不器用な男性の取り扱い方|一度にふたつ以上のことは頼まない!

不器用な男性の取り扱い方|一度にふたつ以上のことは頼まない!

今回のテーマは「男の不器用説」。男性は不器用って説ありますよね。ただ、仕事や趣味における行動だと、男性はとっても器用だったりします。なので今回は、男の不器用さについて、いろいろ解説していこうかと思います。


男はどうして不器用なの?

どうして男性は不器用といわれてしまうのでしょうか。今回はその答えをちゃんと解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

では早速、男性が不器用な理由を探っていきましょう。それは男性の脳のつくりと大きく関係しているみたいです。あるデータによるとこんなことがわかりました!

どうして話を聞いてくれないの?気持ちをわかってくれないの?

男性の脳は、身振り・態度・表情から人の感情を読み取る働きを持つ神経細胞「ミラーニューロン」を含む脳領域が小さめ。だから女性というより、他人に共感することが苦手なんです。

なんで仕事ばかりなの?連絡くれないの?

男性の脳は、右脳と左脳をつなぐ「脳梁(のうりょう)」という部分が女性よりも細く、情報を一度に伝達・処理することができないんです。

だから、一度にたくさんのことができず、何かひとつのことにしか集中できない人が多いのです。仕事しているときに彼女や家族への連絡を怠りがちなのはしょうがないともいえるでしょう。

なんでそんなに鈍感なの?

男性の脳は、本能的な感覚をマップ化する役割を持つ「島皮質」という脳内部位が、女性よりも小さいつくり。だから、女性のように直感が働くことが少なく、どうしても鈍感になってしまう人が多いのです。

どうしてそんなに家事ができないの?

男性は、実は女性より能力的に劣っており、脳の構造上、平行作業が不得意なんです。家事のような同時平行作業や継続性を要求されることは、苦手。

男性脳の特徴

・活発、無鉄砲、粗暴
・外遊び、攻撃的な遊びを好む
・動くおもちゃが好き
・痛みに弱い
・頭の中で折り紙ができる
・一度にひとつのことしかできない
・人の話が聞けない
・空間認知能力に優れている
・音の方向を聞くことができる
・ストレスがたまると黙っている

みなさん、いかがですか?彼氏や旦那さんに当てはまる部分はありましたか?

男と女は同じ人間なのですが、与えられてきた役割、脳や体のつくりも違う生き物。お互いわかり合えないことがたくさんあるのは、ある意味当たり前なんですね。

原始時代、男性は食料を得るために獲物を狩るのがお仕事、だから空間能力が発達しているんです。

空間能力とは、物体の位置・方向・大きさ・間隔など、物体が三次元空間に占めている状態や関係を、素早く正確に把握、認識する能力のこと。男性で地図を読むのが得意な人が多いのは、この能力が優れているからです。

逆に女性は、留守を守るために周囲との調和をはかり、子どもを健康に育てるために、コミュニケーション能力が発達したらしいですよ。

そう、男性と女性は、本当に脳のつくりが違って、役割も違うのです。彼が連絡をまめにしなかったり、ふたつのことを同時にできなかったりするのも、男性の脳の特徴なので、仕方ないと思ったほうがよいかもしれませんね!

そして、実は心理学的に、不器用な人は優れているという説もあるんですよ!

不器用な男性が優れている5つの理由

何でも突き詰めて考える

ひとつひとつを大切にしているからこそ不器用。

全てのことに長く集中出来る

時間を掛けて物事を覚える分、深く知ることができる。

何でも長続きする

自分が積み上げたものに対して誠実。どんな物事にも一生懸命。

口数が少ないことで争いが起きにくい

考えながら話すので口数が少ない。無駄なことをペラペラしゃべらないから、人との不調和がうまれにくい。

頑固だけど信念がある

簡単に信念を曲げず、物事を極めることができる。


そうなんです。不器用な人って、誠実で真面目。一緒にいて決して楽しくはないかもしれませんが、意外と女性が最後に選ぶのはこういうタイプの人たちではないでしょうか。

とはいっても、不器用な男性に対して、もうちょっと何とかならないの?と思う女性陣も多いでしょう。

なので、最後に不器用な男性とどうやって向き合えばよいのか?…取説をご伝授していきましょう。

不器用な男性の取説

まめな連絡は期待しない

彼らは自分が用事があるときにしか連絡しない生き物。

一度にふたつ以上のことは頼まない

ゴミ出し、掃除、洗濯など細かく家事を頼まない。頼むときは一度にひとつのこと。

彼に共感を求めない

不器用男子は、女性だけじゃなく他人と共感ができない。

プライベートなことの提案は女性から

デートや家族旅行などのプランは女性側から提案する。不器用男子はプライベートのときは意外と脳が働かない。

理解してあげる努力をする

自分のことはわかってもらえないけど、相手のことはわかってあげよう。そのスタイルが一番長続きする。

甘えさせてあげる

不器用男子は安らぎに飢えている。一緒にいる時間は甘えさせてあげよう。何かをお願いするときに、甘えさせてあげれば、彼も何か行動を起こしてくれるはず。

蓮香アドバイス

不器用な男性は、仕事ができていれば、それで十分と思う気持ちも大切ですね。最近はイクメンが定着してきているけど、男性はもともと仕事と、家事や子育ての両立が難しい人が多いのです。

悪い面より、良い面をみてあげることが、恋人同士や夫婦生活が円満になる秘訣(ひけつ)。
自分のイライラを解消するためにも、彼の不器用さを受け止めてあげてくださいね。

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


男性心理 夫婦

関連する投稿


気を抜きすぎ!と男性がいいたくなる彼女のいい加減なところ

気を抜きすぎ!と男性がいいたくなる彼女のいい加減なところ

男性が気になる「女性の手抜き」。前回のメイク・ファッション編に続き、今回は女性のお手入れ編と日常編、sex編の3つをリサーチいたしました!解説&セルフチェックを見て改善し、手抜き彼女から素敵な彼女へ進化しちゃいましょう。


バレてます!男性が引く彼女の手抜きメイク&ファッション

バレてます!男性が引く彼女の手抜きメイク&ファッション

今回のテーマは「女性の手抜き」。女性にストレートに意見する男性は少ないようですが、実は色んな手抜きが気になっているようです。そこで今回は、リサーチの結果から、男性が嫌がる女性のメイク&ファッションの手抜きについて解説&セルフチェックをしていこうと思います。


男性が彼女よりも優先順位を上にしがちなこと5つ

男性が彼女よりも優先順位を上にしがちなこと5つ

今回のテーマは「恋愛の優先順位」。デートの約束をしていたのに、彼が会社の飲み会や、仕事を優先してドタキャン…そんな経験した人って、結構いるのではないでしょうか?でもそれは、男性と女性では、優先順位が違うからなんです!そんなわけで今回は、恋愛における優先順位、特に男と女の違いについて解説していきたいと思います。


男性が嫉妬する3つの心理

男性が嫉妬する3つの心理

今回のテーマは「男性が嫉妬する心理」です。皆さんは、男性と女性、どっちが嫉妬深いと思いますか?実は嫉妬する理由って、男女差あるらしいんです。なので今回は、嫉妬の心理を深く追求していこうと思います。


男性が女性を好きになるプロセスを解剖!

男性が女性を好きになるプロセスを解剖!

今回のテーマは「男性が女性を好きになるまでの時間」。実は異性を好きになるまでのスピード感って、男女差がとってもあるみたいなんです。そんなわけで今回は、男性が女性を好きになるまでのスピード感について、いろいろ語っていきたいと思います!


最新の投稿


ヘルシーで可愛い♡低カロリースイーツレシピ

ヘルシーで可愛い♡低カロリースイーツレシピ

露出が増える夏。「痩せたいけれど、スイーツは食べたい」というというのが乙女心ですよね。しかしいざ低カロリーのスイーツを作ろうと思っても、見た目が地味で美味しそうに見えない…、なんて声も。やっぱりスイーツは見た目も大事!そこで今回は、ダイエット中にぴったりの、可愛い低カロリースイーツを紹介いたします♪


陥没乳頭だと感じにくい!?

陥没乳頭だと感じにくい!?

今回のテーマは「陥没乳頭の悩み」。実は陥没乳頭の方は、乳首への愛撫で感じられない人が多いみたいです。今回はその原因や対処法をじっくり解説していくので、ぜひ参考にしてくださいね。


お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなる人の正体は…|サブパーソナリティー

お酒を飲むとグチっぽくなってしまう…それはあなたの中に”いつもは抑えているもの”があるせいかも?人は誰でも「サブパーソナリティー」という準人格なるものを持っているそうです。グチっぽい人の心理を覗いてみましょう。


アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

ビキニラインのお手入れが一番気になる夏。最近は、アンダーヘアのスタイルにこだわりを求める女子も増えているそうです。一方で、「処理の仕方や最新のスタイルがわからない」という未経験の方の悩める声も…。そこで今回は、ビキニラインケアの最新事情&お手入れ術を特集いたします。


ふっくらデコルテで女性らしさUP

ふっくらデコルテで女性らしさUP

今回は、大人の女性にとって悩みになりがちなデコルテに注目。大人の魅力を放つようなデコルテは、セルフケアで手に入るんです♪