失恋から立ち直るには。失った恋愛への”執着”をなくす方法

失恋から立ち直るには。失った恋愛への”執着”をなくす方法

恋をすれば、両思いでも別れが訪れることがあります。女性は男性より元彼を引きずらないといわれていますが、どうしても失恋をうまく処理できない人もいるでしょう。そこで今回は、「失恋を引きずらない方法」について語っていきたいと思います。


別れた彼が忘れられない…

好きな人との別れは、すごく辛いものです。
もう顔も見たくないほどに嫌いになっていれば別れてサッパリするかもしれませんが、そうでない場合は引きずってしまうこともありますよね。
今回は、別れた彼を引きずりやすい人の特徴や失恋への対処方法をアドバイス。ぜひ参考にしてくださいね。

まず最初に、失恋を引きずる人と引きずらない人の違いについてです。あるデータによるとこんなことがわかりました。

失恋を引きずる人・引きずらない人の違い

失恋を引きずらないタイプ

・今の自分の状態を受け入れられる
・彼とは合わなかったと思える
・相手に依存しない
・普段から何事にも、まぁしょうがないかと思える
・執着心があまりない
・新たな出会いにシフトチェンジができる

失恋を引きずりやすいタイプ

・相手への依存度が高い
・また相手の気持ちが変わる、また復縁できると期待してしまう
・別れを認識できていない。自分勝手な解釈をしてしまう
・自分を全否定されたと思い込んでしまう
・思い出を大切にする
・自分を悲劇のヒロインに仕立て、殻にひきこもりやすい

いかがでしょうか。自分に当てはまる部分はありましたか?

失恋を引きずりやすい人は、心理学的に、普段から思い出を大切にするそうです。
例えば、「写真や手紙はすべて整理して保管している」「着なくなった服や使わなくなったバッグを捨てられない」「古い日記などを読み返す習慣がある」という人は、過去を引きずりやすい=失恋を引きずりやすいんだとか。
普段の習慣で、失恋を引きずりやすいか、引きずりにくいかがわかるのは興味深いですね。

では次に、失恋の心理についてのお話です。
失恋を引きずらないアドバイスをしていく前に、失恋を心理学的に考えてみましょう。

失恋はすべての挫折心理に共通する

失恋での執着とは

相手のことを忘れられず、いつまでも思い続けてしまうこと。また、相手が嫌がっていてもやり直したいという思い。
前の恋に執着してしまうと、次の恋の到来が遅れたり、自分を好きになってくれる人がいても、その相手を魅力的に思えなくなってしまう。

失恋での執着いろいろ

別れの理由に対する執着

・自分の何がダメだったのかわからない。
・別れの理由がわからない、納得できないことに対して執着してしまう。
・一人で考え続けてしまうため、いつまでたっても答えが出せない。
・結果的に、別れの理由を考えたり探したりすることで、前に進まないことを自ら選んでいる。

ダメな自分に執着してしまう

・相手から傷つけられたり、ダメな女の烙印を押されたことにこだわってしまう。
・ダメな自分という痛みにしがみつくと、失恋から何かを学べず、自分は変わらないままになってしまう。

もう手に入らないから執着してしまう

・あのときの恋はもう二度とできない。
・あの人のような人とはもう巡り会えない。
・あんなに価値観が合う、または、sexの相性がよい人なんてもういない。
・あのような素晴らしい体験はもうできない。
・上記のような心理が働くと、次の恋愛へのシフトチェンジが難しい。

なかなか興味深いですよね。
執着という心理は、失恋だけじゃなく、仕事、子育て、友人との付き合いにも、いろいろ関係してくるかと思います。失恋はすべての挫折心理に共通するものがあるのかもしれませんね。

では最後に、失恋を引きずらないためのアドバイスをご紹介します。

失恋を引きずらない方法

失恋を事実として受けとめる

いつまでも別れの理由にこだわらず、「ただ別れただけ」と受けとめましょう。

失恋を何かを始めるきっかけと捉える

新しい恋、新しい出会い、新しい趣味などを始めるきっかけと考えるようにしましょう。

一人になったら徹底的に泣く

涙には精神の浄化作用があります。一人で思い出に浸ったり、一人カラオケで失恋ソングを歌うなどで大泣きして、精神を浄化しましょう。

思い出は捨て去る

勇気を出して過去メールや写真を捨ててみる。辛いけど必要な作業のひとつと解釈しましょう。

周りの人と絡む

友達といる時間を多くしたり、人と触れ合う場所に積極的に出かけて、周りの人の力を借りましょう。

自分の評価を下げるのはやめる

自分が悪かった、ダメだったと評価を下げず、上向きモードで生きてみましょう。

執着を手離す

彼のことを思う時間、別れを振り返るのは時間がもったいないと考え、過去への執着を手放す。前を見て、新しい目標を立てましょう。

まとめ

人は恋愛に限らず、何かに執着したがる生き物。仕事、子ども、ペット、ブランド物、トレーニング、趣味全般などなど。それが良い執着か、悪い執着か、自分には判断ができなかったりしますね。失恋は、恋に対する執着との葛藤(かっとう)とも言えます。

この記事を読んでいただいたということは、前に向きたい意思があるからだと思います。早く自分自身の執着を断ち切ってみてくださいね。

恋愛 一覧 >

2017年☆恋愛&エッチ運|星占い

http://wellfy.jp/articles/530

2016年も残りわずか。一年の締めは、自分を見つめ直し、新年を迎える準備をする時期。ということで今回は、12星座別「2017年運勢」をお届けします!恋愛、エッチを中心に、健康とダイエット運も。ぜひチェックして、新しい年を迎える準備に役立ててみてくださいね☆

恋愛運をチェックして、新しい恋を見つけましょう!

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


失恋 片思い

関連する投稿


大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

今回のテーマは「片思い」。片思いを、あえて楽しんでみようという内容です。若いときは、片思いのときの一喜一憂が楽しくて、両想いになると冷めてしまう…という経験があった方も多いのでは?気になる片思いの様々なデータと、星座・血液型別の傾向をみてみましょう♡


エア恋愛の楽しみ方|妄想でキレイになれる驚きの秘密♡

エア恋愛の楽しみ方|妄想でキレイになれる驚きの秘密♡

今回のテーマは「エア恋愛」。エア恋愛とは、頭の中で想像するだけの恋愛のこと。つまり、妄想恋愛なんですね。皆さんも一度くらいは経験があるのでは?実はこのエア恋愛、リアル恋愛と同じくらい女性にとって良い効果があるらしいんですよ!


春は失恋が多い?別れの寂しさを癒す方法

春は失恋が多い?別れの寂しさを癒す方法

あなたは恋人との別れをどうやって乗り越えていますか?今回は「別れの寂しさを癒す方法」をテーマに男女4名の実体験を紹介していきます。


男女で違う「別れた恋人」へ連絡する気持ち

男女で違う「別れた恋人」へ連絡する気持ち

あなたは元カレと連絡取り合ったりしますか?たまにメールくらいはしちゃいます?それともまったく記憶から消去しちゃうのかしら?今回は「別れた恋人との連絡」をテーマに、男性・女性、それぞれの心理について語っちゃおうと思います。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。