男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

目次

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

好きな男性ができたときや合コンに行くときって、コーデに悩みますよね。恋をすると衣服代、化粧品代が増えたりもします。しかし、女性が狙うモテファッションやメイクは、実は男性の心にあまり刺さっていないことが多いみたい。

今回はあなたの恋愛を応援すべく、 男性が好きな女性の服装 、逆に苦手な服装について、おすすめアイテムとともにご紹介します。

恋愛に効くファッションと、女性が好きなおしゃれとはちょっと違う?

好きな男性や彼氏ができたときは、今までよりおしゃれに力が入るもの。新しい洋服や小物を買う女性も多いでしょう。

しかし、ここでひとつ問題なのは、多くの女性が「男性にモテる」ためのファッションではなく、「自分が可愛いと思う、憧れる」を基準に選んでしまっていることです。

そういうスタイルは、確かにおしゃれだけれど、男性にモテるファッションか?というとそうでないことがよくあります。

つまり、男性にモテるには「男性目線」で考えるのが大切。
ここからは男性目線で考えるファッションと、男性が苦手なファッションについてお話します。

 

男性が好きな女性の服装の基本ルール

男性にはないもの。それは女性らしさ

男性が女性に求めるのは、ずばり女性らしさ。
これは、もはや昔も今も変わらないルールと言っても過言ではないでしょう!

女性にしか取り入れることできないようなファッション、つまり男性にはできないコーデを、世の男性たちは求めているのです。
「女性らしさ」を基本に置きつつ、自分らしさやトレンドを足していくのがコツ。

♥色柄

男性が好きな女性の服装 男性にはないもの。それは女性らしさ

明るい色、暖色系、淡い色、華やかな花柄など

♥素材

すべすべのシルク、ふわふわのファー、上品なレース、透け感のあるオーガンジーなど

♥デザイン

スカート、ワンピースなど

スカートはタイトスカート、フレアスカート、台形スカートがおすすめ。ワンピースもタイトやフレア、プリンセスラインがおすすめです。
丈は、ひざ丈やひざちょい上が人気。ミモレ丈も上品な感じがすると好評です。

自分らしさも大切

どんなに男性が好きなモテる服装でも、着た人のキャラに合っていなければ、魅力は半減。また、あなた自身も何だか落ち着かない、着心地悪いと思ってしまいますし、デートを楽しめないことも。
モテを意識するときでも、あなたらしさは残しておきましょう。

それでは、以上を踏まえたうえで、男性が好きなファッションのテイストとアイテムをご紹介していきましょう。

 

結局、男性が好きな女性の服装とは?

1:ピンクをはじめとして、ふんわりカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reikoさん(@reikotokiyoshi)がシェアした投稿

ベビーピンク、桜ピンク、くすみピンク…。
最近はピンク色を着る男性が増えましたが、といってもまだまだピンク色は「女の子の色」「お姫様の色」。
それにピンク色には、人間関係を良好にする、女性ホルモンの分泌を促すといった効果もあるといわれています。
愛されコーデをしたいなら、ぜひおさえておきたいカラーです。

ピンクの他にも、クリームイエロー、淡いミントグリーン、ベビーブルーなど、ふんわりした色合いのパステルカラーがおすすめです。

 

2:清潔感あふれる、白を意識したコーデ

清楚・純粋をイメージさせる、白もモテるファション。
男性は本能的に負けるのを嫌いますし、女性の「はじめて」が好きな生き物。そういう本能を考慮すると、男性が白を好むのは合点がいきますよね。

しかも、白は全体のコーディネートを明るくしてくれるし、合わせるアイテムを選ばない優秀カラーでもあります。白ワンピースや白ブラウスはモテる服装として不動の人気です。

 

 

3:男のロマンです。清楚なコンサバ

 

この投稿をInstagramで見る

 

AZUL ENCANTOさん(@azulencanto_official)がシェアした投稿

根強い人気のコンサバコーデ。お天気キャスターや女性アナウンサーで代表される鉄板モテスタイルです。
何だか時代遅れな感じや、もっさりな感じがしてあまり好きじゃないという女性もいるかもしれませんが、流行を追って頑張りすぎないことも男ウケの大切なポイントです。
根強い人気には、理由があるものです!

 

4:ドキッとしちゃう、色っぽい肌見せコーデ
次のページへ