夏直前!赤ちゃん肌の足になるための5つのフットケア

夏直前!赤ちゃん肌の足になるための5つのフットケア

靴箱からしばらくぶりのサンダルを出して、ワクワクした気分で闊歩している人も多いのでは?素足を魅せるこの季節、できれば「美しい足」をキープしたいものですね。オシャレでしかも心地いいフットケアを極めましょう。


目指すはツルツルで柔らか赤ちゃん肌の足

「美しい足」とはどんな足をいうのでしょう?

それはズバリ、赤ちゃんのようなふわふわした足。
今回は、足美人を極めるための5つのポイントを順にご紹介します。プロ並みのフットケアをマスターして美しい足をゲットしましょう。

スベスベかかと

冬場に厚くなった角質やひび割れもめげないケアで解消。実は、頑固な角質除去は手順と道具が決め手となります。手順は次の通りです。

1.フットバスやバスタプでよく足を温めて角質を柔らかくする

2.フット専用カッターや軽石、ヤスリで丁寧に余分な角質を除去

3.仕上げはフットスクラブ

ヤスリやスクラブを使うときは、一度で何とかしようと思うと肌を傷めてしまいます。絶対に焦って擦りすぎることのないようにしてください。

4.最後に、フットジェルやクリームでたっぷり保湿

素足の季節は、意外と皮膚の乾燥が進みます。十分な保湿が、再びガサガサを招かないポイントです。

また、最近はハーブやミネラル配合のフットジェルがいろいろ出ています。ゆっくりマッサージすれば、むくみや疲れもとれる上、癒し効果も抜群です。
頑固な角質がとれれば、その後は週1~2回のスクラブケアだけOK。ケアがとても楽になりますよ。

タコや黒ずみがない

くるぶしの下くらいに、タコや黒ずんだ箇所はありませんか?
畳の生活だった頃は座りダコ。最近はハイヒールを毎日履く人がタコで悩むことも増えています。
タコになった部分は、油断すると汚れが溜まりやすいもの。3STEPでケアしましょう。

1.クレンジングクリームやオイルで汚れをとり、よくマッサージする

2.フットバス&スクラブでピカピカにする

3.保湿、クリームの手順でケアする

徐々にツルンとしてきますよ。
外反母趾などで手強いタコがある人は、このシーズンだけでもヒールをお休みするとかなり回復します。
さらに、日頃から足指を広げていると、全身の血行が良くなるので、からだ全体の美もUPです。

ガサガサかかとやタコの撃退術についてはこちらの記事も参考になさってください。

生脚シーズン到来!あなたの足裏、人に見せて大丈夫?

http://wellfy.jp/articles/1007

男性って女性の足をついつい見てしまう習性があるとかないとか。いや、むしろどちらかというと同性の女性の目のほうが厳しかったりしませんか?あなたの足がゾウさんみたいなガサガサ足だったら……。 ということで、今回は「いつ」「どこで」「誰に」見られても恥ずかしくない足を手に入れるためのケアのお話です。

靴ズレがない

オシャレなサンダルほどストラップが細かったりするので靴ズレが心配。足は皮脂分泌が活発なので、一度靴ズレするとなかなか傷が治りません。靴ズレ防止テープで予防しましょう。

いろいろなタイプの商品が市販されていますが、夏向きなのはテープが目立ちにくいタイプのもの。ぜひお試しを。

日焼けがない

紫外線量がググッと増えてきました。屋外を歩く日は、足の甲にも日焼止めを塗るのをお忘れなく!
足がすべらないパウダー系がおすすめです。少しもったいない気もしますが、UVパウダーファンデーションは色も自然でベストですよ。

ムダ毛がない

見逃しがちなのが足指の毛。親指や中指の関節付近にチラホラとありませんか?ストッキングを履く季節にはたいがい擦れてなくなっていますが、素足になると伸びてくることも。そんなムダ毛をそのままにしておくとかなりのイメージダウンです。定期的にシェーバーで処理するのをお忘れなく!

いかがでしょう?大切なのはマメに目をかけ、手をかけてあげること。
そうすれば、赤ちゃんの足のような綺麗な美足が手に入れられるはず。パーフェクトな夏になること間違いなしですね。

ボディケア 一覧 >

アドバイザー

misakoi

得意分野はウィメンズヘルス、化粧品、健康食品、医薬品の他、企業情報(IR、環境、CSR)、金融・保険分野も。企業Webサイト、ウィメンズサイトなどで執筆中。

この記事のライター

リサーチャー、ライター経験を活かし、“情報コンシェルジュ”として多種多様な話題を提供していきたいです。

関連するキーワード


フットケア ハイヒール

関連する投稿


気温だけでは不十分?!熱中症予防には「暑さ指数」をチェック

気温だけでは不十分?!熱中症予防には「暑さ指数」をチェック

だいぶ秋らしい涼しい日も増えてきましたが、まだまだ夏本番!という暑い日が続き、「熱中症で倒れた人が~」というニュースも連日のようにありますね。健康に気を遣うwellfy読者の皆さんにも、十分気をつけてほしいと今回は「暑さ指数」について解説いたします。


夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

ズッキーニとは、キュウリのような見た目をした夏が旬の食材。実は、栄養豊富でダイエット効果も期待できる、女性にうれしい食材なんです。今回はそんなズッキーニの栄養や選び方、おすすめヘルシーレシピをご紹介いたします。


足の先まで綺麗になりたい!ひざ・足の爪の黒ずみ解消法

足の先まで綺麗になりたい!ひざ・足の爪の黒ずみ解消法

足の露出が目立つ季節ですね。ひざの部分だけ少し黒っぽかったり、ブツブツがあったりであまり脚を露出したくない、という方に、黒ずみの原因とともに手軽にケアする方法をお伝えします。また、足指の爪が黒ずんでいて、サンダルを履きたいけれど気になってしまう、という方、いませんか? 爪の黒ずみの原因についてもまとめました。


シャキシャキ!ヘルシーうなぎご飯|土用の丑の日は、鰻を食べよう!

シャキシャキ!ヘルシーうなぎご飯|土用の丑の日は、鰻を食べよう!

夏まっさかり、暑さからくる食欲不振やだるさで夏バテ気味の人、しっかり栄養を摂っていますか?栄養不足になると体調不調だけではなく、代謝が落ちて、痩せにくい体になってしまうかも…。そこで「土用の丑の日」ということでお馴染みのうなぎをおすすめしようと思います。


夏の足蒸れを何とかしたい! 原因を知って足汗STOP対策を

夏の足蒸れを何とかしたい! 原因を知って足汗STOP対策を

暑くなってくると気になる足の蒸れ。特に素足にサンダルを履くようになってくると、蒸れて足が臭ってないか気になりますよね。蒸れの原因になる足汗をかく3つの原因と効果的な対策を伝授!完璧なフットケアで蒸れのない綺麗な足をキープしましょう♪


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。