ミス・グランド・ジャパン2017グランプリは辻絵里華さん!入賞者にインタビュー

ミス・グランド・ジャパン2017グランプリは辻絵里華さん!入賞者にインタビュー

以前wellfyでも取材させていただいた、「ミスグランドジャパン2017」の日本代表選考会が12日、東京都内で開催されました。大会の様子と入賞者へのインタビューをご紹介します。


ミス・グランド・ジャパンとは?

ミス・グランド・インターナショナルは2013年から開始され、ミス・ユニバース、ミス・インターナショナル、ミス・ワールドといった世界3大ミス・コンテストに匹敵する大きな大会です。

今回の日本大会グランプリに選ばれた1名が、ベトナムで行われるミス・グランド・インターナショナルに日本代表として出場します!

当日はファイナリスト8名がそれぞれウォーキング・スピーチを披露し、華やかにイベントを盛り上げました。

MGJ2017 グランプリは辻絵里華さん!

厳正なる審査の末、ファイナリスト8名の中から見事グランプリに輝いたのは、以前wellfyでもインタビューさせて頂いた京都府出身の27歳、辻絵里華さん。

ファイナル終了直後の今の気持ちを、辻さんにうかがいました。
「嬉しい気持ちでいっぱいです。このミス・グランンド・ジャパンに出会えて、本当に良かったです。私は今まで、何事も1番を取ったことがありませんでした。ですが、この輝くクラウンをつけていただいて、本当にうれしいです。」と、涙ながらに喜びを語ってくれました。

水着審査では、引き締まった美ボディで会場をウォーキングし、観客を魅了した辻絵里華さん。

さらに日本語と英語で発表するスピーチでは、司会の経験と愛らしい声を生かし、表現力豊かなスピーチを披露してくれました。

そして3位には、同じく以前wellfyでインタビューさせて頂いた清田彩さん(職業:ヨガインストラクター)が入賞。スピーチ審査では、なんと全文英語でスピーチ。自身の思いを力強く表現しました。

順位の発表後、今の気持ちを聞かれた清田さんは「次は何に挑戦しようか、とわくわくしています。」と次のチャレンジへの意気込みを語ってくれました。

「2017 ミス・グランド・ジャパン日本代表選出大会」結果

GRAND PRIX(1位)
ミス・グランド・ジャパン日本代表
 辻 絵里華 (つじえりか)前列中央  

1st Runner up(2位)
 勝本 有莉実 (かつもとありさ)前列左

2nd Runner up(3位)
 清田 彩(きよたあや)前列右

■特別賞
BEST IN SWIMSUIT AWARD
 勝本 有莉実 (かつもとありさ)前列左

BEST SOCIAL MEDIA AWARD
 工藤 えりな(くどうえりな)後列中央

MISS POPULAR VOTED
 森江由衣 (もりえゆい)後列左端

ファイナル直後の二人に聞いた「これから」

大会後、見事入賞した辻さんと清田さんのお二人にwellfyがインタビューさせていだだきました。

これからMGJを目指す女性に伝えたいことはありますか?

辻 絵里華さん

辻「トレーナーの方々に厳しくもあり優しいご指導をいただいて、本当に私自身、人生が変わったと思っています。ですので、今何かにチャレンジしたい人、自分の人生に迷っている人、何か思い起こしたい人、そういう方々がまたミス・グランド・ジャパンに挑戦してもらえたらなと思います。」

清田 彩さん

清田「(MGJに挑戦するのは)間違いなく正しい選択だと思います!なぜなら、自分の意思を確立する機会になるからです。こんなに多くの人たちの前で自分の考えを述べさせてもらう機会はほとんど生きていてないことですし、10代20代でその意思を伝えることで、これからの人生がより輝かしいものになると思います。」

世界大会に向けて一言お願いします!

辻 絵里華さん

辻「はい。これから世界大会に向けて準備をして、世界大会では日本の代表として、恥じぬように頑張っていきたいと思います。」

辻さん、清田さん、本当におめでとうございます。これからのお二人の活動、ご活躍を楽しみにしています!

トレンド 一覧 >

この記事のライター

wellfyの公式アカウントです。

関連するキーワード


ミス・グランド・ジャパン

関連する投稿


日本を代表する“美しく健康な女性”に聞きたい3つのこと

日本を代表する“美しく健康な女性”に聞きたい3つのこと

世界的なミス・コンテスト「ミス・グランド・インターナショナル」。今回はそのジャパン・ファイナリストの4人にインタビュー。「美しく健康な女性」を世界に輩出することを目標としている、ミス・グランド・ジャパンのファイナリストとして「美しく健康」とは何か、美へのモチベーションの保ち方、教えたい美容法を伺いました!


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。