2017年にくるのはパワーサラダ!ごちそうサラダを作ろう

2017年にくるのはパワーサラダ!ごちそうサラダを作ろう

昨年から人気の作り置きジャーサラダに続き、今年もサラダブームが続いています。巷では、サラダ専門店が続々オープンし大盛況しているようです。2017年はタンパク質やフルーツも入れた「パワーサラダ」がブームなのだとか。トレンドのサラダレシピで、美味しくヘルシーに野菜をいただきましょう♪


ごちそうサラダがブームに

食事のわき役のイメージが強いサラダですが、今流行のサラダは「メインディッシュになれるほどの食べ応え」が魅力に。
たっぷり野菜をとれるだけでなく、チキンや豆を加えたんぱく質などもとれる一品になると、栄養バランスもよくなります。まさに”ごちそう”ですね♪

サラダ専門店も都内で増加中!いまトレンドのサラダを紹介していきましょう。

グレインズサラダ

グレインズ(Grains)は穀物という意味です。
つまり、玄米やクリ、キビ、ヒエ、ハト麦、押し麦などを使ったサラダです。

穀物には、現代人が不足しがちな食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラルが多く含まれています。
野菜だけだと、物足りないサラダも穀物を加えることで食べ応えや腹持ちがよくなり、便秘改善や美肌にもつながります。

最近では、茹でるだけでOKの「サラダ玄米」という商品もあるそうです。
炊くのが難しい玄米も、これを活用すれば簡単にグレインズサラダにチャレンジできそうですね。

ひじきと押し麦のサラダレシピ

押し麦とは、加工した大麦のことをいいます。食物繊維が多く含まれ便秘改善に役立ちます。
ひじきの鉄分がたくさん、そしてミックスビーンズのたんぱく質と栄養たっぷりの1品です。
(レシピ提供:岡田明子)

【材料】(2人分)
・押し麦…40g
・コーン(缶)…80g
・ミックスビーンズ(缶)…200g
・パプリカ赤…1/4個
・玉ねぎ…1/4個
・ひじき(水煮缶)…40g
・サニーレタス…適量

【ドレッシング】
・オリーブオイル…大さじ3
・バルサミコ酢…小さじ2
・塩、コショウ…各少々

【作り方】
① 押し麦は硬さを見ながら茹で、ザルに上げて水気を切っておく。

② 玉ねぎはみじん切りにして塩もみしてから水にさらし水気を切っておく。

③ ボウルに「①」と「②」、コーン、ミックスビーンズ、1cm角に切ったパプリカ、ひじきを入れ、よく混ぜ合わせたドレッシングで和える。
サニーレタスをのせた器に盛ってできあがり。

フレッシュな野菜でサラダを♡

チョップドサラダ

すべての具材を同じくらいの大きさになるように小さくカットしたサラダです。
小さく切るため食べやすく、野菜のカサが減り、たくさんの量を食べることができます。
具材を切って、お好みのドレッシングで混ぜるだけなので簡単にできるのもうれしいポイント。
さらに好みや気分に合わせて味や具材を変えられるので、飽きずに楽しめます。

また、チョップドサラダは野菜だけではなく、鶏肉やエビなどのたんぱく質食材との相性もgood!
健康な体や美肌の作りのためにも、たんぱく質は欠かせません。野菜と一緒にとることで、体内で効率よく働いてくれますよ。

チキンとエビのチョップドサラダレシピ

高たんぱく・低脂肪のササミとエビを使用したサラダです。
さっぱりしがちなサラダもオーロラソースと和えることで、満足感ある1品になります。
(レシピ提供:岡田明子)

【材料】(2人分)
・鶏ササミ…1本
・じゃがいも…小1個
・エリンギ…1本
・むき海老…70g
・きゅうり…1/2本
・パプリカ黄、赤…各1/4個
・パセリ…適量

【オーロラソース】
・マヨネーズ…大さじ3
・トマトケチャップ…大さじ1
・塩、こしょう…各少々

【作り方】
① 鶏ササミ、じゃがいも、エリンギ、むき海老はそれぞれ茹でて1cm角に切る。

② きゅうり、パプリカは1cm角に切る。

③「 ①」と「②」をオーロラソースで和えて器に盛り、パセリを飾る。

有機・低農薬野菜で作ってみる!

グラノーラサラダ

グラノーラとは、麦や玄米、えん麦(オーツ麦)などをハチミツや黒砂糖、植物油と混ぜてオーブンで焼いたものです。
このグラノーラとサラダの組み合わせは意外な感じがしますが、甘さとサクサクの食感がクセになるサラダです。
いつものグラノーラを野菜と組み合わせれば、朝食にぴったりの1品になります。

パワーサラダ

2017年にブームがきているのが「パワーサラダ」。アメリカで親しまれているサラダで、これだけでお腹いっぱいになるくらいボリューミー!
野菜だけでなく、たんぱく質とフルーツを組み合わせることで、栄養バランスがパーフェクトに近づくので、栄養が偏っている方におすすめです。

パワーサラダのルール

「たんぱく質」「野菜」「フルーツ」をうまく組み合わせて、身近な野菜でパワーサラダを作ってみましょう♪

・野菜
お好みですが、トマトやほうれん草、にんじんなどの緑黄色野菜も加えると◎。
抗酸化物質を補足できますよ。

・たんぱく質
チキンやハム、豆類、卵、サーモン、チーズなど。
市販のサラダチキンやサラダビーンズを使うとお手軽です。

・フルーツ
キウイフルーツ、アボカド、りんご、グレープフルーツ、いちじくなど。
その時の旬のものをプラスしてみましょう。

野菜の目標摂取量は350g

厚生労働省が推進する「健康日本21」の中では、成人の目標野菜摂取量は1日350g以上。ですが、実際はこれに届いていない人のほうが多いようです。

野菜がいろいろ入ったカラフルなサラダなら、食欲も刺激されて野菜をたくさん食べられるかも。
フレッシュでボリューミーなごちそうサラダ、ぜひ作ってみてくださいね。

 

『らでぃっしゅぼーや』では、有機野菜・低農薬野菜、無添加食品の定期宅配サービスを提供しています。

フレッシュな野菜をお取り寄せ!
食事・栄養 一覧 >

アドバイザー&レシピ提供

岡田 明子

13kgの減量に成功した経験と管理栄養士の資格を活かし【食べてキレイにやせる】ダイエットメソッドを確立。
ダイエットや健康関連の事業を行っている。
書籍やWEB媒体でのレシピ・栄養監修、コラム執筆、セミナー開催など幅広く活躍中。
著書に「朝だから効く!ダイエットジュース」「美腸ダイエットジュース」(池田書店)などがある。