忙しい日々の味方!作り置きの上手な活用法と簡単常備菜レシピ

忙しい日々の味方!作り置きの上手な活用法と簡単常備菜レシピ

何かと体調を崩しやすいこの時期。忙しさからコンビニ食やバランスの悪い食事をしてしまっている方もいるかと思いますが、健康と美容を保つには、正しい食生活が必須。そこで今回は、正しい食生活を手助けしてくれる「常備菜」について、秋にぴったりのきのこを使った常備菜レシピなどと併せてご紹介いたします♪


常備菜、ちゃんと活用している?

連休が明けてなんだかやる気が出ない、毎日バタバタ忙しくて自分の時間が作れない…という方も多いのではないでしょうか?

とはいえ、ちゃんとした食生活を送らないと体調を崩したり、肌が荒れたりするなど体に影響が出てきます。そんなときに味方となるのが常備菜です。

普段の食事だけではなく、お弁当にも活躍してくれるのでとても助かります。しかし、「ただ作っておく」だけでは常備菜の本領を発揮できません。

そこで、今回は常備菜の賢い活用術やレシピをお伝えいたします。

常備菜作り置きのポイント

乾物を活用しよう

切干大根やひじき、干し椎茸などの乾物は、まとめて購入しておけば腐ることがないので、いつでも好きなときに常備菜を作ることができます。
大豆のドライパックやカニ缶などの缶詰も常備しておくと便利でおすすめです。

週末は常備菜作りDayに

なくなったら作るのではなく、週末にまとめて1週間分作っておくと時短にもなります。

主菜と副菜を意識して作ろう

常備菜というと野菜系のお浸しや酢の物などの副菜を思い浮かべがちですが、鶏肉のトマト煮や魚の南蛮漬けなど主菜になるものも作っておくととても便利です。

・たんぱく質が取れる主菜系…肉、魚など
・ビタミン、ミネラルが取れる副菜系…野菜、きのこ、海藻類など

この2種類を作っておけば、あとはご飯と汁物があれば立派な食事になりますね。

冷めてから容器に入れよう

冷めてから容器に入れないと食材が傷みやすくなります。また、清潔な容器に入れましょう。

編集部おすすめの保存容器

iwaki パック&レンジ システムセット・ミニ グリーン PS-PRN-4G2

¥ 2,311(2017年9月14日時点)

野田琺瑯 レクタングル深型M ホワイトシリーズ WRF-M

¥ 1,373(2017年9月14日時点)

レシピ:ブロッコリーと油揚げの和え物

1人分 130kcal

【材料】2人分
ブロッコリー…1/2株
油揚げ…・1枚
すりごま…適量

【調味料】
酒…大さじ1
水…大さじ4
鶏ガラスープの素…小さじ1
塩…少々

【作り方】
(1)ブロッコリーは小房に分け、油揚げは5mm幅の細切りにする。

(2)耐熱ボウルに調味料の材料を入れてよく混ぜ合わせ、(1)を加えラップをして600Wの電子レンジで3分ほど加熱する。

(3)(2)にすりごまを入れ、よくあえて器に盛る。

※電子レンジで作る簡単レシピです。ブロッコリーはビタミン、ミネラルを豊富に含み、抗酸化作用があるフィトケミカルも多く含みます。お弁当の彩りにもピッタリな一品です。

レシピ:きのこの白ワインマリネ

1人分 146kcal

【材料】作りやすい分量
しいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギ…全部合わせて400g
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ4
白ワイン…100cc
レモン…1/2個
塩、コショウ…各少々

【作り方】
(1)しいたけは石づきを切り落として4つ割りに切り、しめじ、まいたけは手でほぐす。エリンギは食べやすい大きさに切る。

(2)フライパンでオリーブオイルを熱し、つぶしたにんにくを入れて香りが出たら(1)を加えて炒める。

(3)(2)に白ワインを入れて沸騰したらレモンの搾り汁を入れ、塩、コショウをして混ぜ合わせながら水分を飛ばす。塩、コショウで味を調えて仕上げる。

※きのこはヘルシーで食物繊維がたっぷり取れます。パスタの具や野菜と合わせればサラダにも。卵に混ぜてオムレツにするなどアレンジが利くレシピです。


まずは、好きな食材を使用して作り置きする習慣を付けていきましょう!

食事・栄養 一覧 >

アドバイザー&レシピ提供

岡田 明子

13kgの減量に成功した経験と管理栄養士の資格を活かし【食べてキレイにやせる】ダイエットメソッドを確立。
ダイエットや健康関連の事業を行っている。
書籍やWEB媒体でのレシピ・栄養監修、コラム執筆、セミナー開催など幅広く活躍中。
著書に「朝だから効く!ダイエットジュース」「美腸ダイエットジュース」(池田書店)などがある。

ブログ・著書

管理栄養士 岡田明子のダイエットコラム・ライター・在宅ワーク派遣/ スキルアップ講座

https://ameblo.jp/dietician-aki/

管理栄養士 岡田明子さんのブログ「管理栄養士 岡田明子のダイエットコラム・ライター・在宅ワーク派遣/ スキルアップ講座」です。最新記事は「アメブロを卒業します!」です。

朝だから効く! ダイエットジュース-ビタミンミネラル酵素できれいになる!

¥ 1,080(2017/09/13 17:00時点)

美腸ダイエットジュース-腸がきれいになると、やせる! 元気になる!

¥ 1,080(2017/09/13 17:00時点)

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


レシピ 家事

関連する投稿


簡単なのに可愛すぎ!おうちで作ろう♡ハロウィンパーティーレシピ

簡単なのに可愛すぎ!おうちで作ろう♡ハロウィンパーティーレシピ

10月のイベントとしてすっかり定着したハロウィン。とある調査によると、20~40歳代女性の約半数以上が、何かしらハロウィンイベントをするそう。そこで今回は、かぼちゃの豆知識や栄養に関する解説とともに、SNS映え間違いなし!のかわいい&おいしいハロウィンレシピをご紹介いたします。


秋冬に食べたい!韓国美人の美の秘訣、ホッと美味しい韓国料理レシピ

秋冬に食べたい!韓国美人の美の秘訣、ホッと美味しい韓国料理レシピ

突然ですが! 野菜、足りていますか? 実は日本人は 韓国人の1/2しか野菜を摂取していないのだとか。「一人暮らしだから」「摂取しなくても体調悪くならないし」と言っても、健康と美容に野菜は必須です。今回は、これからの時季にぴったり!ホッと温まれる、”綺麗を作る韓国料理レシピ”を紹介いたします。


今年は10月4日!簡単&美味なお月見レシピで中秋の名月を楽しもう♪

今年は10月4日!簡単&美味なお月見レシピで中秋の名月を楽しもう♪

2017年の中秋の名月は10月4日。「お月見」という言葉はなじみ深いものの、特別に家で月見行事をやったことはないという方は多いのではないでしょうか。そこで今回は、簡単にできる2つのお月見レシピを紹介いたします♪恋人と、家族と、一人お酒を飲みながら…静かな夜に、秋の訪れを感じてみませんか。


秋太り・肌の不調は、夏疲れが原因!? 鮭を食べて夏の疲れとおさらば!

秋太り・肌の不調は、夏疲れが原因!? 鮭を食べて夏の疲れとおさらば!

夏から秋の変わり目は、気温の変化や夏に受けた体のダメージの蓄積で体調を崩しやすい時期。こういった「夏疲れ」をためておくと、体の不調だけでなく、太りやすくなったり、肌荒れを引き起こしたりと女性にはうれしくないことばかり。夏疲れをリセットする、旬の食材レシピで体をメンテナンスしましょう♪


夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

夏のダイエット食材、ズッキーニ!体にうれしいヘルシーレシピ

ズッキーニとは、キュウリのような見た目をした夏が旬の食材。実は、栄養豊富でダイエット効果も期待できる、女性にうれしい食材なんです。今回はそんなズッキーニの栄養や選び方、おすすめヘルシーレシピをご紹介いたします。


最新の投稿


【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

【2017版】おすすめ紅葉スポット10選|もっと楽しくなる雑学あり

秋も本番。そろそろ、紅葉狩りの予定を立てている方も多いのでは?今回は紅葉狩りをもっと楽しむための雑学とともに、全国のおすすめ紅葉名所と見頃予想情報をお届けします♪デートにもおすすめですよ♡


素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

素敵な恋がしたい!恋愛ブランクさんに効く、6つの恋のリハビリ法

恋愛ブランク。これまでに、「最近恋してないなぁ」「ときめきがない!」という時期を経験した女性は少なくないはず。いい恋は、あなたを綺麗にしてくれますよ。今回は、仕事や勉強が忙しくて、恋愛の仕方を忘れてしまったという女性に、恋のリハビリ方法をお伝えします♡


男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

男性が記念日を忘れてしまう理由|対処法と本音アンケート

今回のテーマは「記念日を忘れる男」。パートナーに誕生日や結婚記念日を忘れられて、悲しい思いをした女性は意外と多いのではないでしょうか? 実は、記念日を忘れてしまうのは、男女別でいうと圧倒的に男性のほうが多いんだそう。そこで今回は、どうして男性は記念日を忘れてしまうのか、その原因について詳しく解説していきたいと思います!


高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢者の食事のポイント3つ|両親や祖父母の健康と食欲を維持するには

高齢の方の食事。一緒に暮らす祖父母や両親が歳を重ねるにつれて、だんだんと食事にも変化が起こりますよね。噛みやすいおかゆや柔らかめのおかずを用意しても、だんだん飲み込みが悪くなってくると食欲も落ち、痩せていってしまいがち。今回は、食欲が湧き、なおかつ栄養もある食事について、見ていきましょう。


「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

「死ぬことを忘れた島」人々の長寿の秘密はハチミツとワインにあった!

肌年齢、骨年齢、筋肉年齢なんて言葉がありますが、「血管年齢」というのもあるそう。血管は一般的に年をとると硬くなっていくもの。若い人の中でも、「血管が硬い=血管年齢が高い」という人がいるんだとか。血管の若返りに効果的なものは何かあるのか、探ってみました。