埋没毛(埋もれ毛)とサヨナラする方法は?

埋没毛(埋もれ毛)とサヨナラする方法は?

脚見せシーズンを過ぎると、「脱毛の自己処理が上手でなかったのか、太ももに埋没毛がたくさんできてしまった……この埋没毛は自然に消えるの?」こんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?今回は、この埋没毛について解説いたします。合わせて、埋没毛と同じ原因で起こるフェイストラブルについてもご説明します。


埋没毛はなぜできる?

埋没毛でお悩みという場合“毛を抜く”“毛を剃る”ということで毛穴に刺激を加えたことが原因で埋没毛ができてしまっているケースが多いと思われます。

まずは、埋没毛発生の仕組みについて説明しましょう。
皮膚には、毛根を包んでいる毛包(もうほう)という器官があって、そこから毛が生えてきますので、抜くなどして無理な力を加えると、その器官が壊されてしまいます。さらに、毛のあるところには皮脂腺もありますので、毛包が壊れると皮脂腺が変形することもあります。そのため休止期の毛が皮膚から出る方向でなく、横になったりして表面に出られなくなってしまい、毛包内に留まって増えると、毛が埋没しているように見えます。

埋没毛は、基本的に毛がそれ以上伸びないところまで放置しておくと、自然に分解されてしまうものです。ところが、見た目がよくないのと、場合によっては炎症をおこすこともあるので、放置することはあまりおすすめしません。

え!?埋没毛と原因が一緒!?

ところで、フェイストラブルでこんなお悩みをお持ちの方、いらっしゃいませんか?

顔の毛穴の開きがひどくブツブツしていて、黒ずんでいるのも気になる。
肌を清潔にするのが一番と、クレンジングを変えてみたり、毛穴に効くといわれる洗顔石けんを試したりしているんだけど……

毛穴が開いて黒ずんでしまった直接の原因はわかりませんが、埋没毛と同様で刺激を加えていることが考えられます。

この場合、前述のように毛包内に毛が溜まるのではなく、毛包自体が内容物で膨らんで盛り上がっていることが考えられます。その状態を外から見ると、毛穴が開いてブツブツしているように見えます。これが“毛穴のブツブツ”の正体といえるでしょう。

このブツブツをどうにかしようとクレンジングなどでさらに皮膚を擦ると皮膚の炎症がおこり、メラニンが集まってきて、かえって黒ずんでしまう、という悪循環に陥ってしまいます。

「埋没毛」と「毛穴の開き(ブツブツ)」実はこの2つのお悩みは、改善方法が同じなのです。
では、どう解決すればいいのでしょうか?

お悩みの解決法は?

両方ともこれ以上毛穴を刺激しないで、皮膚科医の力を借りるのがよいでしょう。
治療法としては、レーザー治療が効果的です。現状を打開するために行うので、永久脱毛ほど回数をかけなくて済むでしょう。しかし、肌に黒ずみがある場合、レーザーを肌に直接当てることができないので、その場合は肌の刺激が取れるまで待つ必要があります。

自己判断せずに、医師と相談しながら治療法を決めるとよいでしょう。

ボディケア 一覧 >

この記事のライター

リサーチャー、ライター経験を活かし、“情報コンシェルジュ”として多種多様な話題を提供していきたいです。

関連するキーワード


脱毛 ムダ毛

関連する投稿


女性の薄毛FAGAって?原因と最新の治療方法を医師に聞きました

女性の薄毛FAGAって?原因と最新の治療方法を医師に聞きました

ふと鏡を見たとき、“あれ?以前よりも分け目が目立っている…?”と感じることがありませんか?日焼けや皮脂汚れなどで、夏の頭皮・髪の毛はかなりのダメージを受けています。ダメージを残したまま秋を迎えたくない方必見!今回は薄毛・脱毛の原因と対策、治療法について、サフォクリニック院長・白壁征夫先生にお話をうかがってみました。


アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

ビキニラインのお手入れが一番気になる夏。最近は、アンダーヘアのスタイルにこだわりを求める女子も増えているそうです。一方で、「処理の仕方や最新のスタイルがわからない」という未経験の方の悩める声も…。そこで今回は、ビキニラインケアの最新事情&お手入れ術を特集いたします。


女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに生えてくるひげ、気になりますよね。でも下手に処理したらまた生えてくるなんてことも…。今回はひげに悩む女性に向けてひげの適切な処理について解説していきます。


知っておきたい!脱毛サロンの基礎知識

知っておきたい!脱毛サロンの基礎知識

ムダ毛は気になるけど、脱毛サロンには抵抗がある…。そんな脱毛初心者さんに向けて、今回は脱毛サロンの基礎知識をお届けします。


鼻毛は男性のほうが伸びやすい!?鼻毛が伸びる原因4つ

鼻毛は男性のほうが伸びやすい!?鼻毛が伸びる原因4つ

ムダ毛処理で忘れたくない部分…それが鼻毛!実は鼻毛が伸びやすい人の特徴、というのがあるそうです。鼻毛の伸びる4つの原因とお手入れ方法を紹介していきます。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。