休日も仕事のことで頭がいっぱい…「脳疲労」に陥っているかも?

休日も仕事のことで頭がいっぱい…「脳疲労」に陥っているかも?

休みの日なのに仕事のことを忘れられず、やる気が起きないというお悩み。ほぼ横になりっぱなしで、気が付いたらもう一日が終わりそう…なんて日もありますよね。そこで今回は、「休息」の方法をお伝えいたします。休日をよりリラックスして過ごす方法を、一緒に見ていきましょう。


お悩み:休日は仕事を忘れたいのに…

「休日なのに楽しめません。夢の中でも、仕事や職場の苦手な人のイメージが頭に浮かんで、嫌な気持ちで目覚めます。せっかくの休日なので思い出さないようにしても、日中、時折思い出して、気持ちが沈んだりイライラしたりします。

体力的にはそんなに疲れていないはずなのにやる気が起きず、家事はもちろん、好きなことをする気持ちに全くなりません。一日中ほぼ横になっていて、動かないでいる自分が嫌でたまりません。
気分の良い休日は家事も趣味も普通にこなせていたのですが、最近は調子が悪いことのほうが多く、休んでも一向に改善しないことが不安で、このままではいけないと思い相談させていただきました。

横になっていても休まった気がしないのは、気持ちが休まっていないからでしょうか? 休日はしっかり休みたいし、できれば楽しく過ごしたいです。無理にでも外出し、活動したほうが良いのでしょうか? アドバイスをいただけたら幸いです」

せっかくの休日に仕事のことを思い出してしまうし、なかなか調子が良くならずに不安を感じて、どうしたら改善するのだろうと悩んでいらっしゃるのですね。ご自分の状態が理解できずに、いら立ちと不安を感じていらっしゃるのが伝わってきました。

さて、ご相談文から推測されたのは、疲れているのは体ではなく、「心」ではないかということです。別の言い方をすると、「脳疲労」状態の可能性があるのではないかと思います。

仕事を忘れ休むには?

ストレスを感じると、脳内には「ストレスホルモン」というものが分泌されます。ストレスというのは、生物学的に考えてみると、その生き物が「危険」を感じている状態といえます。

例えば、ある生き物が天敵に遭ったら、食べられたり殺されたりしないように、素早く動いて「逃げる」か「戦う」かを選択しないとなりません。そんなふうに「逃げたり」「戦ったり」できる体の状態を作るのが、ストレスホルモンなのです。
ところが、このストレスホルモンが出続けると、意欲の低下や疲労感を引き起こし、常に不安や恐怖を感じてしまうなどの状態を作ることがあります。

ひょっとすると、脳がそんなふうに疲れている状態にあるのかもしれません。

さて、仮にそんな状態だとした場合、「脳を休息」させてあげないとなりませんよね。「体の疲労」には、横になるなど、文字通りの体の「休息」が必要ですが、「脳の休息」には、別のことが必要です。

まずおすすめしたいのは、「マインドフルネス呼吸法」です。

マインドフルネス呼吸法

1日5~10分ほどで良いので、ただひたすら呼吸に意識を向けるということをしてみてください。
どんな場所でも良いので、目線を少し下に落として半開きにするか、目を閉じて、呼吸と共に胸やおなかが動くのをただ感じてみます。

このとき、途中で仕事のことなどが脳裏をよぎるかもしれませんが、それが脳裏に浮かんでいるという事実にただ気付いて、その内容には入りこまずに、また呼吸に意識を戻してみてください。

考えていることを頭から取り出そう

もうひとつは、考えている内容を紙に書き出して、頭の中ではなく、「外に取り出す」ということです。

嫌なことがあったら、頭の中で考えずに、紙に書き出してみましょう。そして、できれば、紙の真ん中に線を引いて、左に考えていることを書き出し、右側には、その出来事への別の視点や考え方ができないか、試しに書いてみましょう。

どうしても頭の中で仕事のことをグルグルと考えてしまって、嫌な気分から離れられないときには、やはり体を動かすことが有効です。体を動かすことが、脳の状態を変えてくれるのです。近所のコンビニまで歩いてみる、家の中でストレッチをするなど、できることを探してみてください。

また、それでも家から出たくないときは、コメディ映画やお笑いのDVDなどを見るのも、脳の疲労回復に良いと思います。

ご自分なりの「脳の休め方」を見つけて、疲労感が癒されることを願っています。

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連する投稿


曖昧な指示でも仕事を円滑に進めるには?|コミュニケーション力のUP

曖昧な指示でも仕事を円滑に進めるには?|コミュニケーション力のUP

仕事中、コミュニケーション力やヒアリング力の不足を感じたことはありますか?相手の要望が曖昧でどう対応していいかわからないけれど、的外れなことを言うと呆れられそうで、うまく言えない・聞けないときってありますよね。今回は、そういう場でのコミュ力をアップしたいというお悩みをみていきます。


今日から試したい!身体のスイッチをオフにする、眠りのセルフケア3つ

今日から試したい!身体のスイッチをオフにする、眠りのセルフケア3つ

夜なかなか眠りにつけない、寝ているはずなのに疲れがとれない、寝る前に明日のことを考えてしまう…。そんな”寝つきの悪さ”や”寝ても疲れが取れない”状態に悩んでいる方におすすめ!心と体のスイッチを完全オフにして、ぐっすり眠るためのセルフケアのやり方を3つご紹介いたします。


職場で自分がどう思われているか不安

職場で自分がどう思われているか不安

今回は「職場でうるさい人と思われていそうで不安」というお悩み。全く会話のない職場も空気が重いですが、うるさすぎて仕事の邪魔をしてしまうのも本末転倒。とはいえ、その不安の本質は”周りの評価”を気にしているのが原因かもしれません。不安の上手な受け流し方をアドバイスします。


前向きになりたい!好きな仕事をしても満たされないのはどうして?

前向きになりたい!好きな仕事をしても満たされないのはどうして?

「念願の職についたのに、なぜか満たされない」という悩み。一見贅沢な悩みにも思えますが、同じように悩んでいらっしゃる方は結構いるようです。今回は、生き生きと仕事に励めるよう、ネガティブさんからポジティブさんにチェンジする方法を見ていきましょう。


円形脱毛症の原因は3か月前のストレス!?

円形脱毛症の原因は3か月前のストレス!?

円形脱毛症はか月前のストレスが関係していた!?今回は、ストレスと円形脱毛症のメカニズムと治療法を説明していきます。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。