老け顔知らずになろう!自分でできる顔のリンパマッサージ【動画あり】

老け顔知らずになろう!自分でできる顔のリンパマッサージ【動画あり】

10分で老け顔・お疲れ顔から脱出!専門的なリンパケアを提供する恵比寿のサロン「ファファラ」の横山さんに、自分でできるフェイシャルリンパマッサージを教えてもらいました。朝の顔のむくみや、目の周りのたるみが気になる方はぜひマスターしてくださいね。


リンパの活性化は肩回しから

顔のリンパマッサージを始める前に、身体全体のリンパ液の出口になる『鎖骨下リンパ静脈』を肩回して活性化していきます。ここは、鎖骨の下にあるリンパ管と静脈が吻合しているポイントなんですよ。

手、脚、顔などのリンパ液は、皮膚から2~3mm下にある表層のリンパ管を伝いながら、徐々に身体の奥深くに潜り込んでいきます。そして徐々に太くなり、最後は鎖骨下のこのポイントまで集まって流れ込むのです。

顔からのリンパ液も最後は、この鎖骨の部分に流れ着きます。なので、この部分がきちんと働いていないとリンパの道が停滞を起こしてしまい、むくみが改善しにくくなります。せっかく流れ着いたリンパ液がうまく吸収されず、肩首まわりがむずむず、ズーンと重苦しくなってしまうことも。

リンパマッサージを始める前にしっかり肩回しを取り入れ、リンパがスムーズに流れていくように下準備しましょう。

腹式呼吸で全身のリンパの巡りを良くする!

お腹の中心部分を通る太いリンパ管や、内臓臓器のまわりにあるリンパ節を活性化させるためには、腹式呼吸が有効。

息を大きく吸い込みながら、風船のように徐々にお腹を膨らませましょう。息が吸い込めるぎりぎりのところまでチャレンジ!
お腹が膨らんだら両手のひらをお腹にあてて、軽く圧迫する。腹圧が高まることでお腹のリンパが全体的に活性化し、内臓についているリンパ節の働きも良くなって胃腸の働きもアップ。

ぜひお腹の上のほう(肋骨側)と、お腹の下のほうとを分けて行ってみてください。リンパの活性化だけではなく、お腹に溜まったガスの改善やより深い呼吸がしやすくもなります。

浅い呼吸になると肩や首に力が入り、鎖骨下のリンパにも悪影響を及ぼし、むくみや血行不良も引き起こしやすくなってしまいます。
お腹のリンパの巡りも改善してお顔のリンパマッサージの効果をより高めていきましょう。
腹式呼吸は10回くらいを目安に行ってください。

顔のリンパの流れを知ろう!

顔のリンパの走行

顔のリンパ管の走行(流れ方)は、顔をあげて真上からバケツで水をかぶったときに流れ落ちる水の方向に似ていると言われています。

図のように、ちょうど左右の耳たぶの真下あたりから顔の中心に向けて顔の上、真ん中、顔の下の3部位にわけて細かく枝わかれしながら中心に向かうように広がっています。

顔のリンパマッサージのコツ

リンパ液を流したいときは、顔の中心から外側に広がるように手技を行います。しかしリンパ管の方向を意識しすぎて、顔を下げるように動かしすぎると、リンパの流れは促進できても少し下がり気味の表情になってしまいます。
皮膚は引っ張った方向に形状記憶するという特性を持っているので、そこも少し意識しながら下げすぎないよう、流していくのがお勧めです。

皮膚表面のリンパ管は、実は網のようすべてつながっていて、浅いリンパのみを促進すれば潜る領域を変えることができるという特徴を持っています。
なので、完全に図のようなリンパ管の走行を意識しなくても、潜っていく部分を変えるつもりで流していくと顔のリフトアップもしながらリンパも流すことができます!
こちらを意識して行うほうが実は一石二鳥ということになります。

リンパマッサージの基本

リンパを流すためには、2つの手技を使います。

ずらす手技

手のひらを皮膚にあてて、手の重みだけで密着させます。皮膚から手を浮かさずに、皮膚の伸び加減を見ながらゆっくり流したい方向に皮膚をずらします。

なでる手技

手のひらを皮膚にあてて、手の重みだけで密着させ、皮膚の表面を流したい方向になでながらさすります。

では、先ほどお話しした肩回しから始まる、セルフフェイシャルリンパマッサージのやり方をご紹介します。動画とあわせて紹介しているので、動画にもぜひ見てくださいね。

お顔のリンパマッサージのやり方

1.肩回し

鎖骨が上下するように大きく肩を回す。わきを大きく開いたり、肩甲骨まで意識するとなお良い。
回す方向はどちらでも◯。目安は10回。

2.腹式呼吸

お腹の下のほうを膨らませるように腹式呼吸を5回。
肋骨を広げるように、お腹の上のほうを意識して腹式呼吸を5回行う。
横になって行うと、お腹や肋骨が膨らむ感覚をつかみやすいので、自宅やるときはぜひ横になってやってみましょう。

3.鎖骨リンパ

まずは鎖骨リンパの場所を見つける。静脈角は、鎖骨の骨の出ているところより、1センチ上あたりで拍動しているポイント。
ここに手をあてて「ずらす」と「なでる」の手技を各5回ずつ行う。

4.首のリンパ

首の下半分、上半分にわけて、下からそれぞれ「ずらす」手技を5回ずつ行う。
その後、首全体を「なでる」手技を5回行う。

5.耳のまわりのリンパ節

指でVの字を作り、耳を挟む。耳の後ろへ引くように、回していく。5回行う。

6.あごのサイドラインのリンパ

両手で耳にむかって「ずらす」手技を行う。
先開いた耳のリンパに向かって、c(耳に近いところ)から、ゆっくりずらす手技。顔を開くイメージで行う。
このとき皮膚を手でしっかり密着させ、力を抜くこと。

7.ほほのリンパ

あごと同じように、ほほも口元からa.b.cの3つにわけ、cからずらす手技を行う。
このとき皮膚を手でしっかり密着させ、力を抜く。
ずらすとき、皮膚が一番伸びきったと感じるところまで動かし、戻す、という動きを意識してできるとgood。

口元(aの部分)のときは、耳に向かって流すイメージで、少し口角をあげるように。指がピタッと顔についているようにして顔を広げていく。

それぞれ5回ずつ「ずらす」を行ったら、最後にa→cに向かって「なでる」主義でリンパを流していく。

8.目の周りのリンパ

1.目の下の涙袋に指1本を添えて、優しくなでる手技。こめかみまで各5回行う。

2.目の上、眉毛とそのすぐ下に指2本分をあてて優しくなでる手技。円を描くようにこめかみまでなでる。眼球の上を触らないように注意しましょう。

9.おでこのリンパ

両手をあててずらす。こめかみの方向へ大きくまわすように。車のワイパーのような動きをイメージしてみましょう。両方5回行う。

10.3~9の手順を逆になでていく

11.最後は1に行った肩まわしを10回して終了

これで顔のリンパをしっかり流すことができ、むくみやたるみもスッキリ!
飲み会の翌日や、前日の疲れが顔に出ているときは効果てきめんです。

リンパマッサージは、リンパの集まるところ(今回だと鎖骨や耳など)からほぐしていくのが大切なポイント。「顔だけやればいいや」でなく、ぜひ肩回しからしっかり行ってください。

フェイシャルリンパマッサージ、マスターして損はありませんよ。

執筆者:横山 由美子

 

恵比寿にある健康と美容をサポートする女性のための治療室の代表。また乳がんや子宮がん術後の後遺症やむくみをリンパなどの手技でケアする専門家でもある。東洋医学と西洋医学をミックスし、健康あっての美容をコンセプトに女性の年齢と共に変化する生活スタイルや心身を鍼灸と多様な手技療法を組み合わせた治療でサポートしています。

ボディケア 一覧 >

この記事のライター

恵比寿にある女性のための乳がんや子宮がん術後の後遺症やむくみのケア専門とする治療室の代表を務める。

関連する投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


未来で活躍する選手に! スポーツ小学生のためのストレッチ

未来で活躍する選手に! スポーツ小学生のためのストレッチ

お子さんが「スポーツ大好き!」という方は参考に!成長途中の子どもの身体は、大人より骨や筋肉が未発達で関節の怪我を起こしやすいのです。楽しくスポーツに打ち込んでもらうためにも「自分の身体のメンテナンス方法」も、お子さんには知っておいてほしいですよね。怪我の予防や疲労回復につながる、子どものためのストレッチをご紹介します。


これでつらい腰痛とサヨナラ! 自分でここまでできる腰痛ケア|ツボ押しマッサージ

これでつらい腰痛とサヨナラ! 自分でここまでできる腰痛ケア|ツボ押しマッサージ

腰の部分というのは、体の中で負担がかかりやすい構造になっており、日本人の約8割は腰痛を経験したことがあるといわれます。腰痛の原因も様々ですが、中にはセルフケアで緩和できるものもあります。自分でできる腰痛ケア、ぜひ参考にしてください!


今日から試したい!身体のスイッチをオフにする、眠りのセルフケア3つ

今日から試したい!身体のスイッチをオフにする、眠りのセルフケア3つ

夜なかなか眠りにつけない、寝ているはずなのに疲れがとれない、寝る前に明日のことを考えてしまう…。そんな”寝つきの悪さ”や”寝ても疲れが取れない”状態に悩んでいる方におすすめ!心と体のスイッチを完全オフにして、ぐっすり眠るためのセルフケアのやり方を3つご紹介いたします。


美容鍼&小顔リンパがすごかった!90分でリフトアップを体験

美容鍼&小顔リンパがすごかった!90分でリフトアップを体験

鍼灸・指圧・オイル・骨盤矯正を組み合わせ、オーダーメイドケアを行う女性ための治療院、『ファファラ』の美容鍼&リンパマッサージを体験。たった90分で人は小顔になれる?編集部Aに見つかったまさかの身体の異常とは?これまで整体すら受けたことがないwellfy編集部Aの身体を遠慮なくダメ出ししてもらい、小顔体験してきました!


最新の投稿


これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

あなたは周りのママ友と上手に付き合えていますか?頼りになることもあれば、ちょっとしたことで気まずくなってまうことも…。上手なママ友付き合いがしたい!と願うママへ、これだけは守りたい5つのルールをお教えします。


大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

今回のテーマは「片思い」。片思いを、あえて楽しんでみようという内容です。若いときは、片思いのときの一喜一憂が楽しくて、両想いになると冷めてしまう…という経験があった方も多いのでは?気になる片思いの様々なデータと、星座・血液型別の傾向をみてみましょう♡


夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

8月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑くて食欲が出ない!なんて方も多いのでは?今回は、そんな夏バテ気味の方を応援するスパイスたっぷりのカレーレシピをご紹介します。


すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

すぐに落ち込む自分を変えたい!「強く」なるためのアプローチ

ちょっとしたことでも、自分はすぐ落ち込んでしまう。周りの人はあんなに強いのに…。そんなふうに自分の弱さをなんとかしたいと思っている方に。


【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

【妊娠中の食事】食べちゃダメな食べ物とその理由

妊娠中の食事。生まれてくる大切な赤ちゃんのために細心の注意を払いたいものの、色々な情報があって、結局何がだめなのかがわからない…というお悩みはたくさん。そこで今回は、妊娠中に注が必要な食べ物について、理由と共に詳しく見ていきましょう。