記事総数:103  総PV数:35083

公開中の記事


ベビーフェイスはメイクで作る!愛され顔の-5歳赤ちゃんメイク

ベビーフェイスはメイクで作る!愛され顔の-5歳赤ちゃんメイク

大人の女性の雰囲気を持ちながら、愛らしい表情を見せる“ベビーフェイス”。男性からも女性からも好印象で、一度は憧れたことがありませんか?女優の永作博美さんは大人の“ベビーフェイス”の代表格だすが、実年齢よりも若く見えるのも印象的ですよね。この、最強のモテ顔“ベビーフェイス”、メイクで実現できるのはご存じでしょうか。


 ワンコインで毎週ポストにお花が届く!花のある暮らしが手軽に実現

ワンコインで毎週ポストにお花が届く!花のある暮らしが手軽に実現

花のある暮らし、素敵ですよね。とはいえ、子育てや介護が忙しく花まで手が回らない、会社帰りに買う時間がない……という方も多いですよね。毎週500円で自宅のポストにお花が届くサービスがあるのをご存じでしょうか?今回は、手軽に花を楽しめるサービスをご紹介します。


5分で変身!オフィスメイクからアフター6メイクにチェンジするテク

5分で変身!オフィスメイクからアフター6メイクにチェンジするテク

オフィスではナチュラルメイクが基本ですよね。でも、せっかくのアフター6にオフィスメイクのまま出かけるのはもったいないとは思いませんか?今回は、お化粧室で5分で変身できるポイントテクニックをご紹介します。簡単に直せるテクが満載です。


“すっぴん”風メイクを実現!手抜きに見えないナチュラルメイク術

“すっぴん”風メイクを実現!手抜きに見えないナチュラルメイク術

“すっぴん”風メイクを目指すべく、ナチュラルメイクを頑張っている方、多いですよね。 しかし、この“ナチュラルメイク”が結構難しいんですよね。しっかりナチュラルメイクをしたはずなのに、「今日、寝坊した?」と言われてしまった経験ありませんか?ナチュラルメイクでもちゃんとメイクしました感を出すための方法を今回はご紹介します。


節分の福豆はいくつ食べるのが正解なの?

節分の福豆はいくつ食べるのが正解なの?

立春の前日にあたる2月3日は「節分(春の節分)」です。 「節分」の日にはさまざまな風習がありますが、中でも「年齢の数だけ福豆を食べる」ことをしているという方は多いと思います。ところが厄介なのが、この「年の数」ではないでしょうか?「一体いくつ食べればいいの?」という疑問にお答えします。節分「マメ」知識をまとめました。


続・今さら聞けない!?スーパーフード「キヌア」「生芋こんにゃく」

続・今さら聞けない!?スーパーフード「キヌア」「生芋こんにゃく」

ちまたの美容記事には、次から次へと新たな食材が登場して目移りしてしまいますが、先日「ココナッツオイル」が一過性のブームではなかったとお伝えしました。他にも見過ごしてしまったスーパーフードはありませんか?今回は「キヌア」「生芋こんにゃく」の効果と取り方をご紹介します。


今さら聞けない!?ココナッツオイル美容のあれこれ

今さら聞けない!?ココナッツオイル美容のあれこれ

食事が美容にとって大切な要素であるのは、ご存じですよね。2015年の空前の「ココナッツオイル」ブームは記憶に新しいと思います。一過性の流行と思いきや、2016年にはブーム再燃。食べても塗ってもOK!のココナッツオイルは、もはや、美容と健康に欠かせない定番アイテム。ココナッツオイル美容、これから始めても遅くありませんよ。


もうすぐ春!の今、身体のトラブルが起きやすいのはなぜ?~後編

もうすぐ春!の今、身体のトラブルが起きやすいのはなぜ?~後編

季節の変わり目の2~3月に体調を崩しやすい原因は、気温の変化だけでなく、自律神経の影響によるもの…と前編ではお伝えしました。そこで、今回は自律神経によるホルモンバランスへの影響とその対処法についてお伝えします。


もうすぐ春!の今、身体のトラブルが起きやすいのはなぜ?~前編

もうすぐ春!の今、身体のトラブルが起きやすいのはなぜ?~前編

季節の変わり目の2~3月は気温の変化が激しく、体調を崩しやすい季節です。実はこの時季の不調を引き起こす原因が、気温だけではないのをご存じでしょうか。トラブルの原因別に今回と次回、2回に分けて、ゆらぎの季節の原因と対処法を紹介します。


脱!冬太り。寝ながらエクササイズでセクシーヒップに!

脱!冬太り。寝ながらエクササイズでセクシーヒップに!

年末年始、テレビを見ながら、年越しそば・おせち・お雑煮・お汁粉……おいしいものをたくさん食べて楽しみ、続く三連休ものんびり過ごしてしまったという方、結構いるのでは?いざ日常に戻ると、そのツケが……今回はそんな冬太りを予防・撃退する方法を伝授します。ゴロゴロするのが好きな方にもできる、寝ながらヒップアップエクサです。


やせない2大パーツ、お腹&太ももを絞る!

やせない2大パーツ、お腹&太ももを絞る!

理想の体型を目指してダイエットを続けている中で、やせにくいといわれているのが「お腹」と「太もも」。「お腹がなかなか引っ込められない」「太ももがちっともやせない」こんなお悩みをよく聞きます。そこで今回は、この二か所を絞るためのエクササイズをご紹介します。


女性らしい体型になるには「ねじり」で曲線美を作るべし!

女性らしい体型になるには「ねじり」で曲線美を作るべし!

「さあ今年こそ理想のボディを手に入れる!」という目標を立てている人も多いと思いますが、バストまで小さくなった、体重は減ったけれどずん胴ボディ……というのは避けたいですよね。女性らしい曲線美のある体型になるには、身体を”ねじる”動作が効果的なんです!


「あれ、やせた?」1週間で見た目-3kg!計画

「あれ、やせた?」1週間で見た目-3kg!計画

毎年のことなのに、年末年始、ついつい食べ過ぎて……ああ後悔という方には朗報です。また、正月休みに油断せず、体型をキープできた方もご注目。実際に1週間で体重を3kg減らすのは難しいですが、「見た目」をほっそりした風に変えることはできます。1週間でなんとかしたい!ときに、ぜひ試していただきたい方法をご紹介します。


ダイエットの悩みあるあるは、ラクやせ習慣を身につけて解決しよう!

ダイエットの悩みあるあるは、ラクやせ習慣を身につけて解決しよう!

ダイエットをご経験の方、「夕飯を食べるのが夜8時をまわってしまう」「順調にやせていたのに急にやせなくなった」「ダイエットがしんどい」といった経験があったりしませんか?今回は、そんな悩みを解決する方法をお届けします。「今年こそはダイエットを成功させる!」とやる気十分のあなた、必見です。


目指せ美脚!内もも・外ももに効く簡単エクササイズ&ストレッチ

目指せ美脚!内もも・外ももに効く簡単エクササイズ&ストレッチ

新年の目標に「目指せ美脚!」はいかがでしょう?昨年11月発表の「クラリーノ美脚大賞」の受賞者は、「ティーン部門」が松井愛莉さん、「20代部門」が菜々緒さん、「30代部門」が水川あさみさん、「オーバーフォーティー部門」が草刈民代さんでした。憧れの美脚になるための簡単エクササイズとむくみ防止のストレッチをご紹介します。


教えて!話題の「すっぴんネイル」「すっぴん風ネイル」

教えて!話題の「すっぴんネイル」「すっぴん風ネイル」

よりナチュラルで上品に見えると2016年に話題になった「すっぴんネイル」「すっぴん風ネイル」。特にDAIGOさんとの結婚会見での北川景子さんの指先が注目されましたよね。「もっと大人っぽく」「女性らしく」変身したい、そんな方におすすめ。すっぴん爪の美しさを際立たせるためのテク、すっぴん「風」に見せるテクをまとめました。


美肌力アップ!「睡眠美容」実践のススメ

美肌力アップ!「睡眠美容」実践のススメ

睡眠については度々取り上げていますが、寝不足はお肌の大敵!睡眠不足による肌荒れを実感した経験もあるのでは?また、肌に悪いとは分かっていても、現実にはなかなか十分な睡眠ってとれないですよね。良い睡眠を心掛けている人も改めて睡眠と美容の関係を学んで、良く寝て美しくなる綺麗の基本を振り返りましょう。


もみあげのお手入れでスッキリ横顔美人!さらにうれしい効果も!?

もみあげのお手入れでスッキリ横顔美人!さらにうれしい効果も!?

もみあげが人より濃くて昔から困っている……、そんな方いらっしゃいませんか?飲食関係や接客業など仕事でも髪をアップにすることが多いと余計に気になってしまいますよね?毛深い、長い、全体量が多いなど、もみあげ処理にお困りの方に読んでいただきたい内容をまとめました。もみあげを綺麗に整えると、自分の横顔にも自信が持てますよ。


クリームタイプのファンデを上手に使うテクニック

クリームタイプのファンデを上手に使うテクニック

ファンデーションの使い分け記事を読んだ友人から「早速スポンジでつけるクリームファンデにチャレンジしたけれど、綺麗につかない」とSOS。毛穴やシワにファンデがたまりやすい、重ねたはずが逆に取れているという方、ほかにもいるのでは?今回はクリームタイプのファンデーションの上手な使い方をご紹介します!参考にしてみてください。


寝起きの肌をベストコンディションにするには?

寝起きの肌をベストコンディションにするには?

あなたの「寝起きの肌コンディション」ってどんな感じですか?いつでも良好な人はいいのですが、なかなかそうはいかないもの。そこで今回は、プロ直伝の「寝起き肌の覚醒テクニック」についてお伝えします。モデルさんにも施しているテクで、寝起きが良くないあなたも、お肌をシャキッと目覚めさせましょう。