痛いハイヒールとさよなら!足が痛くないヒールを選ぶ5つのポイント

痛いハイヒールとさよなら!足が痛くないヒールを選ぶ5つのポイント

スタイルをよく見せてくれるハイヒール。痛い、疲れる、転びそう…そんな悲鳴を上げている人もたくさん見かけます。しかし知識とコツさえ押さえれば、きれいに履きこなせるようになりますよ。苦手を克服し、ハイヒールを上手に履きこなす秘策を紹介しましょう。


間違っていませんか?~ハイヒールの選び方5つのポイント~

お店に並んだハイヒール、ついつい欲しくなる素敵なデザインがたくさん。でも、好みだけで手を伸ばすのは少し危険です。
ハイヒール初心者の人にはぜひ注意してほしい、デザインを選ぶときのポイントがあるのです。

履きこなせるヒールの高さは、足のサイズによって違う

まずは、ヒールの高さ選びのポイント。
足の小さい人が高過ぎるヒールを履くと、足の底面の傾斜が急になり過ぎて、とても歩きにくくなります。

Sサイズの人は、靴のつま先とかかとの位置の差が最高6.5㎝まで、Lサイズの人は11㎝までOK。ただし、つま先部分の厚みがあるものを選べば、その分高いヒールに挑戦できるということでもあります。

床との接地面積が大きいものは安定感が高い

次にハイヒールを床に置き、真横から床との設置部分を見てください。

・ つま先の部分が床から浮いている
・ ヒールの先端が細過ぎて、床との接地面積が少ない

これらは、初心者には履きづらいものです。

ヒールの形はかまぼこ型を選ぶ

今度はハイヒールの裏側を見てみましょう。
ヒールの底も、いろいろな形があります。初心者におすすめなのは、かまぼこ型。大きめのかまぼこ型の底なら、より安定感があります。

足首にストラップがあるものは初心者向け

今年はロマンチックなアンクルストラップのハイヒールが流行しています。足首ストラップ付きのものは足首が固定されて歩きやすいので、初心者でも挑戦可能です。

★ここまでのポイントをおさらい!
↓ハイヒール初心者向けの理想のハイヒール↓

トウの形は指の長さで選ぶ

足の指の形は大きく分けて3つ。自分のつま先の形に合わせて靴のトウを選ぶことで、痛みや指への圧迫を予防できます。

・スクエア型
すべての指の長さが同じ→スクエアトウ

・エジプト型
親指が一番長い→ポインテッドトウ

・ギリシャ型
人差し指が一番長い→ラウンドトウ

自分の足の指をチェックして、自分に合った靴のトウを選びましょう。

足に合っていますか?~フィッティングのポイント~

さあ、デザインを選び終えたら、いよいよフィッティングです。次の点をよくチェックしてください。試すときは、すぐに脱いでしまわないで、10分程度、店内で履かせてもらって慎重にチェックするようにしましょう。


・足指がちゃんと伸びた状態で履けるか
・つま先やかかとが靴の中で滑らないか
・ワイズ(足幅)があっているか
・足の甲と靴の間にすき間がないか、あるいは足の甲が窮屈で肉が盛り上がっていないか
・足を後ろに上げた際、かかとが脱げないか

かっこよく歩けますか?~歩き方をマスター~

自分の足に合う良い靴を選び終えたら、早速お出かけしてみたいところです。しかし履きなれない初心者は、さっそうとモデルウォーク…というわけにはいきませんよね。そこで歩き方のコツをお知らせします。

・つま先とかかとを同時に床につける
・内股は禁物。ひざをまっすぐ前に出しましょう
・履く前には、アキレス腱を伸ばしてストレッチを。疲れを緩和してくれます
・夜も足裏を伸ばしたり、縮めたりのストレッチをしましょう。ハイヒール用の筋肉を鍛えます

どうして痛いの? 疲れるの?~履き方の工夫~

最後に、「それでもやっぱり痛い、疲れる…」というときの秘策を紹介します。

・足の指に圧迫や痛みがある場合
つま先に使い古しのストッキングを切って、詰めてみましょう

・インソールも便利
滑り止めのインソールやクッション性のあるものを入れると、履き心地が格段にアップします。

・普段から低めのヒールを履く
日ごろからペタンコ靴に慣れていると、やはり疲れやすくなります。ローヒールの靴に慣れ、ハイヒールに備えましょう。

さてさて、いかがでしょうか。ハイヒールを上手に履きこなすと、ウエストがサイズダウンしたり、体脂肪が落ちたりと、思わぬフィットネス効果も実現できますよ。美脚、美姿勢のために、ぜひ、素敵なハイヒールウォークに挑戦してくださいね。

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


ハイヒール ファッション

関連する投稿


2017年流行りのヘアアクセまとめ♡大人可愛い夏のヘアアレンジに

2017年流行りのヘアアクセまとめ♡大人可愛い夏のヘアアレンジに

つけるだけで一気にイマドキおしゃれ髪型にしてくれるヘアアクセサリー。しかしなかには、「どう取り入れたら良いかわからない」「そもそも名前がわからない!」という声も…!ということで今回は、可愛いヘアアクセサリーとおすすめのヘアアレンジをご紹介しちゃいます♪


男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

男女でこんなにも違う!?好感度がUPする”ウケ”ポイント

旅行先でひと夏の恋…なんて展開も期待しちゃう夏。初対面でいい印象を残し、相手に覚えてもらうためには「ウケ」を学ぶのも必須です。しかもこの「ウケ」、男女差がかなりあるとのこと。そこで今回は男女別に服装、髪型、メイクの3点から、OKとNGをご紹介いたします。


夏直前!赤ちゃん肌の足になるための5つのフットケア

夏直前!赤ちゃん肌の足になるための5つのフットケア

靴箱からしばらくぶりのサンダルを出して、ワクワクした気分で闊歩している人も多いのでは?素足を魅せるこの季節、できれば「美しい足」をキープしたいものですね。オシャレでしかも心地いいフットケアを極めましょう。


2017春夏は厚底サンダルがブームの予感♡今っぽコーデのコツは?

2017春夏は厚底サンダルがブームの予感♡今っぽコーデのコツは?

*6/27 2017年夏のトレンドサンダルを追記しました。 ファッションに"夏気分"を先取りしたい人も多いと思います。「おしゃれは足元から」と昔から言いますが、ひと足早く「サンダル」の話をしましょう。


生脚シーズン到来!あなたの足裏、人に見せて大丈夫?

生脚シーズン到来!あなたの足裏、人に見せて大丈夫?

男性って女性の足をついつい見てしまう習性があるとかないとか。いや、むしろどちらかというと同性の女性の目のほうが厳しかったりしませんか?あなたの足がゾウさんみたいなガサガサ足だったら……。 ということで、今回は「いつ」「どこで」「誰に」見られても恥ずかしくない足を手に入れるためのケアのお話です。


最新の投稿


これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

あなたは周りのママ友と上手に付き合えていますか?頼りになることもあれば、ちょっとしたことで気まずくなってまうことも…。上手なママ友付き合いがしたい!と願うママへ、これだけは守りたい5つのルールをお教えします。


大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

今回のテーマは「片思い」。片思いを、あえて楽しんでみようという内容です。若いときは、片思いのときの一喜一憂が楽しくて、両想いになると冷めてしまう…という経験があった方も多いのでは?気になる片思いの様々なデータと、星座・血液型別の傾向をみてみましょう♡


夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

8月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑くて食欲が出ない!なんて方も多いのでは?今回は、そんな夏バテ気味の方を応援するスパイスたっぷりのカレーレシピをご紹介します。


すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

ちょっとしたことでも、自分はすぐ落ち込んでしまう。周りの人はあんなに強いのに…。そんなふうに自分の弱さをなんとかしたいと思っている方に。


【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

妊娠中の食事。生まれてくる大切な赤ちゃんのために細心の注意を払いたいものの、色々な情報があって、結局何がだめなのかがわからない…というお悩みはたくさん。そこで今回は、妊娠中に注が必要な食べ物について、理由と共に詳しく見ていきましょう。