梅雨が勝負の分かれ目!10日間のエクサチャレンジで見た目-3キロへ

梅雨が勝負の分かれ目!10日間のエクサチャレンジで見た目-3キロへ

梅雨の季節は家の中に引きこもりがちですが、夏も目の前。水着や夏服を着こなすためには、梅雨の時季のエクサが勝負の分かれ目です。そこで今回は、気軽にできる「ながら」編と、がっつり脂肪を燃やす「しっかり」編に分け、まず10日続けられるエクササイズをお伝えします!


梅雨の間、やせちゃおう!

今年も梅雨がやってきました。みなさん、梅雨だからとお家でゴロゴロしていませんか?
雨のせいにして出かけなくなりがちなこの時季ですが、梅雨が明ければ季節はもう夏。今ゴロゴロしているわけにはいきません! 夏になってから後悔しないように、梅雨の間はお家でエクサを頑張ってみませんか?

エクサの効果は、一朝一夕に現れてくるものではありません。1か月、2か月、3か月…と続けていくことによって、体は目に見えて変わっていきます。
「え? そんなに先じゃ、気持ちがもたない…」「今までも、何度もトライしてきたけど、どうしても途中で挫折しちゃう…」そういう方も、今回、まずは10日間頑張ってみましょう。


10日間頑張ると、

・体の動きが軽くなる
・疲れがたまりにくくなる
・姿勢がよくなる
・ボディラインが引き締まって見える

などの変化を体感できるようになってきます。

すぐに劇的な変化(体重計の数字など)が現れるわけではないことを知っておきつつ、こうしたちょっとした変化に気付くことができると、運動の習慣が長続きしやすくなります。

なので、「まずは10日間」頑張ってみましょう!

10日間エクサ:ながら編

「運動」や「エクサ」と聞くと、どうしても「頑張らなきゃ」とか「ツラそう」というイメージが先に立って、身構えてしまいがちです。それがついつい「今日は雨だからできないわ」とか「今日は忙しいから無理だわ」といった挫折につながってしまいますよね。
しかし、実はもっと気軽に、普段の生活の中のさまざまな場面で「エクサ」ができるのをご存じでしょうか。

ではさっそく、お家の中で他のことをしながら「おなかの引き締めエクサ」になるものを、いくつか紹介しましょう。

スマホを見ながら腹筋エクサ

あおむけに寝て両ひざを立てた体勢で、スマホを太もものあたりに持って、操作するようにします。おなかがプルプルとツラくなったら、いつでも下ろしてOK。
続けていくうちに、腹筋が引き締まってきて、肩甲骨を床から離した状態でキープできるようになっていきます。

お掃除しながらウエストシェイプ

床の雑巾がけは、実は、とても優れた体幹エクサです。四つんばいの体勢で移動したり床を拭いたりすることで、おなか・背中の筋肉が鍛えられるのです。
骨盤~背骨~頭頂が一直線になっているのを常に意識することで、身も心もシャキッと引き締まります。


気軽にできそうですね!
続いて、がっつり脂肪を燃やしたい方にオススメ、「しっかりエクサ編」を見ていきましょう。

テレビを見ながらくびれエクサ

テレビの見える横向きの体勢で、肩の真下に床側のひじをついたら、腰を浮かして、くるぶしから頭のてっぺんまでを一直線にキープします。床側のわき腹をキュッと引き締めるように意識すると上手にできます。左右同じくらいの時間ずつ行うようにしましょう。

10日間エクサ:しっかり編

梅雨の間は外に出られないので、脂肪燃焼効果の高い有酸素系の運動が減りがちです。そこで、「しっかり編」では、お家でもできる有酸素系のエクサを紹介して、梅雨の間も脂肪を「しっかり」と燃やしていきます!

脂肪燃焼ルーティン

・次の(1)~(4)のエクサを順番に行います
・各エクサをできるだけ全力で20秒間行って、10秒間休憩したら、次のエクサに移ります
・(1)~(4)までを2セット行ったところで、1分間休憩(軽く足踏み)します
・これを4回繰り返します

(1)ジョグ・イン・プレイス
・かかとでお尻を蹴るようにしながら、その場でジョギング動作を行います

(2)リバース・ランジ
・まっすぐ立った姿勢から片足を後ろに踏み出して、ひざが床につくくらいまで腰を落とします

・左右の足を交互に踏み出しながら繰り返します

(3)ツイスティング・アップライト
・まっすぐ立った姿勢から両ひじを真横に開き、こぶしを真上に向けます

・右ひじと左ひざ、左ひじと右ひざを交互に合わせる動作を繰り返します


(4)バーピー
・まっすぐ立った姿勢 


しゃがんで両手をつく


両足でジャンプして腕立て伏せの体勢


両足でジャンプしてしゃがんだ体勢に戻る


まっすぐ立った姿勢に戻る

・一連の動きを1・2・3・4とリズミカルに繰り返します

このルーティンを完璧にこなすと、息もかなりあがって、汗ぐっしょりだと思います。ご自分のその日そのときの体調に合わせながら、無理のない範囲(回数や全力度)で行うようにしてください。

ちなみに、こうした全身の血の巡りをよくするエクサは、梅雨の時季に乱れがちとされる自律神経を整えてくれる効果も期待できますよ。

ボディケア 一覧 >

アドバイザー

桑山 純一

NESTA JAPAN(全米エクササイズ&スポーツトレーナーズ協会日本支部)事務局長

NESTAについて

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置くパーソナルフィットネス・トレーナーの資格認定団体です。
1992年よりトレーナーとフィットネスに関わる人材教育を行い、 フィットネスとウェルネスの世界において、時代をリードする革新的なプロフェッショナルを育成・教育する先導的な役割を果たしてきました。

NESTA:ネスタ(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

http://www.nesta-gfj.com/

NESTA:ネスタ(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連する投稿


夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

8月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑くて食欲が出ない!なんて方も多いのでは?今回は、そんな夏バテ気味の方を応援するスパイスたっぷりのカレーレシピをご紹介します。


骨盤前傾と後傾の見分け方 ~「骨盤の傾き」が太ってしまう元凶!?

骨盤前傾と後傾の見分け方 ~「骨盤の傾き」が太ってしまう元凶!?

「骨盤が開いていると太りやすい」って本当…?今回は、下半身痩せしたい方必見!ちょっとした時間に続けるだけで痩せられると話題の「骨盤スクワット」を、画像付きで詳しく紹介しちゃいます。一緒に実践して、ウエスト~ヒップ~太もものセクシーラインをゲットしましょう。


産後ダイエットにおすすめ!自宅でできるサーキットトレーニング

産後ダイエットにおすすめ!自宅でできるサーキットトレーニング

産後太りが気になる方におすすめ。ダイエットしたいけど、子どももいるしウォーキングやジムに気軽に行けない…という方にぴったりの効果的なエクササイズがあるんです。自宅でできる「サーキットトレーニング」ってどんなもの?パーソナルトレーナーおすすめの理由を聞きました。


むしろ見せたい!美しい背中を作る10分エクササイズ

むしろ見せたい!美しい背中を作る10分エクササイズ

もうすぐ8月、夏本番ということで背中の開いた服を着ることも多くなりますが、あなたの背中、見られても大丈夫ですか?ちょっと自信ない…という方に向けて、10分でできる背中のエクササイズを紹介したいと思います。


今が旬!真夏の果物の美容効果と生ジュースレシピ♡

今が旬!真夏の果物の美容効果と生ジュースレシピ♡

イチジク、桃、スイカ、パイナップル…、夏が旬の果物はたくさんありますね。そこで今回は旬の果物の美容効果と、それらを使用した生ジュースレシピをご紹介いたします!モデルさんたちにも大人気の朝の生ジュースにチャレンジし、ダイエットや美容に役立てましょう♪


最新の投稿


これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

あなたは周りのママ友と上手に付き合えていますか?頼りになることもあれば、ちょっとしたことで気まずくなってまうことも…。上手なママ友付き合いがしたい!と願うママへ、これだけは守りたい5つのルールをお教えします。


大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

今回のテーマは「片思い」。片思いを、あえて楽しんでみようという内容です。若いときは、片思いのときの一喜一憂が楽しくて、両想いになると冷めてしまう…という経験があった方も多いのでは?気になる片思いの様々なデータと、星座・血液型別の傾向をみてみましょう♡


夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

8月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑くて食欲が出ない!なんて方も多いのでは?今回は、そんな夏バテ気味の方を応援するスパイスたっぷりのカレーレシピをご紹介します。


すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

ちょっとしたことでも、自分はすぐ落ち込んでしまう。周りの人はあんなに強いのに…。そんなふうに自分の弱さをなんとかしたいと思っている方に。


【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

妊娠中の食事。生まれてくる大切な赤ちゃんのために細心の注意を払いたいものの、色々な情報があって、結局何がだめなのかがわからない…というお悩みはたくさん。そこで今回は、妊娠中に注が必要な食べ物について、理由と共に詳しく見ていきましょう。