病気・体の不調

病気・体の不調

「病気・体の不調」に関する記事を集めたページです。女性の病気、肩こり、頭痛、更年期、冷え性といった、健康に関する情報をお届けします。

病気・体の不調に関連するキーワード

自律神経 体調不良 お尻 血糖値 婦人科 ホットフラッシュ 疲れ 肩こり めまい 冷え
>>病気・体の不調に関連するキーワード一覧

病気・体の不調の記事一覧

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

女性ホルモンの薬の副作用?むくみの対処法3つ

多くの女性の悩みである、「むくみ」。太く見えるだけでなく、痛みや疲労感もあり嫌ですよね。そんなむくみ問題の中でも、今回は「月経過多などのために飲んでいる女性ホルモンの薬(プラノバール)と、むくみの影響」を見ていきます。対象法をチェックして、むくみにさよならしちゃいましょう!


太ると生理に影響する?

太ると生理に影響する?

体重の増加は生理と関係が深いと言われていますが、本当に関係あるのでしょうか?また、関係があるのならどういった原因があるのでしょうか?その辺の気になるところを解説していきます。


出産したら、生理痛が治る?

出産したら、生理痛が治る?

原因も様々ですが、「妊娠すると生理痛が軽くなった」といった人が少なからずいるそうです。妊娠・出産をきっかけに本当に生理痛は軽くなるのでしょうか?


外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

周囲には相談しづらい外陰部のできもの。かといって、デリケートな部分であるだけに、放っておくのも心配ですよね。今回は、できものを発見したときの受診先と、考えられる発生の原因をお話しします。


夜勤明けに生活リズムを整える方法

夜勤明けに生活リズムを整える方法

夜勤後に寝すぎてしまったり、反対に眠れなかったりするときってありますよね。実は普段は日勤でたまに夜勤というパターンは、最も体に悪いのです。「体に悪いと知っていても夜勤は避けられない!」という方のために、今回は夜勤による悪影響の抑え方を紹介いたします。


ディナゲスト錠の効果と飲み方、デメリットについて

ディナゲスト錠の効果と飲み方、デメリットについて

黄体ホルモン剤であるディナゲスト錠は、子宮内膜症の治療に使われます。服用するメリット、デメリットを医師に直接聞きづらい…という方のために、詳しくご説明します。


子宮頚管ポリープはがんになる?

子宮頚管ポリープはがんになる?

今回は子宮頚管ポリープの原因、症状、治療、子宮頸がんになるのか、など気になるところを解説していきます。


使い捨てビデ(膣内洗浄液)の正しい使い方・頻度を知って快適に!

使い捨てビデ(膣内洗浄液)の正しい使い方・頻度を知って快適に!

ドラッグストアに売ってある使い捨てビデ(膣内洗浄液)。デリケートゾーンを清潔に保つために利用することも多いと思いますが、実は使いすぎはNG。正しい使い方や使用するタイミングについて、気を付けたいポイントを今回解説していきます。


 過多月経と過少月経|異常月経に隠れた病気

過多月経と過少月経|異常月経に隠れた病気

月経時の出血量が異常に多いことを「過多月経」、逆に少ないことを「過少月経」と呼びます。こういった場合、子宮筋腫や無月経など子宮の病気の症状であることも考えられます。それぞれの症状から考えられる病気などについて解説します。


日本人の8割が歯周病!あなたのお口は大丈夫?

日本人の8割が歯周病!あなたのお口は大丈夫?

実は、歯周病になるなど口内環境の悪化は、全身の健康と美容に影響を与えるといわれています。美容というとスキンケアやメイクが先に浮かびますが、口内美化こそ健康と美の源ともいえます。ということで今回は、口内環境についてご紹介します!しっかり知識を身に付けておきましょうね。


HPV検査で陽性に…子宮頸がんになる可能性は?

HPV検査で陽性に…子宮頸がんになる可能性は?

子宮頸がんの発症に深く関係しているといわれているのが、HPV(ヒトパピローマウィルス)です。そのためHPV検査の結果が陽性だと、将来子宮頸がんになるかもしれない…と不安を感じるのも無理はありません。少しでも不安を和らげるため、HPVの正しい知識を紹介していきます。


いきなり「グゥー」…お腹が鳴らないようにしたい!

いきなり「グゥー」…お腹が鳴らないようにしたい!

デート中、仕事中、いきなりお腹が鳴って恥ずかしい思いをしたことはありませんか?今回は、そんなお腹が鳴ってしまう原因と改善案をご紹介します。


月経不順をマジメに考えよう|異常月経の原因って?

月経不順をマジメに考えよう|異常月経の原因って?

月経の正常・異常との間には明確なボーダーラインがあります。今回は月経周期の異常である「月経不順」をピックアップ。女性なら月経周期の変動はありがちですが、放置していると不妊や子宮の病気につながることも…。これを機に自分の体を振り返ってみましょう。


カンジダ膣炎はオロナイン軟膏で治るってホント?

カンジダ膣炎はオロナイン軟膏で治るってホント?

カンジダ膣炎は再発することも多い病気です。なるべく市販薬で対処したい…と、オロナイン軟膏を応急処置として塗る方もいるようですが、おすすめできません!その理由をお話しします。


40代のピルはリスクがある?

40代のピルはリスクがある?

年齢を重ね、40代に差し掛かるとピルの副作用のリスクが高まります。40代にピル服用はどうして危険なの?その理由と副作用である「血栓症」のリスクについてお話します。


立ちくらみがひどい、頻繁に起こる…原因や予防はあるの?

立ちくらみがひどい、頻繁に起こる…原因や予防はあるの?

立ちくらみに多い原因が「起立性低血圧」です。今回は、起立性低血圧の原因・生活習慣の中でできる予防をご紹介しますので、日常的に立ちくらみに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。


病院で測ると血圧が高くなる…「白衣高血圧」って?

病院で測ると血圧が高くなる…「白衣高血圧」って?

血圧を家で測ると正常値なのに、病院で測ると高血圧になってしまう症状「白衣高血圧」。今回は、そんな白衣高血圧の要因、改善方法などをまとめました。


放置すると不妊にも…気を付けたい子宮内膜症のサイン|性交痛と排便痛

放置すると不妊にも…気を付けたい子宮内膜症のサイン|性交痛と排便痛

「子宮内膜症」は激しい月経痛や腰痛が主な症状ですが、性交時痛や排便痛も病気のサインのひとつ。みなさんご存知でしたか?放置しておくと不妊にも繋がる厄介な疾患なので、早期発見できるのが望ましいですよね。今回は、子宮内膜症の症状・原因・対処法について紹介します。


貧血予防で生理痛も軽くなる?貧血と生理痛の関係

貧血予防で生理痛も軽くなる?貧血と生理痛の関係

その重い生理痛、貧血が関係しているかも?今回はそんなつらい生理痛を少しでも和らげる方法を解説していきます。


PMSの症状が重くて仕事もいけない…改善するには?

PMSの症状が重くて仕事もいけない…改善するには?

心身ともに不調が大きく出る女性特有の症状「月経前症候群(PMS)」。人によっては、症状重く辛すぎて、日常生活に支障が出ることも…。今回は、こちらの改善方法を中心に紹介していきます。