男性が好きな女性の服装|彼女に着てほしい、愛されファッションはこれ♡

The following two tabs change content below.
クチン

クチン

80年代に憧れ、90年代を引きずっているライター。将来は可愛いおばあちゃんになりたい! 「クチン」はインドネシア・マレー語で「猫」という意味です。

男性が苦手な女性の服装7つのやりすぎにご注意

全ての男性がこうだ!ということではありませんが、一般的に男性が「コレジャナイ…」と思う服装をご紹介しまします。

1:男性が苦手な女性の服装 大阪のオバちゃんも負けるような、強すぎるアニマル柄

レオパード(ヒョウ柄)を筆頭に、パイソン(ヘビ柄)、ジラフ(キリン柄)、シマウマ柄など、セクシーで、女性に人気のあるアニマル柄。
確かにインパクトがあって、おしゃれですが、男性は苦手なのだとか。どうしても肉食動物のような強い女性に見えてしまうらしいです。

モテるためにはアニマル柄を多用するNG。コーデにどうしても取り入れたいときは、「控えめ」を意識しましょう。アニマル柄の面積を少なくする、小物でポイント使いするといった感じです。

2:男性が苦手な女性の服装 わが道をいくアーティスト!? 個性的すぎるコーデ

アーティストやデザイナー、ロックスターの独特で個性的なファッションは、魅力的でかっこいいもの。
でも、モテには向いていません。

例えば、
・蛍光色を多用している
・スカルとスタッズまみれ
・全身ドット&ドット
といったコーデは、恋愛を意識しているときは、いったん封印しましょう。

3:男性が苦手な女性の服装 女性らしいボディラインはどこへ…体型カバーしすぎコーデ

先ほどもお話しましたが、女性らしいボディラインが男性は大好き。
つい体型カバーに走ってしまう人は、全身ダボダボは控えましょう。

例えば、
・お腹周りが気になる人なら、トップスはゆるい感じで、スカートはタイトにまとめる
・太ももが気になる人なら、フレアスカートに、襟がやや深めでフィットするトップスを合わせる
といった感じでバランスを取ると◎。

4:男性が苦手な女性の服装 「セクシーじゃない。それは下品だ」露出しすぎファッション

いくら男性が露出が好きだとはいえ、出しすぎはNG。あくまでもさり気なく、ちょい見せを心がけましょう。
あからさまに谷間を見せるトップスや、ボディコンのようなミニワンピース、おへそ出しすぎトップスは、かなり不評のようです。

5:男性が苦手な女性の服装 女性らしさは旅に出ました…ボーイッシュ、カジュアルすぎる服装

普段カジュアルなファッションの女性でも、デートのときには、もう少しきちんと感のあるコーデのほうがモテる秘訣。カジュアルすぎると女性として見られないという声も出ているようです。

6:男性が苦手な女性の服装 ねずみ!? 全身モノトーンコーデ

ふんわり、華やかさの欠片もない…とNGを出す男性が多いです。
グレイやブラックは使い回しが効くし、着痩せ効果もあって便利ですが、全身グレイ×ブラックのようなコーデはやめておいたほうが良いでしょう。

7:男性が苦手な女性の服装 論外!サイズが合わなすぎる、だらしない

・明らかにワンサイズ小さくて、ぱつんぱつん
・きちんと洗濯していない
・ほつれている
・ボタンが取れかけている
といったファッションは、当たり前ですが論外ですよ!

なんだか、あれもダメ、これもダメで、難しく見えますが、要は「やりすぎない」を注意すれば大丈夫。

 

かわいい、女性らしい洋服は、恋する女性の鎧!

モテる服装じゃないと彼氏ができない、恋愛ができないということはありません。
でも、かわいい、女性らいいファッションをすることで、恋愛がうまくいく確率は上がります。
恋の勝負の前には、ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。