当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。


そもそも、日記って?

三省堂「大辞林」によれば、
「日記」とは「日々の出来事や感想などを一日ごとに日付を添えて、当日またはそれに近い時点で記した記録」のこと。

その日起こったことや、それによって考えたこと、思ったこと、それらをそのまま文字にして残したもの。当たり前ですが、日にちを付けることが大切です。
ただし、書くのは当日ではなくても良い、というのがポイントですね。

日記を書くメリット、日記を続ける意味とは?

記憶力が良くなる!

日記を書くとき、一日を振り返り、できごとを整理しなければ書くことができません。このとき大切なのは、しっかり思い出すこと。
何をしたかな、何を食べたかな、どう思ったかな、と考えるのです。思い出せなければ、レシートやスマホの記録を参考にしてみましょう。

ここに「書く」という行為が伴うのが、日記のさらに良いところです。「書く」という手を動かす運動で脳が活性化し、それを視覚で確認することで、さらに記憶が定着するそう。
これを毎日続ければ、思い出すのに必要な時間が短くなり、記憶力が良くなるというのです。

ストレスが解消できる!

何をしてもストレスを抱えがちな現代日本人。どこかで愚痴を言ったり、毒を吐き出したりしないとやっていられません。
仕事しているなら、働かない同僚や使えない上司のこと、結婚しているなら、帰宅の遅い旦那さんや口うるさいお姑さんのこと、子育て中なら、育児の悩みや、気になるママ友のこと…。

口に出して言ったら大問題になることも、日記の中でなら誰も傷つけることなくストレス発散できます。
思いの丈をぜひぶつけてみて。書くだけで、人からの共感が得られたような気持ちになれることもあるそうですよ。

スキルアップ! 効果アップ!

仕事に関すること、ダイエットやトレーニング、毎日の夕飯、うれしかったことなど、ある分野だけの日記を書くと、その効果が期待できます。

例えば…
・仕事:新しく覚えたこと、処理した数、契約数、売上高
・ダイエット:体重、体脂肪率
・トレーニング:走行距離、筋トレの回数、バーベルの重さ
・毎日の夕食:品数、使った材料、かかった費用
・うれしかったこと:良いこと、うれしいことだけ!
を書くというものです。

その日一日だけでは何の影響もないようなことも、日記に書いてまとまった記録として見るだけで、やる気になったり、改善点を見つけるきっかけになったり、頑張っている自分が好きになったりするものです。

自分の行動パターンが把握できる!

生理の記録をつけている女性は多いでしょう。次の生理が近いからとスケジュールを調整したり、もうすぐ頭痛が来るな、イライラするな、と体調管理するにも利用できますね。

日記もそれと同じ効果が期待できます。自分は何があると喜びを感じるのか。どんなことで悩むのか。どうすると立ち直れるのか…。
自分のことでも案外わかっていない行動パターンがあるもの。日記を読み返すとそれを知ることができます。

5年日記や10年日記など、1枚のページに同じ日を記録していくものなら、去年もその前もそうだったから、今年もそろそろ…と予測でき、対策が立てられます。

楽しい日記の書き方|続けられる3つのコツ

日記というと、三日坊主の代表のように思われがちですが、3つのコツさえ忘れなければ、あなたも長く続けられます。

文章は、短くてもOK

長いだけが日記ではありません。短文でも箇条書きでも、スケジュール帳のようでも大丈夫! 感想だけは忘れずに書きましょう。

日記の時間を作る

毎日同じ時間に書くようにすること。夜寝る前が一般的ですが、テレビを見ながら、トイレに入りながら、通勤中や子どものお昼寝中など、自分が書きやすい時間に設定すると習慣化しやすいです。

無理はしない

日記のせいで寝不足になる、「まだ書いてない」とストレスを感じていては元も子もありません。無理はせず、書かない日もありとしましょう。読み返したとき「忙しかったんだな」とわかれば良いのです。

アプリやブログで日記を書いてもOK!

日記帳という形だけにとどまらない最近の日記事情。
ブログやSNSで仲間とコミュニケーションを取りながら毎日を記録したり、スマホアプリで写真や画像つきの日記を外でも気軽に書いたり、楽しみ方は自由自在です。

ただし、ブログの場合、公開設定によっては誰でも見ることができてしまうので、愚痴を言うようなものよりも今日の素敵な出来事などの方が向いているでしょう。個人情報にも注意を払って、有効活用できたら素敵ですね。

自分のスタイルに合った、あなたらしい日記の形を見つけてみてくださいね。

ライフスタイル 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

空とかえると青が好きです。

関連するキーワード


暮らし 趣味

関連する投稿


毎日がちょっと楽しく♪こだわりの日用品4選|ギフトにもおすすめ

毎日がちょっと楽しく♪こだわりの日用品4選|ギフトにもおすすめ

毎日使うものに“こだわり”、ありますか?ちょっといい日用品をプラスするだけで、日々のルーティンが楽しく、豊かになるかも。今回は、こだわりの日用品を使っている皆さんに話を聞いてみました!


憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

「丁寧な暮らし」って、聞いたことがありますか? 初めて聞くという人も、憧れるという人も、これさえ読めば完璧かも!? 毎日をシンプルに、丁寧に暮らすためのヒントをあなたにお教えします。


読書の秋!読書週間に本屋さんへ出かけよう!

読書の秋!読書週間に本屋さんへ出かけよう!

気候もだいぶ涼しく(というより、寒すぎるようにも思いますが……)、秋らしくなってきました。 秋といえば、食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、行楽の秋……といろいろありますが、忘れてはいませんか?読書の秋!今回は、読書の秋にちなんだ話題をまとめました。「読書週間」て聞いたことありませんか?


水中で楽しむお花の植物標本。話題の「ハーバリウム」をDIY♡

水中で楽しむお花の植物標本。話題の「ハーバリウム」をDIY♡

最近よく耳にする「ハーバリウム」。気になっている人も多いようで、「お花がおしゃれに飾られているけれど、あれは水に入った造花?」「自分で作れると聞いたけど、本当?」などいろいろな話を耳にします。そこで今回は、初めて聞いたという人にもわかるハーバリウムの基礎知識と作り方についてお話ししたいと思います♪


月は女性に特別な力を与える?! 月の満ち欠けとライフスタイルの話

月は女性に特別な力を与える?! 月の満ち欠けとライフスタイルの話

空に浮かぶ月。この地球から一番近い天体である月には、古くから様々な力があると信じられてきました。また、月の満ち欠けは約28日周期。女性の生理周期もほぼ同じであることから、「月は女性に特別な力を与える」と言われているそうです。そこで、月の力、ムーンパワーについて考えてみたいと思います。


最新の投稿


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデーションを塗るときのアイテム、あなたは何派ですか?ちょっと前はファンデブラシが人気だったけれど、最近はシリコンパフが人気。今回は指 VS. スポンジ VS. ブラシ VS. シリコンパフの対決です。それぞれのメリット、デメリットをヘアメイクの伊藤ハジメさんに聞いてみました♡


カップルのクリスマスの過ごし方|Xmasデートとプレゼントの予算は?

カップルのクリスマスの過ごし方|Xmasデートとプレゼントの予算は?

今回のテーマは、リアルなカップルのクリスマスの過ごし方事情。理想のデート内容や予算、過ごし方など、いろいろ紹介しますので、彼氏・旦那さまとラブラブなクリスマスデートの参考にしてくださいね☆


クリぼっち上等! ひとりクリスマスの楽しみ方9選

クリぼっち上等! ひとりクリスマスの楽しみ方9選

年々増加中のクリぼっち率。昔と今ではクリスマスの過ごし方が変わってきているようです。今回は、イマドキのリアルなひとりクリスマス事情と、おすすめの過ごし方をお伝えします!


やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

おひとりクリスマスが定着しているといっても、「やっぱり彼氏と過ごしたい!」という女性も多いのでは?今回は、クリスマスまでに彼氏を作るための、ソロ脱出の緊急戦略をご伝授しちゃいます☆