子どもと過ごす時間が少ない【働くママへ】

子どもと過ごす時間が少ない【働くママへ】

年々増えているフルタイムで働くママ、そして、シングルマザー。長時間働かなければならず、お子さんと一緒に過ごせる時間が短いので、お子さんへの愛情が不足しているのでは…と不安に思っていらっしゃる方もいるでしょう。この記事では、愛する我が子と過ごす時間が足りないママたちの「子育て問題」について考えます。


時間の足りなさはマイナスではない

まず考えてみましょう。
あなたは日々、母親としてお子さんと一緒にいてあげたいと思いながらも、生活のために一生懸命働いていらっしゃいます。
また、お子さんに対してできる限りの愛情を注いでいらっしゃるでしょう。

そんなふうにあなたなりに頑張っていらっしゃるからこそ、「愛情が足りないのでは」といっそうに不安を感じてしまうこともあるかと思います。
働きながら子育てをしていくには、物心ともに大変なご苦労もあることでしょう。

確かに現在のあなたは、朝早くから夜遅くまで働かなければなりませんね。お子さんと過ごす時間は当然限られてしまいます。

けれども、そのことはお子さんにとってマイナスのことでしょうか。

大切なのは心の絆

つらい思いや寂しさは、人生において避けられないものではないかと思います。
愛する人がいるからこそ、その人に会えないときのつらさや寂しさが生まれるとすれば、避けるべきものでも、避けられるものでも、なくせるものでもありません。

問題は、そうした感情を相手に表現できないことと、それを理解してもらえないこと。

逆に言うと、たとえ短い時間でも、心の絆があれば一緒にいるときに本音で話せ、一緒にいられない間も安心して過ごせるのではないかと思います。

気持ちを切り替えて伝えてみよう

そこで、次のようなことを試してほしいと思います。

あなたの中にある
「子どもたちに寂しい気持ちやつらさを感じさせてはいけない」
「そう感じさせるのは、私のせいだ」
といった罪悪感や不安はわきにおいて、
「子どもたちが今の状況で寂しい思いやつらさや怒りを感じても、それは自然なことだ。それを聴いて、理解しよう」
という方向に気持ちを切り替えてみてください。

そして、お子さんと過ごす時間の中で、
「今、なかなか一緒に過ごす時間がないから、ひょっとすると、寂しい思いやつらい思いをしているんじゃないかなと思うけど、そんなふうに感じるときはある?」
と問いかけて、話し合う時間を作ってあげることも良いと思います。

もしかすると、お子さんは何も言わないかもしれません。
しかし、自分たちに関心を持ってくれている、ということを感じるだけでも違うのではないかと思います。

むすび

状況は変えるのはすぐには難しいかもしれませんが、その状況の中でお互いへの理解が深まり、お子さんとの「心の絆」が強くなることを願っています。
お子さんと幸せに暮らしていけますように。

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

WEBライター歴4年目の30代。料理、恋愛、ライフスタイルを中心に執筆しています。将来は可愛いおばあちゃんになりたい!

関連するキーワード


子育て 仕事

関連する投稿


やりたくない!会社の飲み会の幹事…

やりたくない!会社の飲み会の幹事…

忘年会に、新年会。職場での飲み会が増える時期が近づいてきました。でも「正直、幹事はやりたくない…」と思う方も多いのでは?それでもやらなければならなくなってしまったときのために、今回は幹事を前向きに取り組めるようになる考え方のコツを見ていきましょう。


10代のメイクデビューの注意事項|肌に優しいプチプラコスメは?

10代のメイクデビューの注意事項|肌に優しいプチプラコスメは?

最近、小・中学生向けの雑誌でメイク特集が組まれていたりと、メイクデビューをする年齢が下がっている傾向にあります。大人から見ると、「ありのままでも十分お肌もきれいで可愛いのに…」と思ってしまいますよね。今回は、メイクデビューした小・中学生の子どもを持つママに向けての情報をお届けします。


部活帰りの息子が疲れて食欲すらない!疲労回復&食欲が増す夕食は?

部活帰りの息子が疲れて食欲すらない!疲労回復&食欲が増す夕食は?

部活で疲れて帰宅する姿を見ると、明日も頑張れるように疲労回復のメニューを!と思うものの、これが結構難しい…と悩んでいませんか?そもそも食欲がなくて食べずに寝てしまう、なんてこともありますよね。今回は育ち盛りの部活子どもの食事についてお話します。


これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

これを守ればもう安心!ママ友と上手に付き合う5つのルール

あなたは周りのママ友と上手に付き合えていますか?頼りになることもあれば、ちょっとしたことで気まずくなってまうことも…。上手なママ友付き合いがしたい!と願うママへ、これだけは守りたい5つのルールをお教えします。


子育てをもっと楽しく!先輩ママがオススメする子育てグッズ6選

子育てをもっと楽しく!先輩ママがオススメする子育てグッズ6選

赤ちゃんとの初めての生活は、戸惑うことが多いもの。子育て真っ最中の方、これからママになるという方など、みんなの「どうしたらいいの? 」にお答えし、先輩ママに聞いた「超便利グッズ」をご紹介します。


最新の投稿


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデーションを塗るときのアイテム、あなたは何派ですか?ちょっと前はファンデブラシが人気だったけれど、最近はシリコンパフが人気。今回は指 VS. スポンジ VS. ブラシ VS. シリコンパフの対決です。それぞれのメリット、デメリットをヘアメイクの伊藤ハジメさんに聞いてみました♡


カップルのクリスマスの過ごし方|Xmasデートとプレゼントの予算は?

カップルのクリスマスの過ごし方|Xmasデートとプレゼントの予算は?

今回のテーマは、リアルなカップルのクリスマスの過ごし方事情。理想のデート内容や予算、過ごし方など、いろいろ紹介しますので、彼氏・旦那さまとラブラブなクリスマスデートの参考にしてくださいね☆


クリぼっち上等! ひとりクリスマスの楽しみ方9選

クリぼっち上等! ひとりクリスマスの楽しみ方9選

年々増加中のクリぼっち率。昔と今ではクリスマスの過ごし方が変わってきているようです。今回は、イマドキのリアルなひとりクリスマス事情と、おすすめの過ごし方をお伝えします!


やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

おひとりクリスマスが定着しているといっても、「やっぱり彼氏と過ごしたい!」という女性も多いのでは?今回は、クリスマスまでに彼氏を作るための、ソロ脱出の緊急戦略をご伝授しちゃいます☆