あなたのリップクリームの使い方やリップケア、間違っていませんか?

あなたのリップクリームの使い方やリップケア、間違っていませんか?

急に涼しい日が続き、秋の到来を感じさせますね。「まめにリップクリームを塗っているけど、唇の乾燥がよくならない……」そんな方はいませんか?紫外線によるダメージを受けていたシーズンにリップケアをしていた人も、本格的な乾燥シーズンを前にここでこれからの季節のリップケアについておさらいしておきましょう。


夏のリップケア

唇にも大きなダメージをおよぼす紫外線の影響や対策については、既に紹介したのでご覧になっている方も多いことと思います。

夏もマストなリップケア。乾燥より怖い!?紫外線対策を

http://wellfy.jp/articles/1119

乾燥するシーズンの冬はしっかりケアをしていても、この時季意外とおろそかにしてしまいがちなのがリップ。念入りに紫外線対策をしている肌と同じように、唇にもきちんケアをしていますか?

これから秋冬と季節が移っていきますが、唇のカサカサがピークになる風がひときわ冷たく感じる季節を迎える前にリップケアについて見直してみませんか?
今からしっかり注意すれば、今シーズンは荒れた唇からサヨナラできるはずです。

リップクリームの成分に注意

リップクリームは色のある口紅と違って、唇によい成分しか含まれていないと思いがちですが、実はそうでもありません。
リップクリームに含まれる、ヒマシ油、ラノリン、色素、香料、グロス成分、UVカット成分、メントール成分などは、実はアレルギーが発生しやすい成分です。
塗っても乾燥が治まらない、唇の色が悪くなるという場合は、アレルギー反応によるカサカサかもしれません。

もし、思い当たるなら、現在持っているものの使用をやめて、ワセリンのみにするか、要注意の成分が含まれない無着色、無香料のものに変えてみましょう。

塗り過ぎは逆効果

こちらも意外に思われるかもしれませんが、リップクリームは頻繁に塗り過ぎると唇自体の潤う力が落ち、逆に乾燥しやすくなってしまうのです。

使用の目安は一日に4~5回。
食後や外出するときにきちんと塗る程度で十分なのです。

ビタミン不足、睡眠不足に要注意

唇に限らず、肌や髪のトラブルは内側からきている場合が少なくありません。食事や睡眠に十分に注意を払いたいものです。とくに、粘膜の荒れが気になるときは、ビタミンB2の不足かもしれません。

レバー、納豆、チーズ、卵などを小まめにとるか、サプリメントで補いましょう。

なめ癖、日焼けはNG

乾燥する原因の筆頭は、唇をなめる癖、日焼けで、これらを原因とするとき、カサカサの程度もかなりひどくなります。どうしてもなめてしまう、日焼けをしてしまうなら、マスクをお勧めします。効果てきめんですよ。

一日に一度はクレンジング

帰宅したら、いったんリップクリームをきれいに落としたいものです。唇の粘膜は皮膚よりも敏感なので、低刺激のクレンジングミルク、あるいは、オリーブ油、アルガンオイルなどで落としてあげるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?何か思い当たることはあったでしょうか?寒い時季を迎えてからのリップケアでは時既に遅し……ということも。紫外線ケアを意識しているこの時季に、乾燥ケアも意識し始めましょう。真冬のリップケアについては、こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンケア 一覧 >

唇が乾燥でカサカサに…!潤いたっぷりリップを手に入れる3つのケア

http://wellfy.jp/articles/536

冬は唇も乾燥しがちな季節。でも、クリスマスに「バリバリに乾いて口紅がひけない」「皮がむけて血がにじむ」なんて言っていてはNGです! そこで、今回は唇が荒れるメカニズムを探り、三つのケア方法をご紹介します。

アドバイザー

misakoi

得意分野はウィメンズヘルス、化粧品、健康食品、医薬品の他、企業情報(IR、環境、CSR)、金融・保険分野も。企業Webサイト、ウィメンズサイトなどで執筆中。

この記事のライター

リサーチャー、ライター経験を活かし、“情報コンシェルジュ”として多種多様な話題を提供していきたいです。

関連するキーワード


リップ 乾燥

関連する投稿


爪が割れやすいのは栄養不足?病気のしるし?丈夫にする対策2つ

爪が割れやすいのは栄養不足?病気のしるし?丈夫にする対策2つ

悩みが絶えない爪。爪が割れてしまうと健康の面はもちろん、洋服に引っかかったりネイルがやりづらくなってしまったりと、オシャレの点でも気になりますよね。そこで今回は、爪が割れてしまう原因と、爪を丈夫にする対策を見ていきましょう。


夏もマストなリップケア。乾燥より怖い!?紫外線対策を

夏もマストなリップケア。乾燥より怖い!?紫外線対策を

乾燥するシーズンの冬はしっかりケアをしていても、この時季意外とおろそかにしてしまいがちなのがリップ。念入りに紫外線対策をしている肌と同じように、唇にもきちんケアをしていますか?


グロスはもう古い!?流行りのリップティントってどういうもの?

グロスはもう古い!?流行りのリップティントってどういうもの?

最近流行っているリップティント。グロスや口紅とどんな違いがあるのでしょうか?おすすめの使い方をご紹介します。


オンナっぽさを上げるリップ&チークの使い方~基礎からのメイクレッスン第4回

オンナっぽさを上げるリップ&チークの使い方~基礎からのメイクレッスン第4回

4回に渡り、紹介してきた「今さら聞けない!基礎からのメイクレッスン」の最終回は、意外とお悩みの多いリップ&チークについて、メイクが映えるツヤめいた女性になるためのポイントをお伝えします。これは仕上げのテクニックの伝授ともいえます。セクシーさもアピールできる「唇」のメイクと、難しいと感じる方も多い「チーク」のコツです。


唇が乾燥でカサカサに…!潤いたっぷりリップを手に入れる3つのケア

唇が乾燥でカサカサに…!潤いたっぷりリップを手に入れる3つのケア

冬は唇も乾燥しがちな季節。でも、クリスマスに「バリバリに乾いて口紅がひけない」「皮がむけて血がにじむ」なんて言っていてはNGです! そこで、今回は唇が荒れるメカニズムを探り、三つのケア方法をご紹介します。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。