恋愛成功率アップ♡女性からの上手なお誘い方法

恋愛成功率アップ♡女性からの上手なお誘い方法

今回のテーマは「女性からのお誘い」。最近、お誘い下手のイマドキ男子が増加中なので、女性からもどんどんお誘いしちゃおう、という内容です。これから夏のイベントが盛りだくさん!ぜひ実践してみて下さいね。


女性からのお誘い術

片思い中の男子へのアプローチだけではなく、ちょっといいな、と思う男性にも気軽に誘えるようになると、恋愛チャンスもどんどん増えてくるのではないでしょうか。

それではまず、お誘いの準備をしておきましょう。

準備編

■連絡先を知っておく

やり取りをスムーズにするために、相手の連絡先は先に入手。パーティーや飲み会では、名刺交換などをしておく。

■彼の好みや趣味をリサーチ

彼が聞いたら喜びそうなことや、盛り上がりそうな話題を知っておく。

■自分と相手との共通点をリサーチ

趣味や好きな音楽、食べ物など、共通点があったほうが、きっかけをつかみやすい。

■ある程度の好意を示す

男性は、案外臆病(おくびょう)なので、一歩踏み込んで良いのかためらうことも。
女性側から、好意的であることを示しておけば、彼も話に乗りやすくなる。


ふむふむ、誘う前の下準備は、かなり重要ですね。自分が気軽に男性を誘えないタイプだとしたら、なおさら、このような準備が必要でしょう。

では続いて、本題の「女性からのお誘い術」の実践編です。たくさんあるので、自分ができそうなものをチョイスしてみてくださいね。

実践編

■気軽な雰囲気のお誘いメールを送る

電話よりも、メールやチャットアプリを使ったほうが気軽に誘える。

■見切り発車で誘う

行き先や日時を決めずに、「暇な日ある?」「ご飯でもどう?」「どこか行かない?」など、とりあえず軽い気持ちで誘ってみる。

■グルメで誘う

「〇〇が食べたい」と具体的に提案しても良いし、「おいしいものが食べたい」でもOK。
彼が興味を持っている食べ物を、あらかじめリサーチしておくと〇。

■おねだりモードで誘う

「〇〇に連れてって欲しいな」などと、わかりやすく直接おねだりしてみましょう。行きたい場所の雑誌特集記事などを見ながら言うと、男性もイメージしやすく効果的。

■デートという言葉を使わない

「観たい映画があるんだけど一緒に行かない?」のように、男性が深く考えずにOKできるような誘い方でトライしてみましょう。

■におわせて誘う

直接は誘わず「〇〇に行ってみたいな~」となど遠回しに伝えてみる。相手も少なからず好意があれば、そのタイミングで誘ってくれるでしょう。

■ストレートに誘う

「〇〇に行ってみたい。一緒に行かない?」と、思い切ってストレートに誘ってみる。これが、意外と王道なのです。

■共通の趣味で誘う

好きな音楽ジャンルが一緒の人には、「今度ライブ行かない?」と誘ってみる。
あくまでも目的はライブで、お互い好きなバンドだから、という理由で、とりあえず誘ってみた、という感じを出してみましょう。

■相談を口実に誘う

男性は、女性から頼られるとうれしい生き物。「仕事のことで悩んでいるのだけど・・・」のように、相談してみるといいかも。

■教えてもらう

彼の得意分野について教えてもらう、というデートを提案してみる。
例えば、野球好きの彼には「野球のルールがわからないから教えてほしい」と言って、野球観戦デートに誘ってみては?

■推し掛けデート

彼がサーフィンをやる人だったら「今度見に行っても良い?」と言ってみる。自分もやってみたいけど、ひとりで始めるのは難しいから、まず見てみたいというスタンスで。かわいく押し掛けるイメージで、トライしてみましょう。


いかがでしょうか?どれも男心をくすぐりそうな誘い方ですね。
リサーチ段階で相手が控えめな草食系か、ぐいぐいいく肉食系かわかっておくと、積極的モードがいいのか、おねだりモードが良いか判断しやすいかと思います。

では最後に、自分からは誘えない、イマドキの受け身男子についての解説です。

イマドキの受け身男子のタイプとは?

勇気が出ない「受け身くん」

デリケートで臆病なタイプ。

自分なんて相手にされないはず思っている可能性あり。恋愛未経験、過去に苦いトラウマあったりする人に多い。

このタイプは、自分から積極的にデートに誘うのが苦手なので、さりげないリードが必要。
彼の良いところを言葉に出して伝えると、心を開いてくれるようになる。

安心要因に格付けしたがる「受け身くん」

女性から誘われればOKするけど、自分からは誘わないタイプ。

積極的にデートに誘ってくれたり、頻繁にメールや電話をしてくれる女性を「安心要因」としてみている。「会いたいときに会える、都合のいい女」として思われないよう、二歩ぐらい引く姿勢が〇。

本命が他にいる「受け身くん」

女の子とは遊びたいけど、本命は他にいるチャラ男タイプ。

女性から誘われたら全てOKし、単純に浮気がしたいだけと思っていい。彼らの頭の中は、下心しかないので要注意。

プライドが高い「受け身くん」

「〇〇っていうお店があるんだって」など、デートのお誘いをにおわせるのに、「一緒に行こう」の一言は絶対に言わない。

精神的に、女性よりも優位に立ちたいと思っており、防衛本能が強く、無意識のうちに相手を「操る癖」もあり、難易度が高い受け身くん。

ふむふむ、自分から誘えない・誘わない受け身男子にも、いろいろあるんですね。
ちなみに、受け身男子は、どのタイプも主体性に欠けるので、浮気の可能性が高いそうです。

浮気には十分に気を付けて、恋愛を楽しんでくださいね♪

恋愛 一覧 >

恋愛おすすめ記事!

2017年☆恋愛&エッチ運|星占い

http://wellfy.jp/articles/530

12星座別「2017年運勢」をお届けします!恋愛、エッチを中心に、健康とダイエット運も。 2017年の一番激しい恋愛をするのはどの星座?あなたの今年のラブの行方もぜひチェックしてみてくださいね♡

恋愛運が分かれば、お誘いの成功率もアップ!?

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


デート 恋愛テクニック

関連する投稿


実はアリ?年下男性からの脈ありサインの見分け方:8/9追記

実はアリ?年下男性からの脈ありサインの見分け方:8/9追記

「年下男子の3つの恋愛心理」を追記しました(2017/8/9)。彼らが年上女性のことをどう思っているのか?相手が自分に対して脈アリなのかナシなのか?どうやってアプローチしていけばいいのか?その他にもいろいろなアンケートデータを盛り込んで、お話ししていきますね。


キスの相性とは? キスで分かる彼との相性♡

キスの相性とは? キスで分かる彼との相性♡

キスが上手な男性もいれば下手な男性もいるでしょう。でも、相手のキスを上手と思うか下手と思うかは、女性次第!つまりキスのテクニック以前に相性もあるのかもしれませんね。そこで今回はキスの相性について、いろいろ突っ込んでみたいと思います!


男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

今回のテーマは「男女の恋愛感情の違い」。男と女には、恋愛感情の性差(男女の性別による違い)があるって知っていましたか? 今回は男女の恋愛心理の違いについて語りつつ、男性が誘いたい女性、誘いたくない女性について語っていきたいと思います。


奥手男子マニュアル|奥手な彼と付き合う3つの対策

奥手男子マニュアル|奥手な彼と付き合う3つの対策

今回のテーマは「奥手な彼」。せっかく付き合えたのに、手も握らないしキスもしてくれない…。「もしかして私のこと好きじゃないの?」とお悩みの女性は少なくないとか。アンケートで得た奥手男性の意見を見ながら、対策を練ってみましょう。


熱しやすく冷めやすい女性、4つの特徴

熱しやすく冷めやすい女性、4つの特徴

ものすごく好きだったはずの相手が、急に魅力的に思えなくなった経験はありませんか?「仕事や趣味は長続きするけど、恋愛感情はすぐに冷めちゃう…」という女性必見!今回は、恋愛感情が長続きしない、熱しやすく冷めやすい女子について、いろいろリサーチしていこうと思います。


最新の投稿


これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

あなたは周りのママ友と上手に付き合えていますか?頼りになることもあれば、ちょっとしたことで気まずくなってまうことも…。上手なママ友付き合いがしたい!と願うママへ、これだけは守りたい5つのルールをお教えします。


大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

今回のテーマは「片思い」。片思いを、あえて楽しんでみようという内容です。若いときは、片思いのときの一喜一憂が楽しくて、両想いになると冷めてしまう…という経験があった方も多いのでは?気になる片思いの様々なデータと、星座・血液型別の傾向をみてみましょう♡


夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

8月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑くて食欲が出ない!なんて方も多いのでは?今回は、そんな夏バテ気味の方を応援するスパイスたっぷりのカレーレシピをご紹介します。


すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

ちょっとしたことでも、自分はすぐ落ち込んでしまう。周りの人はあんなに強いのに…。そんなふうに自分の弱さをなんとかしたいと思っている方に。


【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

妊娠中の食事。生まれてくる大切な赤ちゃんのために細心の注意を払いたいものの、色々な情報があって、結局何がだめなのかがわからない…というお悩みはたくさん。そこで今回は、妊娠中に注が必要な食べ物について、理由と共に詳しく見ていきましょう。