは思いますが、お互いの良いところを認め合い、信頼し合える存在が友達と言えるのではないでしょうか。

むすび

良い友達は一生の宝です。

あなたの周囲にはたくさんの素敵な方がいらっしゃるはず。
今のお友達も含めて、どうぞさらに新しい交友の輪を広げていってください。

メンタルケア 一覧 >

この記事のライター

道端に咲く花を見るのが好きな夜散歩派です。

関連する投稿


曖昧な指示でも仕事を円滑に進めるには?|コミュニケーション力のUP

曖昧な指示でも仕事を円滑に進めるには?|コミュニケーション力のUP

仕事中、コミュニケーション力やヒアリング力の不足を感じたことはありますか?相手の要望が曖昧でどう対応していいかわからないけれど、的外れなことを言うと呆れられそうで、うまく言えない・聞けないときってありますよね。今回は、そういう場でのコミュ力をアップしたいというお悩みをみていきます。


友人としか見られない異性の誘い…上手に断るには?

友人としか見られない異性の誘い…上手に断るには?

異性の友人に、食事やお出かけに誘われる。嬉しい時もありますが、正直困る相手もいますよね。上手く誘いを断りたいと思うものの、どうしたらいいのか分からないという女性のために、今回はパターン別に断り方を紹介いたします。


男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

旅行先でひと夏の恋…なんて展開も期待しちゃう夏。初対面でいい印象を残し、相手に覚えてもらうためには「ウケ」を学ぶのも必須です。しかもこの「ウケ」、男女差がかなりあるとのこと。そこで今回は男女別に服装、髪型、メイクの3点から、OKとNGをご紹介いたします。


人間関係のストレスから体調が悪化…どうしたらいいの?|交流分析

人間関係のストレスから体調が悪化…どうしたらいいの?|交流分析

「困った人と接するうちに体調が悪くなってしまった…。」対人関係は、時に大きなストレスをもたらします。しかしどんなに相性が悪くても、関わりを避けられないパターンはありますよね。そこで今回は、関係改善法である「交流分析」について、詳しく説明いたします。


お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなってしまう…それはあなたの中に”いつもは抑えているもの”があるせいかも?人は誰でも「サブパーソナリティー」という準人格なるものを持っているそうです。グチっぽい人の心理を覗いてみましょう。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。