気温だけでは不十分?!熱中症予防には「暑さ指数」をチェック

気温だけでは不十分?!熱中症予防には「暑さ指数」をチェック

だいぶ秋らしい涼しい日も増えてきましたが、まだまだ夏本番!という暑い日が続き、「熱中症で倒れた人が~」というニュースも連日のようにありますね。健康に気を遣うwellfy読者の皆さんにも、十分気をつけてほしいと今回は「暑さ指数」について解説いたします。


暑さ指数(WBGT)とは?

早速ですが、熱中症対策のひとつとして「暑さ指数」があるのはご存じでしょうか?
熱中症を予防する目的で、人体と外気との熱のやりとりに着目し、1954年にアメリカで生まれた指標です。

気温と同じ「℃(摂氏度)」で表しますが、人間の熱バランスに大きな影響を及ぼす、

・気温

・湿度

・輻射熱(ふくしゃねつ……地面、建物、体から出る熱のこと)

の3つを取り入れています。

暑さ指数=気温の効果:湿度の効果:輻射熱の効果=1:7:2

「湿球黒球温度(しっきゅうこっきゅうおんど)」を意味するWet Bulb Globe Temperatureの頭文字から、「WBGT」とも呼ばれます。

この指数で28℃以上(=厳重警戒)になると「熱中症」になる人が急増するので、要注意です。
蒸し暑い日は特に注意するようにしましょう。

なぜ暑さ指数が有効なの?

過去のデータでこんな例があります。
同じ32.5度という気温でも湿度の違いにより、暑さ指数ランクに違いが生まれ、湿度が41%の日は「警戒」で、56%の日は「厳重警戒」でした。同じ気温にも関わらず、「厳重警戒」の日は「警戒」の時の約2倍近い熱中症搬送数になったという過去のデータもあります。

毎日の「気温」をチェックしているから安心♪という人も、この機会に見直してみるのもいいかもしれません。

日常生活に関する指針

暑さ指数(WBGT)は、日常生活においては4段階に分けられ、次のようになっています。

31℃以上(=危険)……外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する

28℃~31℃未満(=厳重警戒)……外出時は炎天下を避け、室内でも気温の上昇に注意する

25~28℃未満(=警戒)……運動や激しい作業をする場合には、定期的に十分な休息を取る

25℃未満(=注意)……危険性は少ないものの、激しい運動や重労働時には発生する危険

暑さ指数は、こちらのサイトでチェックできるので、ぜひ活用してみてください。

まとめ

いかかでしたか?暑さ指数についておわかりいただけましたか?

運動をする場合は、5段階に分かれた「運動生活に関する指針」を参考に、無理をしない範囲で体を動かすようにしてください。

環境省の熱中症予防情報サイトや、予防情報メールの配信、暑さ指数計を使うなどご自分で工夫してチェックしてみてくださいね。

そして日傘や帽子を活用し、涼しい服装、水分や塩分の補給、日陰を利用するなど、熱中症にならないようお気をつけください。

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

リサーチャー、ライター経験を活かし、“情報コンシェルジュ”として多種多様な話題を提供していきたいです。

関連するキーワード


紫外線

関連する投稿


夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

ズッキーニとは、キュウリのような見た目をした夏が旬の食材。実は、栄養豊富でダイエット効果も期待できる、女性にうれしい食材なんです。今回はそんなズッキーニの栄養や選び方、おすすめヘルシーレシピをご紹介いたします。


紫外線ダメージは頭皮にも。残暑の頭皮ケアで秋にはツヤ髪に♡

紫外線ダメージは頭皮にも。残暑の頭皮ケアで秋にはツヤ髪に♡

夏の厳しい紫外線と汗のせいで、髪のパサつきやダメージが気になる季節ですね。今回は、頭皮への紫外線の影響をフィーチャー。頭皮のダメージに加えて、自宅でのセルフケアやサロンでのスペシャルケアもお届けします。


シャキシャキ!ヘルシーうなぎご飯|土用の丑の日は、鰻を食べよう!

シャキシャキ!ヘルシーうなぎご飯|土用の丑の日は、鰻を食べよう!

夏まっさかり、暑さからくる食欲不振やだるさで夏バテ気味の人、しっかり栄養を摂っていますか?栄養不足になると体調不調だけではなく、代謝が落ちて、痩せにくい体になってしまうかも…。そこで「土用の丑の日」ということでお馴染みのうなぎをおすすめしようと思います。


疲れを吹き飛ばせ! 正しい「夏の入浴法」と効果

疲れを吹き飛ばせ! 正しい「夏の入浴法」と効果

夏の入浴。「暑いから」という理由で、シャワーで済ませてしまう人はいませんか? しかし夏を元気に過ごしたいなら、「入浴」は欠かせないそう。美容にも繋がる、ダメージを受けた体を癒やすのに効果「大」な入浴法を、1日の過ごし方のタイプ別にお知らせします。


夏直前!赤ちゃん肌の足になるための5つのフットケア

夏直前!赤ちゃん肌の足になるための5つのフットケア

靴箱からしばらくぶりのサンダルを出して、ワクワクした気分で闊歩している人も多いのでは?素足を魅せるこの季節、できれば「美しい足」をキープしたいものですね。オシャレでしかも心地いいフットケアを極めましょう。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。