男性の”女友達と彼女の境界線”ってどこ?

男性の”女友達と彼女の境界線”ってどこ?

今回のテーマは「女友達と彼女の境界線」。気になるカレにとって自分は彼女枠?女友達枠?そんな男性の心理を解説していきます。


女友達?それとも彼女?

女性は男性と気軽に友達になれますが、男性は女性を友達として見られない、というのが今までの考え方でした。でもいまどき男子は、草食系が増えてきたせいか、女性と友達感覚で付き合える人が少なくないんだそうです。

なので、今回はいまどき男子の女友達と彼女のボーダーライン。どこからが彼女で、どこまでが女友達なのか?そこらへんをいろいろ調べてみようと思います!

まず、最初に男性が女友達の中でも、恋人としてアリだと考えるタイプを解説していきましょう。あるデータによるとこんなことがわかりました~。

恋人としてアリな女友達とは?

容姿がタイプ

顔もスタイルもタイプな友達は、やっぱりちょっと気になるらしい。

一緒に飲める、ノリや話が合う

「気が合うな」なんて思える女友達は、「恋人になっても楽しそう」「一緒に行動できそう」と想像できやすい。

危なっかしくて、「俺がついていてあげなくちゃ」と思う

危なっかしい女友達の世話をしているうちに好きになる、というパターンは昔から多い。

何かに打ち込んでいる

普段ぼんやりしている子が、何かに集中している姿にグッとくる。何かに真剣に取り組んでいる姿は、男女問わず魅力的。

一途

男性は女性のピュアな一面に引かれやすい。女友達の一途な恋を応援しているうちに、好きになる人も多い。


なるほど、いろいろ納得ですね。男ならではというより、女性もこういうパターンはありえるのではないでしょうか?

では、逆に絶対恋人はありえないという女友達はどういうタイプなのでしょう。

恋人としてはありえない女友達とは?

喜怒哀楽が激しすぎる

感情表現が激しい子は、友達ならいいけど、自分には面倒みきれない、疲れそうだと思ってしまう。

「女性」を感じない

色気や癒し、包容力など、女性としてグッとくる瞬間がないと、恋愛は意識できない。

心を閉ざしている、気を遣う

これ以上は入らないで、って感じがある子には踏み込めない。無言の壁がある子は、気を遣うので、恋人としては難しい。

自分に興味がなさそう

あまり懐かない、自分を男として見ていない子は、恋愛を意識できない。


こっちも、意外性は感じなかったですね。どれもなんとなく納得という感じです。

昔は、自分に興味がない女性でも追っかける肉食系男子が中心でしたが、特に無理して振り向かせる努力はしないというところに、いまどき感がありますね。

さてお次は、男女の友情関係に関する、心理学、生物学的分析です。あるデータによるとこんなことがわかりました。

男女の友達関係はありえる?

・異性との関係は、大きく分けて、「性の対象としての関係」と「人間同士の関係」のふたつ。

・生物学的に、男女は子孫繁栄を目的として、お互いを必要としている。男はより多く自分の遺伝子を残そうとし、女は、優秀なひとりの男を得て、子育てを終えるまでキープしようとする。そのため、異性は交渉相手であって、決して友達ではない。

・男性は一度告白されると、相手を女性として意識してしまうため、友達関係になりにくい。

・男女が友達になるには、男と女が異性の関係から完全に離れる必要がある。

・程よい距離を保って、お互い再び恋愛関係になることを期待しなければ、長い時間のうちに友情が芽生えて、過去の恋人が本当の友達になることもある。


やっぱり男女の友情関係は難しいんですね。特に男性は、相手を異性として意識すると、友達にはなれないと考える人は多いそうです。きっと本能的に無理なんでしょうね。

では続いて、本題の男性目線で考える「女友達と彼女(or 好きな女性)の境界線」、について解説していきましょう。あるデータによるとこんなことがわかりました。

女友達と彼女(or好きな女性)の境界線

どんなときに会うか

理由もなく会えるのが友達、理由がないと会わないのが知り合い、理由を作って会いたくなるのが好きな人。

会話のノリ

友達との会話は、ノリを意識しやすい。楽しければそれでいいし、特に意識せず会話が進む。

好きな人との会話は、深くなりやすいのが特徴。相手のことを知りたいニーズが強いし、自分のことを知ってもらいたい気持ちが強い。

一緒にいる時間に対してのこだわり

友達とは、忙しいときには会わずに自己都合を優先。好きな人とは、寝る間を惜しんで会おうとする。

積極的な関与の違い

男性は女性よりも合理性を重んじる。女友達とは、表面的な付き合いを好むので、積極的に関与して変にもめることもない。

好きな人は、特別な存在のため、問題を放置することができない。逆にケンカになるケースも多い。

誠意の違い

本気で好きな人へは誠意ある行動を心掛ける。女友達には言わなくていいことは言わないし、聞かなくていいことは聞かない。

一緒にいて楽しいかくつろぐか

女友達とは飲み会、カラオケ、BBQなどの楽しい活動の場を一緒に共有する。彼女とはくつろげる時間を過ごす。

触れたいと思うかどうか

男性は本気で好きな女性がいるときは、女友達からのボディタッチに何も感じないし、触れたいとも思わない。惚れた女性には、頭を撫でたり髪を触るなど、とにかく触れたがる。


なるほど、この境界線の考え方は、まさに男性脳の思考そのものですね。いくら最近、草食系が増えてきたとしても、男性脳の本質は、さほど変わっていないのかもしれません。

では最後に、友達関係の間から、恋人同士の関係になるにはどうしたらよいか?相手に、ひとりの異性として意識してもらうすべをご伝授していきましょう。

女友達からの脱却術

とにかく一度告白してみよう

男性は、自分のことを好きな女性が大好き。そして一度でも告白されたら、相手を単なる友達としては見られなくなります。

告白した日から、ひとりの女性として意識されるでしょう。告白が恥ずかしいなら、デートのお誘いでもOKです。

男っぽい態度、言動は控えよう

女性ならではの特別感がないと、なかなか男性に興味をもってもらえません。ヘアスタイルやファッションも改めてみましょう。

居心地の良さをアピール

仕事や勉強で疲れている男性は、プライベートにくつろぎを求めます。

彼に一緒にいるとき、居心地の良さをアピールしていきましょう。それには、彼がどうしたらくつろげるのかちゃんと理解することが大切です。

ギャップを見せよう

普段活発な人なら少ししおらしく、おとなしめの人は元気モードに。

ナチュラル系のファッションからsexy系。ギャル系から清楚系など、いつもと違うギャップを見せると男性は瞬時に、興味を持つでしょう。

恋愛的な話をしてみる

共通の話題で打ち解けあうのも必要だけど、好きな女性のタイプ、彼女の有無、恋愛観などの話題も投げ掛けてみてください。

男性にとって恋愛の話は特別枠。恋愛話をふることで、相手に自分を意識させましょう。


みなさんいかがでしたか?

重要ポイントは、自分の恋愛感を押し付けないこと。彼が一緒にいて楽しい、居心地が良いと感じさせてあげることです。

相手への思いやりの心をもって恋愛していきましょうね。

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


男性心理

関連する投稿


エッチのあと、彼の態度が急変?エッチ後の男心

エッチのあと、彼の態度が急変?エッチ後の男心

今回のテーマは「エッチ後の男性の態度の急変!」彼とエッチした途端、相手の態度が急変してびっくり…なんて経験はありませんか? 男心が、女性には少々わかりづらいものですよね。今回は、男性がエッチ後に態度が変わってしまう理由を探ってみたいと思います。


気を抜きすぎ!と男性がいいたくなる彼女のいい加減なところ

気を抜きすぎ!と男性がいいたくなる彼女のいい加減なところ

男性が気になる「女性の手抜き」。前回のメイク・ファッション編に続き、今回は女性のお手入れ編と日常編、sex編の3つをリサーチいたしました!解説&セルフチェックを見て改善し、手抜き彼女から素敵な彼女へ進化しちゃいましょう。


バレてます!男性が引く彼女の手抜きメイク&ファッション

バレてます!男性が引く彼女の手抜きメイク&ファッション

今回のテーマは「女性の手抜き」。女性にストレートに意見する男性は少ないようですが、実は色んな手抜きが気になっているようです。そこで今回は、リサーチの結果から、男性が嫌がる女性のメイク&ファッションの手抜きについて解説&セルフチェックをしていこうと思います。


男性が彼女よりも優先順位を上にしがちなこと5つ

男性が彼女よりも優先順位を上にしがちなこと5つ

今回のテーマは「恋愛の優先順位」。デートの約束をしていたのに、彼が会社の飲み会や、仕事を優先してドタキャン…そんな経験した人って、結構いるのではないでしょうか?でもそれは、男性と女性では、優先順位が違うからなんです!そんなわけで今回は、恋愛における優先順位、特に男と女の違いについて解説していきたいと思います。


男性が嫉妬する3つの心理

男性が嫉妬する3つの心理

今回のテーマは「男性が嫉妬する心理」です。皆さんは、男性と女性、どっちが嫉妬深いと思いますか?実は嫉妬する理由って、男女差あるらしいんです。なので今回は、嫉妬の心理を深く追求していこうと思います。


最新の投稿


男性が求める究極の癒し女子って?

男性が求める究極の癒し女子って?

五月病がやっと治ったかと思ったらあっという間に梅雨の時季になり、男女ともにメンタル的&カラダ的にも疲れている人が多いんだとか。疲れているココロとカラダには、癒しが必要ですよね。今回は男女の差にも触れながら、男性にとっての癒しついて、リサーチしていこうと思います。


失敗しない!前髪セルフカットのコツ

失敗しない!前髪セルフカットのコツ

すぐに伸びてくる前髪、セルフカットをしているが毎回失敗する…。そんな方へ、“プロが教える”前髪セルフカットのコツをご紹介します。


新環境でココロエネルギーが低迷…自分にエネルギーを!

新環境でココロエネルギーが低迷…自分にエネルギーを!

新しい環境に不安や悩みを抱き、自分のエネルギーが減ってしまうと、何をするのも無気力になってしまいがちですよね。そこで今回は、「エネルギーを回復して立ち直りたい!」という方へ、回復に向かう方法を4段階に分けて紹介いたします!


エッチのあと、彼の態度が急変?エッチ後の男心

エッチのあと、彼の態度が急変?エッチ後の男心

今回のテーマは「エッチ後の男性の態度の急変!」彼とエッチした途端、相手の態度が急変してびっくり…なんて経験はありませんか? 男心が、女性には少々わかりづらいものですよね。今回は、男性がエッチ後に態度が変わってしまう理由を探ってみたいと思います。


運動で肌はきれいになる?スポーツ×美容の関係

運動で肌はきれいになる?スポーツ×美容の関係

美容のために運動を!といってもどのスポーツが効果的なのか、よく分かりませんよね。そこで水泳やランニングなど、6種のスポーツの美容への効果を徹底分析してみました。各スポーツの美容に与える影響をじっくり探ってみましょう。