産後ダイエットにおすすめ!自宅でできるサーキットトレーニング

産後ダイエットにおすすめ!自宅でできるサーキットトレーニング

産後太りが気になる方におすすめ。ダイエットしたいけど、子どももいるしウォーキングやジムに気軽に行けない…という方にぴったりの効果的なエクササイズがあるんです。自宅でできる「サーキットトレーニング」ってどんなもの?パーソナルトレーナーおすすめの理由を聞きました。


自宅でできる! サーキットトレーニング

お子さんが小さいうちは、運動のために外出したり、まとまった時間を確保したりすることはなかなかできないですよね。
そういった方におすすめなのが、「サーキットトレーニング」です。

筋トレと有酸素運動を組み合わせたトレーニングで、畳一畳分のスペースがあればどこでもできるのでご自宅でも気軽にチャレンジしてみてくださいね。

それでは、早速サーキットトレーニングについて詳しくご説明していきたいと思います。

サーキットトレーニングのやり方・ポイント

筋トレの各種目の間に、有酸素運動を行ってください。すなわち、

1.ワイドスタンススクワット(筋トレ)

2.リズミカルニーアップ(有酸素運動)

3.カーフレイズ(筋トレ)

4. リズミカルニーアップ(有酸素運動)

5.ヒップアブダクション(筋トレ)

というサイクルで行うようにしましょう。
各種目の詳しいやり方は下記の通りです。

有酸素運動

【リズミカルニーアップ】

1.背すじを伸ばして立ち、右腕と左太ももが地面と平行になるまで上げます。
2.その場で足踏みを行います。(30回)

筋トレ

【ワイドスタンススクワット】

1.脚を肩幅の2倍程度に開き、つま先をやや外に向けて立ちます。
2.背すじを伸ばしたまま、ひざが90度に曲がるまで腰を落とします。
3.「2」の姿勢のまま一瞬止め、元に戻ります。(20回)

【カーフレイズ】

1.脚を腰幅に開いて立ちます。
2.かかとを上げて目一杯背伸びをします。
3.「2」の姿勢のまま一瞬止め、元に戻します。(10~20回)

【ヒップアブダクション】

1.横向きに寝ます。
2.上側の脚を、かかとが天井に引っ張られるように上げ、ゆっくり下ろします。
3.反対の脚も行います。(片脚10回)

【プッシュアップ】

1.腕立て伏せの姿勢をとり、ひざを床につけます。
※手のつく位置は、肩幅よりやや広めにします
2.「1」の姿勢で腕立て伏せを行います。(10~20回)

【クランチ】

1.あおむけに寝て、ひざを立てます。
2.後頭部に手を当てるか、写真のように両手を胸の上でクロスさせ、おへそをのぞき込むようにして上体を丸めます。
3.ゆっくり元の姿勢に戻します。(10~20回)

筋トレで、脂肪を燃やしやすい体づくりをしながら、有酸素運動を行い、同時に脂肪も燃やします。
お子さんの昼寝の時間など、毎日10分~20分の時間を見つけて、頑張ってくださいね!

ボディケア 一覧 >

アドバイザー

NESTA JAPAN

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置くパーソナルフィットネス・トレーナーの資格認定団体です。
1992年よりトレーナーとフィットネスに関わる人材教育を行い、 フィットネスとウェルネスの世界において、時代をリードする革新的なプロフェッショナルを育成・教育する先導的な役割を果たしてきました。

NESTA:ネスタ(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

http://www.nesta-gfj.com/

NESTA:ネスタ(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

この記事のライター

レシピ、ダイエット情報を中心に配信していきます。

関連する投稿


妊婦さんにオススメ!家でできるマタニティヨガで健康を維持しよう

妊婦さんにオススメ!家でできるマタニティヨガで健康を維持しよう

妊娠してから、つわりがひどかったりおなかが大きくなってきたりで、動くのがおっくうになっていませんか? 妊婦さんにとって、体重や健康を維持することは大切な仕事のひとつ。実は適度な運動を行うことは、ほとんどの妊婦には体によいとされています。そんなわけで今回は、マタニティヨガとそのメリットを見ていきましょう。


朝の運動はココに注意!毎日30分の長続きエクサでのんびり痩せよう

朝の運動はココに注意!毎日30分の長続きエクサでのんびり痩せよう

早起きは三文の徳。とはいいつつ、せっかく早い時間に起きても、ぼーっとしているうちに時間が過ぎてしまうことはありませんか?今回は、「その時間を朝活に回し、秋のうちに痩せたい!」というお声に、長続きする朝のエクササイズと注意点についてお話します。


美へこみ腹エクサ|10日間チャレンジでぽっこり下腹とさよなら!

美へこみ腹エクサ|10日間チャレンジでぽっこり下腹とさよなら!

気になる下腹。下腹は、全体的に細い人でもポコッと出てしまうことがある、摩訶不思議なパーツですよね。そこで今回の美的エクサでは、「NG!下腹ぽっこり!」をテーマにいたしました。食欲の秋はもう目の前。夏の終わりに下腹の脂肪ともさよならする方法を見ていきましょう。


夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

夏バテ解消にはスパイスを! ホットスパイスのヨーグルトカレー

8月も半分が過ぎましたが、まだまだ暑くて食欲が出ない!なんて方も多いのでは?今回は、そんな夏バテ気味の方を応援するスパイスたっぷりのカレーレシピをご紹介します。


骨盤前傾と後傾の見分け方 ~「骨盤の傾き」が太ってしまう元凶!?

骨盤前傾と後傾の見分け方 ~「骨盤の傾き」が太ってしまう元凶!?

「骨盤が開いていると太りやすい」って本当…?今回は、下半身痩せしたい方必見!ちょっとした時間に続けるだけで痩せられると話題の「骨盤スクワット」を、画像付きで詳しく紹介しちゃいます。一緒に実践して、ウエスト~ヒップ~太もものセクシーラインをゲットしましょう。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。