日本を代表する“美しく健康な女性”に聞きたい3つのこと

日本を代表する“美しく健康な女性”に聞きたい3つのこと

世界的なミス・コンテスト「ミス・グランド・インターナショナル」。今回はそのジャパン・ファイナリストの4人にインタビュー。「美しく健康な女性」を世界に輩出することを目標としている、ミス・グランド・ジャパンのファイナリストとして「美しく健康」とは何か、美へのモチベーションの保ち方、教えたい美容法を伺いました!


ミス・グランド・ジャパンとは?

ミス・グランド・インターナショナルは2013年から開始され、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドといった世界3大ミス・コンテストに匹敵する大きな大会です。

2017年7月21日に行われた、ミス・グランド・ジャパン プレカンファレンスの様子

9月12日に行われるミス・グランド・ジャパンのファイナルで選ばれた1名が、ベトナムで行われるミス・グランド・インターナショナルに日本代表として出場します!

「世界に誇る、日本の美しく健康な女性」を発掘・育成するため、チーム一丸で臨んでいるとのこと。
そこで今回はファイナリストに選ばれ、日々美の研鑽をつんでいるこちらの4名のファイナリストにお話を伺いました。

清田 彩さん
■FROM: 熊本
■AGE: 27
■OCCUPATION: ヨガインストラクター

髙橋 美羽さん
■FROM: 神奈川
■AGE: 17
■OCCUPATION: 高校生

辻 絵里華さん 
■FROM: 京都
■AGE: 27
■OCCUPATION: イベントMC/ モデル

細谷 優希さん
■FROM: 静岡
■AGE: 24
■OCCUPATION: 会社員

Q1.皆さんが目指す「健康で美しい女性」とは?

--------本日はよろしくお願いします。wellfyは、”女性の体と心の健康に、ちょっと役立つ情報を。”をテーマにしています。
そこに絡めて、皆さんが目指す「健康で美しい女性」のイメージを教えてください。

辻 絵里華さん

辻「私は食事とかそういう体づくりとかは、もちろん大事だと思っているのですが、“内からあふれ出るような笑顔ができる女性”っていうのが、健康的で美しい女性だなという風に思っています。

女性って何かに頑張っているときとか、今が楽しいと思って何かに打ち込んでいるときってすごい輝いていて。そういう女性が私の周りにはすごく多くて、とっても素敵な笑顔をくれるんです。
私もその笑顔とかそのひたむきさを見て頑張ろうって思うし、その内から出る笑顔が美しく健康的な女性につながるなって思います!」

取材も素敵な笑顔で答えてくれた辻さん

--------笑顔の似合う女性って素敵ですよね。ちなみに辻さんが「笑顔が大事だな」って思うようになったきっかけはありますか?

辻「私がどうしても脱出法が分からなくて、悩んでいるときがあって…友人に相談したんですね。そしたら、『答えは自分で探すものだけど、あなた今暗いよ』って言われて。
『あなた素敵な笑顔してるんだから笑顔にしたほうがいいよ』ってその子がすごい笑顔で言ってくれたんですよ」

--------すごくいいこと言ってくれますね!

辻「そうなんですよ。そう言ってくれた子は、親友のような子で小さなころから知り合いなんですけど。それで、『あ、私の長所って笑顔なんだ』って、その時に気付いて。これは笑顔でいなきゃって思ったのがきっかけです」

髙橋 美羽さん

--------ありがとうございます。続いて髙橋さんが思う「健康で美しい女性」について教えてください。

髙橋「はい。私は中学生時代に出会った先生が、まさに目標の女性なんです。その先生は自分にとても自信を持っていて、文武両道もしっかりしていて、すごくかっこいい!と思いました。なので、私はその先生に憧れを抱いて、そういった女性になりたいと思っています。」

清田 彩さん

清田「私が思う美しく健康な女性は“その先に必ずハッピーエンドが待っていると信じている”、女優のような女性です。

私は、すべての女性がこの世界の主役だと思っています。女性だったら、ホルモンバランスとかいろんな悩みを抱えることって多いと思うんです。
でも、“それも自分のストーリーの中の一つだ”、そんな風にとらえて、次のステップっていうものを明るく捉えられる人というのが、私は美しく健康的な女性かなと思います。」

------ホルモンバランスのお話もありましたが、清田さんはヨガインストラクターでもいらっしゃるということで、ヨガというか健康に興味を持たれたきっかけはあるのでしょうか。

清田「はい、私がヨガに興味を持ったのは、実はその前にウエイトトレーニングをやっていて、汗を流すことで、すごく気持ちが明るくなっていくのを感じたんです。
そこから熊本の実家の祖父に何か(運動を)教えたいなって思った時に、安全な運動って何だろうって考えて、ヨガっていうものにたどり着いて学びました。」

細谷 優希さん

細谷「私にとっての美しい女性は、ズバリ背中で語る人だと思います。
綺麗な人と聞くと、顔やヘアスタイルに目がいきがちです。でも実際、顔にはメイクやエステを施したり、髪をセットしたりカラーリングして綺麗にすることができます。

ですが後ろ姿、背中にメイクはしません。だから一番、人の素が現れる場所だと考えています。ヒップや背中がどれだけ鍛えられているか、後ろ姿からその人の努力が伝わってきたり、姿勢やオーラから、その人の自信や気持ちが伝わってきます。

そのため私にとっての美しい女性とは”後ろ姿までも磨き、人を惹きつける女性”だと思っています。」

Q2.他人と比べて自信がなくなったときは…?

--------では次の質問です。ファイナリストの皆さん、お互い切磋琢磨して認め合っている仲なのかなと思いますが、そういった中で自分を他の候補者と比べてしまったり、落ち込んでしまったりすることはありますか?また、そういったとき美へのモチベーションをどうやって維持しているのか教えてください。

辻 絵里華さん

辻「はい、私はもうすっごく面食らってしまうこと、あります!声を大にして言いたいんですけど。笑

もともと私は、すごくきれいな人とか、美人な人とか、歩き方がきれいな人に多分魅力を感じていて、このコンテスト中だけじゃなくても、街中で歩いている人とか、すごくいいなって思って見てしまうんですよ。
そういう人を見て、自分とすごく比べてしまう癖があって、自分には何が足りないんだろう、と感じることもあり…。

でもこのミスグランドジャパンの講義やレッスンを受けてみて、自分の短所だけではなく、長所をもっと見つけて、その長所を伸ばしていくっていう方向に持っていくと、すごく前向きに『私もこうなれるんじゃないか』とか、『私のここを生かせば、もっと綺麗に見えるんじゃないか』とか思えてくるんです。
プラスで、ほかの候補者のいいところを盗もうって思ったんですね。それで克服できたというか、“人と比べて落ち込まない”っていうふうになりました」

髙橋 美羽さん

--------特に高橋さんは女子高生としてただ一人の参加なので、そういったプレッシャーを感じることもあるかな、と思ったのですが、いかがでしょうか?

髙橋「私は特にスピーチが苦手で…。言葉とかまとめるのがとっても苦手で、いつも自信がなくなってしまうんですけど、その代わり、ほかのことで一生懸命になって努力をして認められるようになりたいなと思っています!ウォーキングとか一生懸命家で練習したり。

結局は自分は自分でしか作れないし、ほかの候補者の方達からいろんなことを学んだり、講師たちに教えてもらったことを生かしながら、自分をさらに成長させたいなって思っていて、それがモチベーションにつながっています。」

高校生とは思えない堂々としたポージングの髙橋さん。

--------すごい!女子高生の時からそんなしっかりされていて。ちなみに辻さん、清田さんから見て、高橋さんは「こういうところすごいな」と思うところはありますか?

辻「私びっくりしちゃって。世の中にこんな高校生がいることにびっくりしてしまって。笑
でも真っ直ぐなところとか、素直なところとか、すっごい刺激を受けてます。」

清田「やっぱり大人っぽいっていうのはありましたし、最初のころから(髙橋さんの)視線をすごい感じるんですね」

辻「わかる!」

髙橋「笑」

清田「バッグの中とかもじーって見ていたり、本当にしっかり観察しているんですよ、他の人のことを。普通だったら今いる状況っていうのを、高校生ですからもう何が何だかわからないっていう事あると思うんですけど、冷静にそういう自分は学ばないといけないっていう気持ちが表れている方だと思います」

--------ちなみに高橋さんが、今まで他のファイナリストの方を見た中で、これが一番の発見だなって思ったこととかありますか?ここ盗もうと思ったとか。

髙橋「皆さんとてもしっかりしていて、スピーチやウォーキングとかしっかりできていて。
辻さんの場合だとウォーキング中の手がとてもきれいなので、そこを学んだり。清田さんだったら、スピーチとか構成がとてもうまいので、そこを学んだりしたいなと思います!」

--------ぜひ、これからもいろいろ盗んで頑張ってください!笑

清田 彩さん

--------では清田さんにお伺いしてもよろしいでしょうか。

清田「はい、あの本当に『もう悔しいー!』って思うことはよくあって、涙をこらえるようなときもあるんです。
けど、そういう時は一回深呼吸をして、少し上を向いてぐっとこらえて。それでまず、自分は今何をやるべきかって考えるんです。悲しい気持ちをいったん置いておいて。
そこから改善策を考えて、そういうことをしているうちに、そういう暗い気持ちって消えていくんですね。だから(悔しく思うことがあっても)何がそれを乗り越えるために、ハッピーエンドのために必要なのかっていうのを考えています」

--------とてもロジカルに考えて臨まれている感じですね。先ほど高橋さんが「スピーチがすごいお上手」って言った理由がちょっとわかった気がします。

清田「ありがとうございます。笑」

細谷 優希さん

--------最後に細谷さんお願いします。

細谷「以前の私は、周りと自分を比べ、自分のできないことや弱みばかりを気にしていました。
ですが、どんな人にも必ず強みと弱みがありますし、私自身が憧れの人になれるわけではありません。持っていないものにフォーカスをしていた当時は、とても辛かったです。

そこで初めて、昨日の私と今日の私を比べようと意識するようになりました。
今は、レッスンで先生方にいただいたアドバイスや改善点を”次回までに確実に直す”、”昨日の私より1ミリでも成長する”ということを心がけています。」

小さな成長の積み重ねは自身を前進させてくれるばかりか、もっと高い目標に挑戦してみようという意欲、そして私ならできる!という自信にも繋がります。」

Q3.MGJ式、美の秘訣を教えてください!

--------最後の質問ですが、美しく健康な女性を目指す、幅広い年代の女性の方のために皆さんがお勧めしたいアドバイスを教えてもらえますか?

辻 絵里華さん


辻「まず一つ目が、食事に関することです。私はもともと食べることがすっごく好きで、なんでも食べるんですけど。このファイナリストになってから、ボディトレーニングだったりとか、しなやかな身体づくりをするために食事制限だったりとか、色々最初に教わって。
『えっどうしよう、好きなもの食べられなくなっちゃう』ってすっごい落ち込んじゃったんですよ。でもそれをどうしようか考えた時に、勉強したら(ボディメイク中でも)食べられるものって、まだいっぱいあるって知ったんです。

例えば白米は炭水化物だけど、お粥などにするとよいとか、GI値(*)を意識しながら食品を選ぶとか。
私はもともと料理が好きなんですけど、そういうものでどんなものが作れるだろうとか、考えているとすごくまた食事が楽しくなってきて。しかもそれって、体にいいものを摂ってるわけじゃないですか。それで綺麗になれるって、すごくいいなって思うんです。
食事は必ず3食とることと、食事のメニューを自分で何が今食べれるもので作れるだとか、楽しく考えることを大切にしています。」

*GI値…食後にどれくらい血糖値を上昇させるか」を数値化したもの。GI値が低い食品ほど太りにくい食品といえます。

辻「そして、二つ目なんですけど、私運動がすごく嫌いだったんですよ。筋トレとかも最初かなりつらかったんですけど…。先ほど清田さんが仰っていたように、汗を流すって終わった後にこんなに気持ちいいものなんだなって初めて気づいたんです。
家でやる自主トレの一環で、脂肪を落とすためにランニングなどもするんですけど、走るのとかもすっごく嫌いだったんですよ。」

--------分かります、私もすごく嫌いです。笑

辻「『なんで皆そんな普段から走ってるの?』みたいな感覚だったんです。だから、ランニングを楽しむためにどうしようって考えて…。
ジムで一定のところを走るのではなくて、外を走ることにしたんです。そうしたら、色んな景色とか、自分が住んでる町ってこんな建物あったんだとか、こんな自然があったんだとか、気づけるところがいっぱいあったんです。それで走っているうちに楽しくなっちゃって、『次はどこ走ろう』みたいな。

そういう“運動を楽しみながら美を作っていく”というのが、今私が心がけていることです。可愛いランニングウェアを買ってみたりとか!」

--------今はいっぱいありますよね。

辻「そうなんですよ。なので、世の女性の参考になるよう、私が(運動の楽しみ方を)何か伝えられたらなって思います」

髙橋 美羽さん

髙橋「私も食べることが好きで、ダイエットしようとしても何度か挫折したり、『今日だけ…』みたいに、自分を甘やかしたりしていたんです。
“ダイエット=食事をしない”みたいに思っている人も、世の中にはいると思うんです。私も最初は『食べないで痩せよう』と思ったこともありました。

けれど、今回ミス・グランド・ジャパンに挑戦して、それでは不健康な痩せ方になってしまうと知って。栄養バランスを考えながらしっかり3食とって、運動することによって痩せられることを学びました」

--------それは確かに、「痩せたい!」と思っている女性に伝えたいことですね。

髙橋「実は私、中学時代バレーボール部に入っていて、その影響で前の太ももが筋肉質でコンプレックスだったんです。けれど、トレーナーさんにそこを落とすコツとかを教えていただいて、細くなってきたりすると自分の気分もめっちゃ上がって!
(そういう体験をすると)『どんどん続けよう!』と思うので、皆様もぜひそうしていただけたら。」

--------そういえば、髙橋さんのInstagramでワニやカンガルーの肉といった、珍しいものを食べているのが印象的で…。あれも何かトレーニングを受けて?

髙橋「ミス・グランド・ジャパンに提供してくださっているバセル株式会社さんが『ルーミート』(*)というカンガルーの肉のジャーキーを紹介してくださって。そこのInstagramにワニ肉やカンガルーの肉がアップされていたので、私も食べてみようと思ったんです」

*ルーミート…カンガルーの肉。低脂肪、高たんぱく、低コレステロールという特徴があり、体脂肪燃焼効果と筋肉増強効果が注目されています。

--------ちなみにルーミートのジャーキーは、普通のジャーキーと比べて違うところはありますか?

髙橋「普通のジャーキーだとしょっぱいって感じなんですけど、ルーミートジャーキーは普通のジャーキーより硬くて、1枚食べるだけで満腹感があります!」

清田「わかる!肉って感じだよね」

清田 彩さん

清田「私がお勧めしたいのは、“夜10時には寝る”ということです。悩みがあるときこそ、夜10時に寝るんです。
これは私がミス・グランド・ジャパンファイナリストとしても、ヨガインストラクターとしてもオススメしたいことなんです。

ヨガをやるうえで“アーユルヴェーダ”というものを学ぶんですけど、それによると夜10時以降は“気持ちが高ぶって目が覚めやすい”、という時間帯になるんです。
夜中っていうのは、人ってあんまりいい判断っていうのができないんですよ。いいアイデアも浮かばないので、例えば、SNSとかで暗い投稿が始まっていくのって10時以降だと思うんですよ」

--------確かに、Twitterは深夜に盛り上がり始めるイメージがあります。

清田「そうですそうです。だから多分そういう夜中に投稿する人って、朝見た時に『えっ自分何言ってんだ』って消すことってあると思うんです。笑
なので10時以降は必ず寝て、一旦体内時計を戻して、気持ちをリフレッシュさせることが、精神的にも、そして外面の美しさにもつながっていくと思っています」

細谷 優希さん

細谷「健康的な食事、良い成分を含んだ化粧品、質の高い美容ケア用品はもちろん重要です。ですが、私は内側からキレイに美しくなるためにもっと重要なことがあると思います。

それは”言葉”です。感謝の気持ちを持つこと、褒めること、小さな変化に気づくこと、そしてこれを言葉で発すること、これは私が大切にしていることです。

私は、周りの人に素敵な言葉を投げかけると、回り回って自分に返ってくると信じています。周りの大切な家族や仲間に、ポジティブな言葉を投げかけることで相手が笑顔になります。
相手が自分の成長や小さな変化を褒めてくれてくれることで、私は幸せな気持ちになり、自身を持つことができます。

こういった小さな言葉やコミュニケーションを大切にし、ポジティブな気持ちでいることが美容にとって一番大切なことだと思います」

MGJに向けて一言

--------最後に、ミス・グランド・ジャパンのファイナルに向けて一言何か頂ければ!

辻「はい、もう私は優勝して世界に行きたいので、優勝しか狙ってないです!」

髙橋「私も優勝を目指して頑張ります!そして自分に自信をもって世界大会に挑めるように、今から一生懸命頑張りたいと思います」

清田「私は、熊本出身です。熊本って今結構大変な時期で、少しでも『熊本の女がやってくれた!』って思ってくれたらすごく幸せなので、そういう思いっていうものを背景にしょって、そして世界一になりたいと。はい、なります!」

気合十分で語る清田さん

みなさん、意気込みはもちろん「本当の美しさ」を女性たちに広めたい!という気持ちが感じられとても参考になるお話が伺えました。

ミス・グランド・ジャパンでは2019年ミス・グランド・インターナショナル日本開催を目指しているそうです。日本の女性の美しさ、強さが世界に伝わるよいきっかけとなるといいですね。

今回お話しを伺ったファイナリストの情報はこちら

清田 彩さん

清田 彩 |LINE BLOG

https://lineblog.me/aya_kiyota/

2017 ミスグランドジャパンJPファイナリスト ミスグランドジャパン日本大会は 9月12日です(日付変更となりました!) 是非お越しください

髙橋 美羽さん

髙橋美羽 MiuTakahashi(18)

https://lineblog.me/miu_07/

現役高校3年生 Miss Grand Japan 2017 Finalist.

辻 絵里華さん

辻 絵里華 erika.T|LINE BLOG

https://lineblog.me/erikatsuji891107

miss grand japan 2017 finalist 辻絵里華です⭐︎ 宜しくお願いします

細谷 優希さん

Yuuki (@yuuki6758) • Instagram photos and videos

http://instagram.com/yuuki6758

200 Followers, 66 Following, 84 Posts - See Instagram photos and videos from Yuuki (@yuuki6758)

この記事のライター

wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


ミス・グランド・ジャパン

関連する投稿


ミス・グランド・ジャパン2017グランプリは辻絵里華さん!入賞者にインタビュー

ミス・グランド・ジャパン2017グランプリは辻絵里華さん!入賞者にインタビュー

以前wellfyでも取材させていただいた、「ミスグランドジャパン2017」の日本代表選考会が12日、東京都内で開催されました。大会の様子と入賞者へのインタビューをご紹介します。


最新の投稿


増加中のSNS恋愛。男性の本音は?|今どきSNSの恋愛事情

増加中のSNS恋愛。男性の本音は?|今どきSNSの恋愛事情

今回のテーマは「男性目線のSNS恋愛」。最近はSNSを利用した出会いが増えていますよね。今回は、男性目線のSNS恋愛を徹底追及。ネットでやり取りする場合、男性はどんな女性に好感を持つのか?何を求めているのか?男性の本音コメントやアンケートデータを追いながら、探ってみました。


【プロ監修】1週間のごはん+運動レシピで健康的に痩せよう!

【プロ監修】1週間のごはん+運動レシピで健康的に痩せよう!

1週間痩せチャレンジ。今回は、「おなかいっぱい食べられる、でも太らない」をテーマに、食事と運動の1週間レシピをご提案します。題して、「おなかぺちゃんこ1週間メニュー!!」食欲の秋ですが、涼しくなって痩せにくくなる時季。プロ監修のレシピで、痩せボディをゲットしちゃいましょう♪


あなたのリップクリームの使い方やリップケア、間違っていませんか?

あなたのリップクリームの使い方やリップケア、間違っていませんか?

急に涼しい日が続き、秋の到来を感じさせますね。「まめにリップクリームを塗っているけど、唇の乾燥がよくならない……」そんな方はいませんか?紫外線によるダメージを受けていたシーズンにリップケアをしていた人も、本格的な乾燥シーズンを前にここでこれからの季節のリップケアについておさらいしておきましょう。


人生を振り返る時期をどう過ごす?|心身のリトリート

人生を振り返る時期をどう過ごす?|心身のリトリート

人生の大きな節目を迎えた時には、今まで歩んできた道を振り返り、思いを巡らせこともありますよね。「避難」や「退去」の意味がある「retreat(リトリート)」ですが、日常生活を離れ、自分だけの時間や対人関係を見直し、再スタートするという意味があります。今回は、節目に考えたい、人生の振り返りついてお伝えいたします。


スイーツにコットンまで!?「オーガニック」ライフを始めよう

スイーツにコットンまで!?「オーガニック」ライフを始めよう

「オーガニック」という言葉を聞く機会が多いですね。なんとなく、健康に良い、環境に優しい…などのイメージがありますが、どんな意味を持っているのでしょう。今日は様々なオーガニックに触れながら、簡単にできるオーガニックライフについて考えてみます。