大切な人のために。今から考えておきたい、介護の現状と問題

大切な人のために。今から考えておきたい、介護の現状と問題

在宅介護に介護施設。介護保険を払い始めた人もそうではない人も、介護問題は気になりますよね。まだまだ先のことと思っているかもしれませんが、今のうちから考えたいこと。「今まで育ててくれた両親に最期の恩返しとして、幸せな老後を送ってほしい…」そんな想いにお応えして、今回は介護問題について解説します。


これまでの恩返しと、自分たちのためにも介護問題を知ろう

在宅介護中の認知症の両親が人身事故を起こしてしまった、在宅介護に疲れて親を傷つけてしまった、介護施設で不審な死が連続しているなど、数年前から社会的にも大きな問題になっている「介護」。

自分の両親はまだまだ元気だと思っていても、残念なことに突然介護が必要になったりすることはあり得ます。また、両親だけでなく、私たちも突然の事故や事件に巻き込まれて、介護が必要になる可能性もあります。

「今まで自分や自分の大切な配偶者を育ててくれた両親たちに、なるべく幸せな老後の生活を送ってほしい」
「負担が大きい介護で家族や親族との関係が悪くならないよう、簡単に学んでおきたい」
という考えは、とても大切なこと。一緒に介護の現状を見てみましょう。

Check1.お金事情を把握する


※金額は2017年5月末時点のもの

在宅介護

・ヘルパーが家に来て身の回りの世話をしてくれる「訪問介護」は、1時間3,880円
・診療補助や栄養管理指導のため、看護師、保健師が訪問してくれる「訪問看護」は、1時間8,140円
・介護施設に行き、入浴や食事のサービスを受ける「デイサービス」は、1回6,560円より

このうち自己負担は、年収によって1割もしくは2割に定められています。また、受けられるサービス内容や回数は、市区町村が認定する要介護レベル1~5によって異なり、それ以上のサービスを受けたいときは全額自己負担となります。

歩くことも一人ではできず、排せつや入浴、着替えなどにも介護を必要とする要介護レベル3で、1カ月およそ8万円かかるといわれています。

介護施設なら

介護施設によって、施設もサービスも異なるため、料金は様々です。平均的な施設で1カ月およそ15万円といわれています。

費用が必要な年月

介護が必要になるのは、だいたい75歳を過ぎたころから。
また、日本人の平均寿命は男性80.75歳、女性86.99歳(2015年)なので、目安として父親は5年、母親は12年と考えてみましょう。

それぞれ計算してみると
◆父親の場合
在宅介護:8万円×12カ月×5年=480万円
介護施設:15万円×12カ月×5年=900万円

◆母親の場合
在宅介護:8万円×12カ月×12年=1,152万円
介護施設:15万円×12カ月×12年=2,160万円

とにかくお金がかかる、ということはわかりましたね。
これに加え、在宅介護の場合はスロープや手すりなど住宅リフォームが、介護施設の場合は最初に入居一時金がかかったりすることもあるようです。

親の貯金はいくらある?

実際、これだけの金銭的負担を引き受けることが難しいケースもあるでしょう。
兄弟で協力してお金を用意するにしても、自宅のローンが残っていたり、子育て世代で教育費にお金がかかる時期であったり、いろいろな事情があることも。もし、あなたが一人っ子ならなおさらです。

年金や貯蓄など、両親のお金に頼るのが現実的なところ。どれだけ使える現金があるのか、ざっくりでも早めに聞いておきたいですね。

Check 2.介護用語を最低限知っておく!

聞いたことはあっても「よくわからない」という介護の専門用語は多いもの。ある程度の基礎知識は、頭に入れておいて損はありません。例えば…

ヘルパー、介護福祉士、ケアマネジャーの違いは?

「ヘルパー」は、日常的な家事を提供する生活援助と、食事介助、入浴介助、排せつ介助など直接お年寄りの体に触れる身体介護を行う人のことです。

「介護福祉士」はケアワーカーとも呼ばれる国家資格を持っている人。ヘルパーとの仕事内容は基本的には変わりませんが、現場の責任者になったり、ヘルパーに介護指導を行ったりします。

「ケアマネジャー」は、お年寄りと介護保険サービスをつなぐ仕事。介護相談から、ケアプランの作成、要介護認定の書類作成などを行います。介護が必要となったとき、最初に出会うのが「介護支援専門員」とも呼ばれるケアマネジャーです。

特別養護老人ホームとグループホーム、有料老人ホームの違いは?

比較的費用が安いため、入居が難しいのが「特別養護老人ホーム」(特養)。同じ公的施設の「介護老人保健施設」(老健)が、入所原則3カ月と限定されているのに対して、特養は長期入所が可能。要介護3以上のお年寄りが、終の棲家として安心できるそう。

認知症のお年寄りが入居する施設として最初に考えられるのが「グループホーム」。家庭に近い環境で、それぞれの能力に応じて料理や掃除などをこなしながら共同生活を送ります。認知症に特化しているため、寝たきりではケアできなかったり、健康が悪化したりすれば退去しなければならない場合も。

民間企業が運営し、自立しているお年寄りでも入居できるのが「有料老人ホーム」。月額費用や入居一時金が高くても、24時間看護師が常駐していたり、病院を併設していたり、安心感があるのが特徴。サービスは施設によって大きく違うので、確認が必要です。

Check 3.主に介護できる人は誰?

介護問題で一番頭を悩ませるのが、兄弟間で起こるトラブル。
親と同居する家族や女性の方により負担がのしかかるケースが多く、イライラしたり、いがみ合ったりしてしまう場合もしばしばあります。

介護できる人も、介護ができずお願いしなければならない立場の家族も、自分の意見を言って、主に面倒を見るのは誰なのかを話し合っておく必要があるでしょう。それぞれの言い分も、お互いに共有することから。親が元気なうちに、お盆やお正月など、皆で集まるときに話し合っておくといいですね。

今年の正月にそんな話し合いを行ったAさん(40代女性)。親の介護を真剣に考え始め、家族で両親のために「介護貯金」を積み立て始めたそうです。

Check 4.情報共有方法の確立を!

いざ介護が始まったら、主の介護者に任せっきりにするのではなく、親の状況を家族間で共有することが大切。大変な思いも共有しましょう。

「最近会ってない兄弟の連絡先がわからない…」なんてことがないように、携帯番号のほか、LINEやメール等の連絡方法を確認しておくことを忘れずに。



誰にでも起こり得る介護問題。それは突然やってくるかもしれません。早めのスタートで、準備万端にしておきたいですね。

ライフスタイル 一覧 >

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


家族の悩み ライフスタイル

関連する投稿


【小姑の憂鬱】苦手な義理の姉妹と上手に付き合うには?

【小姑の憂鬱】苦手な義理の姉妹と上手に付き合うには?

身内が結婚すると、それまで無関係だった他人が親族になりますね。上手く関係を築ければいいのですが、これがなかなか…。特に同性だと、本当の姉や妹みたいに仲良くなるときと、兄嫁と自分を比較されたりして嫌になるときで二分化されがち。そこで今回は、後者のタイプの人必見。苦手な義理の姉との付き合い方の秘策をお伝えします。


スイーツにコットンまで!?「オーガニック」ライフを始めよう

スイーツにコットンまで!?「オーガニック」ライフを始めよう

「オーガニック」という言葉を聞く機会が多いですね。なんとなく、健康に良い、環境に優しい…などのイメージがありますが、どんな意味を持っているのでしょう。今日は様々なオーガニックに触れながら、簡単にできるオーガニックライフについて考えてみます。


私は母親失格?娘がうっとうしく感じる|子育ての悩み

私は母親失格?娘がうっとうしく感じる|子育ての悩み

愛情不足ではないかと悩むママからのご相談です。「親にとって子どもは宝物」と思いつつも、ママさんも人間ですので、お子さんにイライラしたりうっとおしく感じたりすることもあるでしょう。今回は、そんなときにお子さんをなるべく傷つけないためにできることを見てみましょう。


両親の不仲に心が痛む |インナーチャイルド

両親の不仲に心が痛む |インナーチャイルド

自分が子どものころから両親は喧嘩が多く、今も会話なし。なぜ大人になった今もこんなに不安になるのか…というお悩みは、実は少なくありません。今回は、大人のあなたの心の中に存在する「子どものままのあなた」に注目し、幸せの在り方を考えます。


子どもが独り立ちして寂しい…空の巣症候群を克服するために

子どもが独り立ちして寂しい…空の巣症候群を克服するために

子どもも立派に成長し、家を出て一人暮らし。それが寂しくてむなしくて家事も手につかないし眠れない…。そういった「空の巣症候群」「燃え尽き症候群」といわれる症状を克服するために、気持ちを落ち着かせるためのアドバイスをお届けします。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。