秋こそ日焼け対策&美白ケアを|注目の美白食材5選

秋こそ日焼け対策&美白ケアを|注目の美白食材5選

涼しい日が続く秋。夏に比べて、日焼け対策を怠ってはいませんか? 実はおでかけしやすい気候の秋は、長時間外にいることも多く、手を抜いた頃に日焼けしがち。だからこそ、日焼け止めはもちろん、内側からの美白を試してみる価値があるのです。というわけで今回は、注目の美白食材をご紹介します!


秋も日焼けする…?

果物狩りや紅葉狩りなど、おでかけの多い秋。
涼しくなってきたからと日焼け対策をおろそかにしていては、夏に頑張った意味がなくなってしまいますよね。

また、夏に焼けてしまったから戻したいという方もいらっしゃるのでは?
そんなときにオススメしたいのが、今日紹介する美白食材。

実は最近、美のカリスマの間でも、食べる美白が注目されています。美白に良い成分が含まれる食材を選んで、計画的にとりましょう。
肌の色に、きっと違いが表れるはずです。

美白食材1:アセロラ(ビタミンC)

ビタミンCは、史上最強の美白成分といっても過言ではないですが、そのビタミンCを最も多く含むフルーツが、アセロラです。
100gあたりの含有量は、キウイ、いちご、レモンの約2倍。

ビタミンCには、美白に良い様々な働きがありますが、最も期待の大きい効果は、メラニンの還元作用。
メラニンの原型は、無色透明。チロシンというアミノ酸が、紫外線などの酸化ストレスによって、徐々に色が濃くなり、黒色メラニンになるのです。

ビタミンCには、茶色く変色するはずのメラニンを、薄く戻す働きがあるのです。

しかも、アセロラには、このビタミンCがたっぷり含まれるだけでなく、ビタミンCの吸収を助けるポリフェノールも含まれています。これが最強といわれる理由です。

アセロラの食べ方

ビタミンCは、たくさんとっても吸収しきれず、尿から排泄されてしまいます。一度にとる量は、100~300mg(ジュースなら100~300ml)で、3~4時間おきにこまめにとること。
アセロラグミなどを持ち歩けば、忙しいときに便利です。
食後に、アセロラゼリーやムースなどのスイーツもオススメ。

美白食材2:生芋こんにゃく(セラミド)

セラミドは、肌の潤いを保つ成分で、直接美白とは無関係と思いがちですが、実はそうではありません。
紫外線を浴びると、角質層が硬くなって早くはがれ落ち、皮膚のセラミドが不足してしまうのです。
潤いの足りない肌は、ターンオーバー(表皮の新陳代謝)が遅れ、メラニンが肌にとどまるため、セラミドの補給は、必須です。
手軽にとれて効果的な生芋こんにゃくのセラミドは、オススメですよ。

生芋こんにゃくの食べ方

調理する時間がない人は、市販の田楽味噌を用意して、よく茹でたこんにゃくに付けて食べると美味。また、こんにゃくステーキも手軽です。
最近の流行は、果物や野菜と一緒にミキサーに入れて作る、生芋こんにゃくスムージーだそうですよ。

美白食材3:ザクロ(エラグ酸)

エラグ酸は、ハイドロキノンに次ぐ、強力な美白成分として有名です。
メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを還元し、薄くする働きをします。

そもそもはポリフェノールの一種で、ザクロ、ブラックベリーなどの濃赤の実やナッツ類に多く含まれることで知られています。

アンチエイジングや血糖値の上昇を抑える効果もありますから、ぜひ習慣的にとりたいですね。

ザクロの食べ方

エラグ酸も、一度にたくさんとっても体内に貯めておくことはできません。1日、数回に分けてとるのが効果的です。
朝はスムージー、昼夜はスイーツもいいでしょう。
持ち歩くなら、ドライフルーツでも◎

美白食材4:アマランサス(ビタミンB群、亜鉛)

定番となってきたスーパーフードですが、アマランサスも大注目の穀類です。
美白に効果的なビタミンB群、亜鉛が含まれるうえに、米や麦よりもたんぱく質が多く、しかもグルテンフリー。
鉄分も多いので、ダイエット中の女性にとって理想的です。

アマランサスの食べ方

アマランサスは皮が硬く、消化しにくいので、茹でて食べましょう。レンジでもOK。
粒が細かいので、茶こしのようなものに入れてさっと洗い、そのままかぶるくらいの水に30分以上つけたあと、約5分レンジで加熱しましょう。
一度に100gくらい加熱し、食べきれないときは、冷凍もできます。

サラダやスープのトッピング、ポテトサラダに混ぜても、食感がおいしいです。
もちろん、ご飯に混ぜて炊くのもいいですね。

有機JAS認定 ハンズ オーガニックアマランサス 400g

¥ 1,000(2017年9月5日時点)

美白食材5:ハト麦(ヨクイニン)

美肌によい成分として、古くから肌荒れや敏感肌、色黒などで悩む人が食してきたハトムギ。
科学的にも代謝を活発にし、体内の余分なものを排泄してくれる働きが認められ、今再び見直されています。
むくみの解消や胃腸の調子を整える効果もあります。

ハト麦の食べ方

ご飯に入れて炊くのが定番。
米1合に50gくらいの比率で試してみましょう。あとはハトムギを一晩水に浸し、ゆでておくとサラダやスープのトッピングに使えます。

国産はとむぎ茶(ハトムギ) 500g

¥ 2,480(2017年9月5日時点)

いずれも美白効果だけでなく、体に良い食材ばかり。
内側からきれいに美白、そして健康的な体を目指しましょう。

食事・栄養 一覧 >

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


美白 スキンケア

関連する投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


2017年版!リアルに人気の韓国コスメで毛穴レスな美肌に♡厳選リスト

2017年版!リアルに人気の韓国コスメで毛穴レスな美肌に♡厳選リスト

毛穴ひとつ見当たらない透き通るような美肌を持つ韓国の女性。普段から使っている韓国コスメとはどんなものなの?どんな毛穴ケアをしているの?今回は、人気の韓国コスメをレクチャー!その中でも、美肌に必須の毛穴ケアについてたっぷりとお伝えします。


簡単なのに可愛すぎ!おうちで作ろう♡ハロウィンパーティーレシピ

簡単なのに可愛すぎ!おうちで作ろう♡ハロウィンパーティーレシピ

10月のイベントとしてすっかり定着したハロウィン。とある調査によると、20~40歳代女性の約半数以上が、何かしらハロウィンイベントをするそう。そこで今回は、かぼちゃの豆知識や栄養に関する解説とともに、SNS映え間違いなし!のかわいい&おいしいハロウィンレシピをご紹介いたします。


スプーン1杯で美人度アップ♡おすすめオイル5種の効果・注目成分まとめ

スプーン1杯で美人度アップ♡おすすめオイル5種の効果・注目成分まとめ

毎日スプーン1杯のオイルで、美しい肌と健康的な体を手に入れませんか?今回は、健康にも美容にも、うれしい効果が期待できるオイル5種を厳選。オイルに含まれる注目成分や美味しい摂り方、おすすめ商品を徹底解説します!美容に敏感な芸能人やセレブ達が次々と実践している「オイル美容」、あなたも始めませんか?


クリスマス目前♡話題の最新美容家電でクリスマス前にキレイになる!

クリスマス目前♡話題の最新美容家電でクリスマス前にキレイになる!

最近、美容家電がグッと進化を遂げているのはご存じですか?今年のクリスマス商戦に向けて、知らなきゃ損、使わなきゃ損、の優れたアイテムが続々と登場しています!クリスマスに予定がある人も、大切な人にすてきなプレゼントを考えている人も必見です。エステサロン顔負けの美しくなる美容家電をチェックしてみましょう♡


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。