育児ストレス?産後、過食嘔吐がやめられない

育児ストレス?産後、過食嘔吐がやめられない

妊娠や出産は、その前後で環境も大きく変わり、身体のトラブルもたくさん。頑張り屋さんほど変化に気持ちが追い付かず、自己嫌悪に陥ってしまうことも…。そこで今回は、頑張っている自分を責め続けていあなたへ、少し気持ちが落ち着く方法をご紹介いたします。


家事と育児ストレスで…

子どもができるまで自律神経失調症で薬を大量に飲んでおり、子どもの体に影響が出る不安から減薬し、出産までにやめました。

義両親との同居で誰も知らない土地に来て、ストレスから過食嘔吐(おうと)してしまいます。

家事育児は手が抜けない性格から頑張っています。
産後体型も戻らず、逆に太り、自分が嫌いでまた過食。そして嘔吐。

ずっと繰り返している自分に情けなく、せっかく治してくれた子どもに申し訳なく思います。

どうしたらいいのか…もう、自分がイヤになります。

誰も知らない土地で、唯一の味方となるご家族と上手くいかない状況で、小さなお子さんを育てるのはとても苦しいでしょう。

そんな中、お子さんのためにお薬をやめたり、家事育児に手を抜かなかったりと、本当によく頑張っておられます。

けれど、せっかく出産を機に治っていた症状を繰り返してしまっているようで、自己嫌悪を感じられておつらいのですね。

完璧主義者になっていませんか?

あなたがご自身に対してとても厳しくなってしまう傾向があるのではないかと感じたのですが、思い当たることはないでしょうか。

「ちゃんとしなければいけない」、「こうでなければならない」と、完全や理想を目指してしまう節はありませんか? そして、その通りにできないと、「これができていない」、「あれもダメ」と減点方式でご自分を責めてしまってはいないでしょうか。

その批判の攻撃を受けるのは他でもないあなた自身です。それはとても苦しいことですよね。

「自分を責める自分」をイメージをする

少しだけ、ご自分の心の中に意識を向けて、イメージしてみてください。

責めている人は、どんな感じですか?

あなたの中にいる「自分を責める自分」。

それは、どんな姿をしていますか?
男性でしょうか、それとも女性でしょうか? 年齢は?

もし、その人に名前をつけるとしたら、どんな名前がしっくりくるでしょうか。

その人の言いたいこと、言い分はどんなことでしょう。

これらを紙に書き出してみましょう。

責められている人は、どんな感じですか?

名前をつけられたら、その「責める人」は、ちょっとわきに置いて、その人から「責められて苦しんでいる自分」もイメージしてみましょう。

その人は、どんな様子でしょうか?
どんな表情で、あなたの中にいますか?

その人にも名前をつけてあげることができたら、つけてみてください。

その人の言い分や気持ちにも気づいて、紙に書いてみましょう。

「調停役の自分」をイメージする

その後試してほしいのは、自分の中の「責める人」と「責められて苦しんでいる人」のどちらの言い分や気持ちも理解して、「調停役」になっていくことです。

この二人のどちらか一方に心を乗っ取られてしまうと、「調停役」になるのは難しいのですが、二人の気持ちをしっかりわかってあげて、どちらからも適度な距離を保つことができるようになれば、バランスをとることができます。

そうすれば自然と心の平安も得られると思いますので、時間をかけて試してみてくださいね。

抱えたままの言葉も出し切ってみましょう

今、本当は言いたいのに口に出せないこと、抱えていること、飲み込めない言葉がたくさんたまっていませんか?

もしそういうものがあるようでしたら、それらを全て紙に書いてみることもおすすめです。

本来は誰か聞いてくれる人がいれば一番ですが、状況的には難しいのではないかと思いますので、紙に書く方法を試してみてください。

むすび

過食嘔吐(おうと)というのは、それ自体苦しいと思いますし、やめたいお気持ちももちろんわかりますが、今はあなたの心がそれを必要としているのだと思います。

今のつらい状況を生き延びるための唯一の手段なのだと思います。

過食嘔吐は、あなたが苦しみながら頑張っている証です。

ですから、それを無理してすぐに止めるのではなく、ご紹介したようなことを付け加えていきながら、苦しさを和らげることができる方法を、少しずつ新しいものにシフトしていくような感じでやってみてください。

メンタルケア 一覧 >

この記事のライター

道端に咲く花を見るのが好きな夜散歩派です。

関連するキーワード


子育て ストレス

関連する投稿


イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

仕事や家庭、自分の体調やダイエット…。自分の思い描いたようにいかなかったとき、暴言を吐いたり激しく落ち込んで何もしたくなくなったりしてしまった経験はありませんか?平常心を保ちたいというお悩みについて、思考回路に注目しながらみてみましょう。


未来で活躍する選手に! スポーツ小学生のためのストレッチ

未来で活躍する選手に! スポーツ小学生のためのストレッチ

お子さんが「スポーツ大好き!」という方は参考に!成長途中の子どもの身体は、大人より骨や筋肉が未発達で関節の怪我を起こしやすいのです。楽しくスポーツに打ち込んでもらうためにも「自分の身体のメンテナンス方法」も、お子さんには知っておいてほしいですよね。怪我の予防や疲労回復につながる、子どものためのストレッチをご紹介します。


人間関係のストレスから体調が悪化…どうしたらいいの?|交流分析

人間関係のストレスから体調が悪化…どうしたらいいの?|交流分析

「困った人と接するうちに体調が悪くなってしまった…。」対人関係は、時に大きなストレスをもたらします。しかしどんなに相性が悪くても、関わりを避けられないパターンはありますよね。そこで今回は、関係改善法である「交流分析」について、詳しく説明いたします。


頑張らなきゃと思ってもやる気がでない|モチベーションUP法

頑張らなきゃと思ってもやる気がでない|モチベーションUP法

「夢に向かって頑張ってきていたのに、最近やる気が持てない…」なんてことは、誰にでもあることだと思います。しかしモチベーションが下がり続けたままの状態がずっと続くのも困りものですよね。今回は、モチベーションアUPの方法を見ていきましょう。


ストレスと男性の性欲の関係

ストレスと男性の性欲の関係

今回のテーマは「ストレスと男性の性欲の関係」です。実はストレスと性欲って、とっても関係あり。いまどき男子が、sexに興味を示さなかったり、AV依存症の人が増加しているのも、現代社会のストレスが原因みたいですよ。なので今回は、そこんところを深く突っ込んでリサーチしていきたいと思います!


最新の投稿


女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

イライラしても「平常心」を保ちたい |思考のわな

仕事や家庭、自分の体調やダイエット…。自分の思い描いたようにいかなかったとき、暴言を吐いたり激しく落ち込んで何もしたくなくなったりしてしまった経験はありませんか?平常心を保ちたいというお悩みについて、思考回路に注目しながらみてみましょう。


男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

男性が女性を誘う心理を徹底調査!誘われる女性の3条件

今回のテーマは「男女の恋愛感情の違い」。男と女には、恋愛感情の性差(男女の性別による違い)があるって知っていましたか? 今回は男女の恋愛心理の違いについて語りつつ、男性が誘いたい女性、誘いたくない女性について語っていきたいと思います。


夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

夏は性欲がupするって本当?夏のエッチ事情&気を付けたいSTD

肌見せシーズンの夏。夏は解放的な気分になりやすいせいか、性欲がアップする男女が増えるそうです。でも、それってどうしてなのでしょう? そこで今回は、夏のsex事情や夏に気を付けたいSTD(性感染症)について、データと共にお話します。ぜひ夏sexの心得として、参考にしてくださいね。


メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

メイク落としシートの肌への負担は? 正しい使い方・注意点

忙しい時に便利なメイク落としシート。ただ、間違った使い方をしていると肌への負担は想像以上に…。正しい使用方法を学んで上手にメイクオフしちゃいましょう。