新しい職場で否定されてばかり…転職先をもう辞めたい!

新しい職場で否定されてばかり…転職先をもう辞めたい!

経験を積んでスキルも身に付け、いざ転職!…と実行したら新しい職場では否定されてばかり。一生懸命やっているのに認められないつらさ、悔しさを抱え、自信を失いかけている方へのアドバイスをお届けします。


転職先では否定されてばかり…

保育士歴10年。今、二つ目の園で働き始めて2年です。
自分では一生懸命に働いているつもりですが、逆に空回りして怒られたり、注意されてばかりです。

前の園ではそれなりに働いてきました。
今の職場で、他人に比べて叱られると、これまでの自分を全部否定された気分になります。正直、辞めたいです。

こんなネガティブ思考やめて、どうしたら要領よく仕事ができるようになりますか?

多くの人が、要領よく働き、人間関係を上手にやっていきたいと、望んでいます。
それだけ、多くの人が悩むポイントでもありますね。

なぜ、新しい職場で上手くいかないの?

これまで頑張ってこられて培ってきたものを否定されるような日々の中で傷ついていらっしゃるのですね。

ひとつのお仕事を10年やってらっしゃると、いろいろな経験もおありだと思いますし、ご自分なりの考えややり方もできつつあることと思います。
そんな中で否定され、怒られてばかりだと、とても悔しい思いをされていることと思います。

培ってこられた自信が崩れていくようで、落ち込みますね。

さて、考えてみたいのは、これまでの職場ではいろいろあったまでもある程度はうまくやっておられた。
にも関わらず、現在の職場ではうまくいっていないのには、どんなことが考えられるのかということです。

価値観や考え方、やり方の違い

職場の価値観はどう?

まず、考えてほしいことは、以前の職場や上司が大切にしていた「価値観や考え方、やり方」と、現在の上司の「価値観や考え方、やり方」に、違いはないか?ということです。

例えば、同じある場面で、「積極的に手助けするのが良い」という流儀と、「放っておくのが良い」という流儀では、まったく逆のことが良いとされてしまいますよね。

あなたが身に付けられたやり方が、新しい職場では「良くない」とされるやり方であった場合。
おそらく、現在の職場では注意されたり、怒られるたりすることが起こるのではないかと思います。

上司個人の価値観が原因?

二つ目は、現在の職場の上司の方が、職場の方針としてではなく、一人の人間として持ってらっしゃる個人的な価値観、考え方、思い込みが、あなたの個人的な性格や考え方などと合っていない可能性がある、ということです。

例えば、上司の方が「常に怠けてはいけない」という考え方をもっていれば、少しでも他の方がのんびりしていると、怒りを感じることでしょう。
そんなふうに「○○であるべき」という考え方が強い方は、人それぞれに価値観や考え方があることを認められずに、一方的に押し付けてくることがあります。

上司が同僚とあなたを比較するのも、「○○であるべきだ」という固定概念があるからではないかと思います。

要領よく働くために

もしそうした状況があるのであれば、そんな中でどうしたら、要領よく働いていけるでしょう。

あなたは、以前の職場で培われてきたことへの「自信」があるものの、それを否定され、認めてくれないことへの怒りがあるのではないかと思います。

そのお気持ちは、本当によくわかりますが、もしかするとその怒りが、逆に今のあなたを苦しめているのかもしれません。

「要領よく」ということだけで考えると、前の職場で身に付けられたやり方はいったん横に置いておく。その上で現在の職場、そして上司の方の「価値観や考え方、やり方」を把握して、それに表面的であっても合わせてみるのはどうでしょうか。
そうすれば、注意されたり、怒られたりすることもないでしょうし、現在の職場で認められて人間関係もうまくいくことでしょう。

ただ、そうすると今度は、自分の「自信」や「芯」のようなものを作るのが難しくなりますよね。

組織に合わせるか、自分を貫くか

上司や周囲に合わせれば、仕事もスムーズに人間関係も問題なくやっていくことはできるかと思います。

しかし、ここで注意して頂きたいのは、必ずしも現在の職場のやり方、上司の価値観や考え方のほうが、常に正しいわけでも絶対的なものでもないということです。

以前の職場には良い点と良くない点があり、現在の職場にも同じように両面があると思います。

自分の所属する組織に合わせることと、自分の芯を持つことは、どちらも重要ですが、そのバランスが大切ではないかと思います。

このバランスにも正解はありませんが、ご自分なりのバランスを探っていってみてくださいね。

むすび

そのためには、いろいろな経験と知識を積み重ねていく中で、自分のできること苦手なこと、強みや限界などを客観的に理解して自分をよく知ること。

そして、プロとして自分が「正しい」と信じる、自分自身の「考え方、価値観、やり方」を作り上げることが必要だと思います。

焦らず、時間をかけて作り上げていってくださいね。

この記事のライター

道端に咲く花を見るのが好きな夜散歩派です。

関連するキーワード


仕事の悩み

関連する投稿


職場で自分がどう思われているか不安

職場で自分がどう思われているか不安

今回は「職場でうるさい人と思われていそうで不安」というお悩み。全く会話のない職場も空気が重いですが、うるさすぎて仕事の邪魔をしてしまうのも本末転倒。とはいえ、その不安の本質は”周りの評価”を気にしているのが原因かもしれません。不安の上手な受け流し方をアドバイスします。


前向きになりたい!好きな仕事をしても満たされないのはどうして?

前向きになりたい!好きな仕事をしても満たされないのはどうして?

「念願の職についたのに、なぜか満たされない」という悩み。一見贅沢な悩みにも思えますが、同じように悩んでいらっしゃる方は結構いるようです。今回は、生き生きと仕事に励めるよう、ネガティブさんからポジティブさんにチェンジする方法を見ていきましょう。


最新の投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

仕事や家庭、自分の体調やダイエット…。自分の思い描いたようにいかなかったとき、暴言を吐いたり激しく落ち込んで何もしたくなくなったりしてしまった経験はありませんか?平常心を保ちたいというお悩みについて、思考回路に注目しながらみてみましょう。


男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

今回のテーマは「男女の恋愛感情の違い」。男と女には、恋愛感情の性差(男女の性別による違い)があるって知っていましたか? 今回は男女の恋愛心理の違いについて語りつつ、男性が誘いたい女性、誘いたくない女性について語っていきたいと思います。


夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

肌見せシーズンの夏。夏は解放的な気分になりやすいせいか、性欲がアップする男女が増えるそうです。でも、それってどうしてなのでしょう? そこで今回は、夏のsex事情や夏に気を付けたいSTD(性感染症)について、データと共にお話します。ぜひ夏sexの心得として、参考にしてくださいね。


メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

忙しい時に便利なメイク落としシート。ただ、間違った使い方をしていると肌への負担は想像以上に…。正しい使用方法を学んで上手にメイクオフしちゃいましょう。