玉の輿婚の実態を聞いてみた

玉の輿婚の実態を聞いてみた

究極のシンデレラストーリー。それが、「玉の輿婚」かもしれませんね。もしも自分が玉の輿に乗ったら、と妄想したことはありませんか?そこで今回は、ドラマや漫画の世界ではない、実際に玉の輿婚をした女性たちのお話しを紹介していきたいと思います。


玉の輿の語源

まず、初めに「玉の輿(こし)」の語源について説明しましょう。

もともとは、「高貴な人が乗る、美しく立派な乗り物」の意ですが、「身分の低い女性が、高い身分の男性と結婚し出世すること」を指すようになり、「玉の輿に乗る」と使うようになりました。

男性が結婚によって出世する場合は、逆玉の輿、つまり「逆玉」と言ったりしますね。
続いて、玉の輿に乗った人の話を聞いてみました。

玉の輿の実態

玉の輿に乗ると、やっぱりいいの?

「お金の心配がありません。子どもの教育費、老後の生活費なども特に考えていません。」(30代/主婦)

「洋服やアクセサリー、靴やバッグなど何を買うときも、値札は見ませんね。支払いもカードですし。好きなものを買うだけです。」(40代/会社役員)

玉の輿に乗って、ビックリしたこと、困ったことは?

「主人が、常に現金をたくさん持っているんです。結婚して10年経ちますが、何に使うのかよくわかりません。」(40代/主婦)

「子どもの教育に関しては、まったく私の意見は聞いてもらえません。有名幼稚園、小学校受験…。私はのびのび育ってほしいのですが。」(30代/料理研究家)

「結婚が決まったとき、友人からは祝福よりも、嫌みを言われることが多かったような。お金や結婚などの相談を、知人から受けることも多くなりました」(40代/ジュエリーデザイナー)

「私は、料理、洗濯、掃除といった家事が好きなのですが、家政婦さんがいるためできません。『時間があるなら、自分を磨きなさい』と義母にいつも言われています。」(20代/主婦)

良いことも大変なことも、いろいろあるんですね…。
最後に、玉の輿に乗った有名な女性たちを紹介します。

玉の輿に乗った有名な女性たち

モルガンお雪(1881~1963年)

玉の輿を語るとき、この人を忘れてはいけません。しかも、お雪が結婚式を挙げた1月20日は、現在「玉の輿の日」とされています。

●お雪とは

本名:加藤 雪。京都・祇園の芸妓。

●結婚相手

ジョージ・モルガン(ヨーロッパのロスチャイルド家と並び称される、アメリカの金融財閥モルガン家の御曹司)

●出会い

失恋旅行として日本へやってきたジョージが、お雪が舞う京都の「都をどり」で知り合う。

●お金

ジョージがお雪を身請けした際の金額は、当時4万円。現在に換算すると、数億円ほど。

●苦労

結婚とともにアメリカへ渡ったお雪は、東洋人であること、キリスト教徒ではないことなどから、冷たい視線にさらされたそう。新生活を求めてヨーロッパへ移住したものの、ジョージは、わずか結婚10年で急死してしまいました。

桂昌院(けいしょういん・1627~1705年)

日本史で有名な玉の輿といえば、この方。子どもは、あの歴史上の人物。

●桂昌院とは

京都の八百屋の子として生まれた、お玉。

●結婚相手

徳川家光(江戸幕府の第3代将軍)

●出会い

八百屋の父が亡くなり、下級武士の養女となったお玉は、家光の側室に決まった公家のお嬢さまのお世話係として江戸城・大奥へ。

大奥で暮らすうち、家光の乳母、春日局の目に留まり、側室選びのための御庭拝見で、家光に気に入られます。

●子ども

1645年、お玉が生んだ男の子は、後の徳川5代将軍・綱吉。

●仏門

主人、家光の死によって仏の道へと進んだお玉は、桂昌院と名乗ります。

●偉業

天下の悪法といわれることも多い「生類憐みの令」ですが、これは桂昌院が仏教の功徳を積もうと制定されたもの。

それまで横行していた人殺しが減り、どんな命でも殺してはいけない、と日本人の意識を変えていきました。

グレース・ケリー(1929~1982年)

クールビューティーと称されたハリウッド女優が、モナコのプリンセスへ。20世紀のシンデレラストーリーは、人々を魅了しました。

●グレースとは

オリンピックボート競技で金メダルを獲得し、レンガ製造会社を立ち上げ成功した父と、大学教師だった母の間に生まれ、22歳で映画デビューを果たしたハリウッド女優。

●結婚相手

レーニエ3世(モナコ公国)

●出会い

フランスの週刊誌「パリ・マッチ」が、カンヌ映画祭特集に絡めて行われた、女優グレースとレーニエ大公を会わせるという企画で出会う。

●指輪

レーニエ大公が婚約指輪としてグレースに送ったものは、カルティエの約10.5ctのダイヤモンド。その価値は、4億円といわれています。

●最期

車を運転中に脳梗塞を発症。車は崖から転落、大破し、翌日、亡くなりました。52歳でした。


いかがでしたか?玉の輿に乗っても、女性の人生はいろいろ。でも、乗れるなら乗ってみたいかも…!?

恋愛・夫婦関係 一覧 >

恋愛おすすめ記事!

2018年どうなる!? あなたの恋愛運&ダイエット運|星座占い【無料】

https://wellfy.jp/articles/530

2017年も残り1ヶ月。自分を見つめ直し、新年を迎える準備をする時期。ということで今回は、12星座別「2018年運勢」をお届けします!恋愛運を中心に、健康とダイエット運も。ぜひチェックして、新しい年を迎える準備に役立ててみてくださいね☆

恋愛運次第で玉の輿にのれるかも!?

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

webライター歴2年目のtomoです。
皆さんの「知りたい」をたくさんお届けできるように頑張ります!

関連するキーワード


結婚

関連する投稿


婚活がうまくいかない原因は?|独身女性に贈る「婚活6か条」

婚活がうまくいかない原因は?|独身女性に贈る「婚活6か条」

すっかり婚活という言葉が定着してきましたが、婚活は決して楽なものではありません。積極的に行動しているのに、なかなか上手くいかずにめげそうになってしまう時もあると思います。そこで今回は、「婚活がうまくいかない理由」。そして、ぜひ心得てほしい「婚活の掟6か条」について、徹底解説していきます!


腐れ縁を断ち切って良縁を引き寄せよう!恋活・婚活中のあなたへ

腐れ縁を断ち切って良縁を引き寄せよう!恋活・婚活中のあなたへ

恋活、婚活をしているのに、縁がない…別れたいのに別れられない…、そう嘆いていませんか?もしかすると悪縁、腐れ縁が、あなたを良縁から遠ざけてしまっているかもしれません。ということで今回は、悪縁、腐れ縁を断ち切って良縁を引き寄せる極意をまとめました!


「結婚して良かった」と思うとき「離婚したい」と思うとき|男女別アンケ―ト

「結婚して良かった」と思うとき「離婚したい」と思うとき|男女別アンケ―ト

人生の大きな節目「結婚」。結婚に憧れを抱いていた人、そうでない人など様々だと思いますが、結婚してみるとどんなときに「結婚して良かった」と思うのでしょうか?反対に、せっかく愛し合って結婚したのに、「離婚したい」なんてどんなときに思うのでしょうか?今回は、皆さんの本音を探っていきたいと思います!


「この人となら…」みんなが結婚を決めたきっかけって?

「この人となら…」みんなが結婚を決めたきっかけって?

9月~11月は、結婚シーズンといわれています。幸せなエピソードを聞いていると、素敵だな~と思ったり、焦りを感じてしまう方も多いかと思います。そこで今回は、「結婚を決めたきっかけ」について特集しました!結婚している人も、婚活中の人も、いつかは結婚したいなぁという人も、ぜひ読んでみてくださいね♪


もしかしたら自分も…孤独死を恐れる人にこそ読んでほしい『孤独死ガイド』

もしかしたら自分も…孤独死を恐れる人にこそ読んでほしい『孤独死ガイド』

「孤独死」と聞くと何を思い浮かべますか?怖い、かわいそう、むなしい…そんなネガティブなイメージが強いのではないでしょうか。現役医師の松田ゆたかさんが出版した『孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで』は「おひとりさま終末期ガイド」ともいえる1冊。孤独死ってガイドされるもの?と疑問に思った人にこそ読んでほしい内容をご紹介します


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。