「自分嫌い」をなおしたい

「自分嫌い」をなおしたい

自己肯定感が低く、自分のことを気持ち悪いと思い悩んでしまう「自分嫌い」。己を見つめるのは良いことですが、必要以上に自分を否定して色んなことをあきらめてしまうと、たくさんの可能性を潰してしまいます。そこで今回は、「自分嫌い」を直す方法を紹介いたします。


お悩み

なぜだかわからないのですが、自分の顔が気持ち悪いと思ってしまいます。

そのせいか、他人に『かわいいね』と言われると、普通の人の10倍喜んでいる気がして、そんな自分も気持ち悪いです。
そんな褒め言葉に浮かれて、身体目当ての男に引っ掛かってしまったことがあるからかもしれません。

自己肯定というのはどのようにつくっていくのでしょうか。

自分のことが嫌になるメカニズム

どうして自分のことだけが気持ち悪いと感じてしまうのでしょうか?
メカニズムが理解できるとつらさも和らぐこともありますので、一緒に見てみましょう。

思春期・青年期になると、自分というものについての自意識が芽生えてきます。そうすると、自分と他人を比べるようになってくるのです。
「自分はこれができないのに、あの子はできる」とか、「自分の顔はこうなのに、あの子はこうだ」といった比較をするようになります。そこに生まれてくるのが、劣等感や優越感です。

周りの人が自分よりも優れているように見えると、劣等感を感じ自分がダメに思えてしまいます。
自分の良いところや自分でもできるところを見るのではなく、人と比べて自分のダメなところばかりが目につくようになってしまいます。

自分がダメに思えてくると、自分のことが嫌いになったりもしますよね。

完璧主義と自己嫌悪

もしも「有名なモデルさんのように可愛くなければダメだ」とか、あなたが理想とする顔でなければダメといったような「完璧主義」の傾向があれば、自己嫌悪の気持ちもいっそう強くなることでしょう。

また、あなたのご家庭で、あなたと誰かをいつも比較したりするような環境があったり、ご両親にも完璧主義の傾向があればそれも強くなると思います。

上手くいかないのは容姿のせい?

完璧主義は、容姿だけでなく、いろいろな側面に向けられることもあります。

人付き合いや勉強、スポーツなども、「理想通りにできなければダメだ」「完璧にできないなら意味が無い」と感じてしまうのです。

容姿以外のところで感じる劣等感や、うまくいかない原因が、容姿に向けられることもあります。

「友達が少ないのは、私があの子ほどかわいくないからだ」「もっとかわいければ、みんなに好かれるのに」と考えてしまうのです。

そんなふうに容姿が気になって、「自分が気持ち悪い」という「考え」にとらわれすぎてしまうと、そこから強い不安が生じてくることもあります。
そうした不安を解消したくて、何度も鏡を見て「自分が変じゃないか」と確認してしまったり、人に「自分は気持ち悪くないか」と確認したくなります。

劣等感をバネに

人は、自分に劣等感を感じて、自分が嫌になったり落ち込んだりするのはとても普通のことです。

そうした悩みを抱えながらも、少しでも自分に自信を持ちたくてそれをバネにいろいろなことを頑張ったり、様々な経験を積んでいくことでしょう。

その中で、自分の良いところもダメなところもひっくるめてすべてをありのままに受け入れられるようになると、容姿のことも気にならなくなっていくことと思います。

けれど、「自分が気持ち悪い」という考えが強くなり過ぎて、その考えやそこから生じる不安が強くなって日常生活に支障が出てきたりした場合、一度早い時点で心療内科や精神科などで専門家に相談することをお勧めします。

むすび

専門家への相談も、やはり「ありのままの自分を受け入れる」ことが目標になりますが、専門家の助けは、あなたが自分自身を受け入れる助けになることでしょう。

メンタルケア 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

道端に咲く花を見るのが好きな夜散歩派です。

関連するキーワード


コンプレックス

関連する投稿


欠点しか見えない…いろんな自分を受け入れる方法

欠点しか見えない…いろんな自分を受け入れる方法

周りに流されて生きてきて、自分の考えが幼稚であることに気がついたとき。自分には価値がないように感じ、「生きづらさ」を覚えた、なんてことも。そもそも相手によって自分の性格まで変わり、「本当の自分って一体…?」と悩むことも少なくないはず。今回はそこに注目しながら、自分を受け入れる方法を見ていきましょう。


どもり癖を治したいです |吃音の悩み

どもり癖を治したいです |吃音の悩み

今回のテーマは、吃音。「人前で声を出そうとすると、上手く話せないことがある」というお悩みです。伝えたいことが上手く伝えられないと、胸がもやもやしてしまうはず。少しずつ改善していくことを目標にして、一緒に練習方法を見ていきましょう。


他人の幸せを喜べない…そのモヤモヤを消すためには?

他人の幸せを喜べない…そのモヤモヤを消すためには?

他人の幸せ、素直に喜べますか?結婚や出産といった幸せな報告なのに、心から祝福できない自分がいて…大抵の人が一度は経験したことがある感情かもしれません。「心から祝福してあげたいのに自分と比較してしまう」という人のために、原因と対処法をみていきましょう。


友達と自分の人生を比べてしまう

友達と自分の人生を比べてしまう

「隣の芝生は青い」ということわざがありますね。同い年の友人は子どもを産んで充実した生活をしているのに、自分はスキルアップも特にしないまま嫌な思いをして働き、今しかない時間を無駄にしているような気がする…。そんな他人との比較で生まれるお悩みを見ていきましょう。


最新の投稿


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。


これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

これ以上後悔したくない!アラサーのうちにしておきたいこと6つ

人生に「正解」なんてありませんが、先輩の経験はとても参考になるもの。40代の先輩たちに「アラサーのうちにしておけばよかったこと」を聞いてみました。アラサーライフのヒントが見つかるかも。


憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

憧れる? or嫌い? 丁寧な暮らし|今日から始められるアイデア5つ

「丁寧な暮らし」って、聞いたことがありますか? 初めて聞くという人も、憧れるという人も、これさえ読めば完璧かも!? 毎日をシンプルに、丁寧に暮らすためのヒントをあなたにお教えします。


甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

甘えん坊男子の心理|僕はこんな風に甘えています

*11/16 「赤ちゃん返りの症状と原因」を追記しました。最近、女性に甘えたがる男性が増加しているんだとか。それって女性的には気になっちゃいますよね…。彼らがなぜ甘えたがるのか?その心理的な理由について紹介しようと思います。