こんな出会いはお断り!私が出会った衝撃男子たち

こんな出会いはお断り!私が出会った衝撃男子たち

春といえば、新しい出会いの季節。そこで今回は、皆さまが出会った衝撃男子のエピソードを大公開!「いるいる~」と思うものから「…え、マジ!?」と思うものまで、いろいろな体験談を集めました!すべて「実話」でお送りしますので、ぜひご覧くださいね。


衝撃だった元カレたち

それでは早速、「衝撃男子」の紹介です。
すべて「実話」でお送りしますので、ぜひご覧くださいね!

「私の好きなところを、メールで箇条書きにして送ってきた」(30代)

全部でいくつ送られてきたのか気になりますね…(笑)

「顔も見た目も性格もものすごいタイプで、なおかつ家族構成も干支も住んでいる地区も一緒!体の相性バツグンの運命的出会いと思ったら、実はヤクザだった…!」(30代)

もう衝撃としか言いようがありません。

「当時3年同棲していた彼に、サプライズで誕生日プレゼントのキャップを用意!喜んでくれると思ってワクワクしながら渡したら、喜ぶどころか、すごく怒られました。『小物は趣味があるから自分で選びたい。選んでくれたのはうれしいけど、勝手に買ってきたのは残念だ。返してきて!返ってきたお金でごはんおごって』と言われました。」(20代後半)

こだわりはわからなくもないけど、最後の一言にびっくりですね!

「電話で彼をフったとき、それまで下の名前で呼んでいたのに『別れよう』と言った瞬間名字で呼ばれた(汗」

リアルに衝撃で一瞬フリーズしてしまいそうですね。


次では、あなたの周りにいるかもしれない変わった男性を紹介!友達、同僚、上司にこんなひとはいませんか?

あなたの周りにも?変わっている男性イロイロ

「雑な潔癖症と言われる男!自分のスマホ、コンビニで買ってきたおにぎり、お金、お土産のパッケージごと…とにかく洗う!洗う!洗う!洗ったお金でタクシー代を払い、同乗した男性が引いており、運転手さんは『財布落としたんですね!』と…。いえいえ、彼は何でも洗うんです。」(40代)

潔癖症のエピソードはほかにもありましたが、雑な潔癖症はこの方だけでした!

「公務員さんで、頭が良すぎていつも四字熟語やことわざでお説教してくる。ご丁寧にメールのときは解説文まで付けてくる人。そりゃ私は賢くないけども、『弱肉強食』くらいの意味はわかるぞ!!」(30代)

デートやエッチの後の感想とかも、四字熟語で語ってくれるのかな?

「初めて会った時から、頭に乗せているのがすぐわかるくらいの偽毛のカツラの人で、でもその人はバレていないと思い込んでいました。ただ、会うときは毎回、前や横にズレていたことが衝撃でした。」(40代)

見ているこっちがヒヤヒヤしちゃいそうですね…。

「50代独身で、『恋愛対象は、男女問わず、歳は上から下まで』と真顔で話す。さらに小学生(低学年)の女の子の言葉を真に受け、本気でその子と結婚できるまでの年数を計算…。それを無駄に周囲に話して回っている気持ち悪い上司。」(20代後半)

衝撃というかドン引きですね!“男女問わず”って…アルバイトの募集じゃないんだから!

エッチに関する衝撃エピソード

最後に紹介するのは、エッチに関する衝撃のエピソード。

「すごい誘われたから終電も見送ってお泊まりすることにしたのに、エッチが終わってちょっとしたら、『やっぱり家に帰りたくなった』と言って、1人ラブホを出ていった…。その後も何度か誘われたけど、あんな思いをするのはもういやっ!!」(30代)

男性はHすると冷めるっていうけど、また誘ってくる神経が理解できない!

「一見全然モテなさそうな顔をしているのに、実は女性経験豊富で抱いた女性の数は3ケタ以上だと。アルバイトにジゴロみたいなことをして、1回で20万円以上お金を頂いたこともあったらしい」(20代後半)

本当ならなぜモテるのか検証してみたいところですね。

「どちらかと言うと男社会なうちの会社の中で、同性からも『イケメン!』と慕われている私の上司ですが、 夕飯はいつもコンビニで買って食べているらしい…。何でも、奥さんの料理がマズいとか。ちなみに、その上司から仕事帰りにお茶に誘われたんで車に乗ったら、そのままホテルに連れていかれました。こっちの意味でも衝撃(苦笑)頑張って何とか断ち切りました(汗」(30代)

イケメンなのに…というのがまた衝撃ですね。

「初めてホテルへ行ったとき、やりたいことがあると言ってきた。なんだろうと思って待っていると、持ってきたのは歯ブラシ!『僕の歯を磨いてほしい』と言われ、ドン引きしちゃいました…」(20代後半)

赤ちゃんプレイの一種なのか、それとも歯ブラシに執着があるのでしょうか…?


皆さんいかがでしたか?

世の中色んな男性がいるなと改めて実感したデータでした♪こうした教訓を踏まえつつ、春の出会いに胸を膨らませましょうね。

そして困った男性に出会ったら、今回紹介した衝撃男子たちを思い出してポジティブな気持ちになってください!

恋愛おすすめ記事!

2017年☆恋愛&エッチ運|星占い

http://wellfy.jp/articles/530

12星座別「2017年運勢」をお届けします!恋愛、エッチを中心に、健康とダイエット運も。 2017年の一番激しい恋愛をするのはどの星座?あなたの今年のラブの行方もぜひチェックしてみてくださいね♡

恋愛運をチェックして、素敵な出会いをみつけましょう!

恋愛 一覧 >
今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


エッチ アンケート

関連する投稿


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑の方法

癒しと快感♡スローセックスの楽しみ方|女性を魅力的にする魅惑の方法

今回は五感や相手への愛情で作り上げるエッチを取り上げたいと思います。体も心も温まるから冬のエッチとしても良さそうですね。エッチが苦手な女性も、今のエッチがマンネリ化している人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


エッチ無しでもデートしたい!脱エッチデート法♡

エッチ無しでもデートしたい!脱エッチデート法♡

「彼とのエッチは嫌いじゃないけど、会うたびにするのはちょっと…。」たまにはエッチ抜きの純粋なデートも楽しみたいですよね。そこで今回は「脱エッチデート法」をご紹介。イマドキ男子のエッチに対する本音も聞いてきました。


エッチしなくても平気!?イマドキ男子の性欲事情

エッチしなくても平気!?イマドキ男子の性欲事情

今回のテーマは「エッチしなくても平気な男性の心理」。最近は、草食系男子が増えているせいか、「性欲がない」「エッチ自体に興味がない」男性が増えてきているんだとか。そんなイマドキ男子の性欲事情に関するデータをいろいろリサーチしていきたいと思います。


大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

大人の片思いマニュアル|星座×血液型の傾向

今回のテーマは「片思い」。片思いを、あえて楽しんでみようという内容です。若いときは、片思いのときの一喜一憂が楽しくて、両想いになると冷めてしまう…という経験があった方も多いのでは?気になる片思いの様々なデータと、星座・血液型別の傾向をみてみましょう♡


最新の投稿


毎日がちょっと楽しく♪こだわりの日用品4選|ギフトにもおすすめ

毎日がちょっと楽しく♪こだわりの日用品4選|ギフトにもおすすめ

毎日使うものに“こだわり”、ありますか?ちょっといい日用品をプラスするだけで、日々のルーティンが楽しく、豊かになるかも。今回は、こだわりの日用品を使っている皆さんに話を聞いてみました!


おうちで薬膳!火鍋レシピ|お料理上手認定間違いなし♪

おうちで薬膳!火鍋レシピ|お料理上手認定間違いなし♪

寒さが増してくると食べたくなるのが鍋♪今晩はクセになる辛さと香りが魅力的な火鍋にしてみませんか?火鍋の魅力とおうちでできちゃう火鍋スープの簡単レシピ(麻辣湯と白湯)をご紹介します。


お泊りデートも安心♡最強すっぴん風メイクを徹底解説!

お泊りデートも安心♡最強すっぴん風メイクを徹底解説!

あなたは、自分のすっぴんに自信がありますか?いつもメイクで完璧な自分の顔を作れていても、”気になる男性とお泊り”なんてことになった時まで完璧メイクではいられません。 では、男性が好むすっぴん顔って?そのメイクテクをご紹介いたします!


潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

潔癖症でもエッチしたい!潔癖症との付き合い方・エッチの対応策まとめ

カップルのどちらかが潔癖症だった場合、パートナーはいろいろと苦労しそうですよね。キスやエッチというダイレクトなスキンシップなど、いろいろと問題がでてきそうです。そこで今回は、潔癖性の男性との付き合い方やエッチ、また女性側が潔癖症だった場合の視点など、いろいろと解説していきたいと思います!


当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

当日じゃなくても大丈夫!自分らしく「日記」を楽しむ方法

芸術の秋。食欲の秋。そしてイルミネーションで街が綺麗に輝く冬。感傷的になりやすい時季ですが、「最高の一日だった! 」「生きていて良かったー」なんて日を、記憶だけでなく記録に残してみるのはいかが?今日は、そんな記録にもってこい! 西洋ではローマ時代から存在したといわれる「日記」のお話です。