女性には理解不能!? 男性の性欲のヒミツ

女性には理解不能!? 男性の性欲のヒミツ

脳の構造が違うので、男性と女性では、考え方や行動が、かなり違うことが多いみたい。特に「性」に関しては、男女差があるようです。そこで今回は、「男性の性欲」について学んでみようと思います。パートナーがいる方もいない方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


男と女の性的欲求の違い

まずは男女の性衝動(性交の欲求)の差からお話ししていきましょう。あるデータによるとこんなことがわかりました。

男性の性欲:性交願望

sexしたい衝動を引き起こすのは、テストステロンという男性ホルモンで、男性のほうが女性より10~20倍も多い。男性の性衝動が急激で強烈なのは、このホルモンの影響といえる。

女性の性欲:抱きしめられ願望

女性は、オキシトシンという性ホルモンが多い。オキシトシンは「抱きしめホルモン」「ふれあいホルモン」とも呼ばれていて、女性はsexをするよりも、「抱きしめられたい」「愛されたい」という衝動が強い。

強すぎる? 男性の性衝動

・男性の約80%が毎時間、または毎日sexについて考えているという研究結果がある。

・男性ホルモンのテストステロンが脳を刺激し、性的快楽、性的満足、性欲発散への願望を大きくすると考えられている。

・AV画像だけじゃなく、女性の肌見せモード、ボディラインがはっきりわかるファッション、他にもみだらなイメージを連想させる広告やCMなどが、男性をどれほど激しい性衝動へ駆り立てるのか、女性は知る余地もない。ビジュアル的な性の刺激映像が氾濫する現代社会では、男性の運命はもはや絶望的らしい。

・男性の性欲が強すぎるのではなく、もともと生まれたときから男性に備わる構造だと、女性側も理解しよう。

そうなんですよね。男性の性衝動って、女性には絶対に理解できないくらい強いんだとか。社会的信用を失う可能性もあるのに、痴漢や盗撮行為など性罪を犯してしまうのも、そういったことでしょうか。
とにかく自分では抑え切れない一瞬があるみたいですよ。

さて、続いては男性の「ひとりH」の基礎知識を学んでみたいと思います。あるデータによるとこんなことがわかりました。

男性が「ひとりエッチ」をする理由

・単純な性欲の処理。

・古い精子を追い出し、新しくて質の高い精子と交換する「メンテナンス作業」。次のsexで、より確実に卵を受精させる準備をしている。

・自分のタイミングで、自分が気持ち良いようにできる。女性に気を遣わずに、手軽に安心して気持ちよくなれるから。

・長年の習慣。彼女ができても、簡単にはやめることはできないらしい。

・予期せぬときに不意に勃起するのを防ぐため。定期的にひとりエッチをしないと、無意識に勃起してしまうらしい。

・ストレス解消のため。仕事などのストレスがたまると、息抜き感覚で、ひとりエッチをしてしまう。

・男性同士のコミュニケーションのため。男性にとって、ひとりエッチの話題は世界共通。


最近は、過激なAV画像がネットで氾濫しているため、女性とのsexよりもひとりエッチのほうが楽だと考える男性も少なくないそうです。
また手の強い刺激になれてしまって、女性の膣内ではイケなくなる男性も増えましたね。それはそれで困ったものです。

さて、最後は男性が風俗やキャバクラに行きたがる理由について解説していきましょう。あるデータによるとこんなことがわかりました。

男性が風俗遊びをする理由

セクハラ、パワハラなど社会が厳しくなった

最近は、少しでも女性が気に障ることを言ったり、行動をしてしまうとセクハラ扱いになる。
ちょっとしたハレンチ快感が失われてしまったため、風俗でストレス解消したいと思うようになった。

恋人とのsexに義務感がある

彼女とのsexの場合、相手を満足させなければなどの気遣いが生じる。風俗は、楽に性的欲求が満たせる。

結婚、デートという重荷とは無縁

彼女や妻だといろいろな対応がすべて面倒くさく思えて、ついつい手軽に性的欲求が処理できる風俗にいってしまう。

さらに最近は風俗のカジュアル化が進み、手軽に行けるようになったというのもあるのだとか。

・風俗店の種類も増え、スマホでサクッと選べるので、便利で簡単。
・コストパフォーマンスがよく、安いお店だと30分数千円~。
・ちょっとイチャイチャしたい、悩みを聞いてほしいだけのときに気軽に利用できる
・接客や気遣いできる風俗嬢が増え、性欲とストレスを同時に発散できる

男性がキャバクラに行く理由

男心をわかっている接客が気持ちいい

キャバ嬢たちは、ビジネスだからこそ、キャバクラに来る男性心理をよく理解し、気持ちの良い接客をしてくれる。

お金で割り切れる関係が楽

キャバクラはお金を払って女の子とお酒を飲む場所。あくまでキャバクラに行く自分はお客であり、相手女性もお金で割り切っているから、そこだけの関係で終わるので、後腐れがない。

付き合い

男性3~4人くらいで飲んでいると、「二次会はキャバクラに行かない?」という話になることもある。キャバクラ好きが一定の割合でいる、そして、酔うと「女っ気が欲しいな」と考える人もいるので、2次会・3次会でキャバクラに行くのは、男だけの飲みにありがちな展開。

何の努力もせずに女の子と飲める

相手がうまくリードしてくれるので、初対面で「仲の良い女の子」状態で話ができ、気持ちよく飲ませてくれる。

蓮香アドバイス

男性の性的欲求、ひとりエッチ、風俗やキャバクラにいきたがる理由がよくわかりましたでしょうか?

女性的に不快な部分もあるかと思いますが、男性ってそういう生き物なんですよ。だから男性なりの本能や理由があることを理解してあげてくださいね。
その方が、男性から求められて、長くお付き合いができる女性になれますよ。

オトナ 一覧 >

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連する投稿


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

おひとりクリスマスが定着しているといっても、「やっぱり彼氏と過ごしたい!」という女性も多いのでは?今回は、クリスマスまでに彼氏を作るための、ソロ脱出の緊急戦略をご伝授しちゃいます☆


恋する女性必見! 気になる彼を脈アリにする♡恋愛テクニック5選

恋する女性必見! 気になる彼を脈アリにする♡恋愛テクニック5選

美容師さんに恋した人、会社の後輩くんに恋した人、友達の友達が気になる人、など恋する女性必見!脈あり診断方法から、アプローチ方法、男性心理まで。恋愛テクニック記事をまとめました♡


12星座で分かるあなたのエッチ運【2018年版星占い】

12星座で分かるあなたのエッチ運【2018年版星占い】

先日は2018年版恋愛運&ダイエット運をご紹介しましたが、今回は「エッチ運」編。2018年のあなたのエッチ運はいかがでしょうか♡


2018年どうなる!? あなたの恋愛運&ダイエット運|星座占い【無料】

2018年どうなる!? あなたの恋愛運&ダイエット運|星座占い【無料】

2017年も残り1ヶ月。自分を見つめ直し、新年を迎える準備をする時期。ということで今回は、12星座別「2018年運勢」をお届けします!恋愛運を中心に、健康とダイエット運も。ぜひチェックして、新しい年を迎える準備に役立ててみてくださいね☆


最新の投稿


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデーションを塗るときのアイテム、あなたは何派ですか?ちょっと前はファンデブラシが人気だったけれど、最近はシリコンパフが人気。今回は指 VS. スポンジ VS. ブラシ VS. シリコンパフの対決です。それぞれのメリット、デメリットをヘアメイクの伊藤ハジメさんに聞いてみました♡


カップルのクリスマスの過ごし方|Xmasデートとプレゼントの予算は?

カップルのクリスマスの過ごし方|Xmasデートとプレゼントの予算は?

今回のテーマは、リアルなカップルのクリスマスの過ごし方事情。理想のデート内容や予算、過ごし方など、いろいろ紹介しますので、彼氏・旦那さまとラブラブなクリスマスデートの参考にしてくださいね☆


クリぼっち上等! ひとりクリスマスの楽しみ方9選

クリぼっち上等! ひとりクリスマスの楽しみ方9選

年々増加中のクリぼっち率。昔と今ではクリスマスの過ごし方が変わってきているようです。今回は、イマドキのリアルなひとりクリスマス事情と、おすすめの過ごし方をお伝えします!


やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

おひとりクリスマスが定着しているといっても、「やっぱり彼氏と過ごしたい!」という女性も多いのでは?今回は、クリスマスまでに彼氏を作るための、ソロ脱出の緊急戦略をご伝授しちゃいます☆