四十肩?ただの肩こり?肩の痛みの見極め方

四十肩?ただの肩こり?肩の痛みの見極め方

運動中、肩に鋭い痛みが…、これって単なる肩こり?それとも四十肩などの疾患?今回はそんな肩の痛みの正しい見極め方について説明します。


肩こりの原因

今回は、エクササイズなど運動中に肩の痛みを感じた時の見極め方について紹介していきます。

最初に、肩こりついてご説明しましょう。

肩こりの主な原因は血行不良や筋肉の柔軟性低下が考えられます。多くの場合は、温めたり動かしたりすることで症状が軽減されるようです。

また、現在の生活習慣や体質も大きな要因として考えられます。

例えば、
■緊張状態が長く続く環境にさらされている
■オフィスワークが多い
など

そのほかにも、最近多い冷え性や低体温の人も血行不良による肩こりを起こしやすいです。

ですが、肩こりは治らないものではありません。適度な運動をしたり保温したりすることで、筋肉の状態がよくなり、力みくせや不良姿勢の改善により、結果として、肩こり解消につながるのです。

肩こりの原因が分かったところで続いて、肩の痛みについてです。

その痛みは肩こり? 疾患?

一般的に肩こりの場合は、「肩が痛む」というよりは、「肩が重い」「動かしにくい」といった症状で、「痛い」という症状とはちょっと違うようです。

もし「痛い」という場合は、四十肩や五十肩などの整形外科的な疾患と考えられますので、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。激しい運動のしすぎや、肩に対して無理な負荷を長時間・長期間掛け続けることが原因になっているかもしれません。

ここで、単なる肩こりなのか、そうでないのか、を簡単に見分けるための、肩のチェック法を紹介します。

肩のセルフチェック方法

もし、エクササイズ中に肩の痛みを感じた場合、以下の方法でチェックしてみて下さい。

■チェック方法
羽を広げるように両腕を外側へと広げてください。

【ほぼ問題がない】

肩に鋭い痛みがなく、頭上まで腕を上げていける場合

【問題の可能性あり】

腕を上げていく段階で鋭い痛みや違和感が生じた場合は、筋肉や関節に不具合が生じている可能性があるかもしれません。一時エクササイズをストップして医師の診断を受け、許可が下りてからエクササイズを再開させるようにしましょう。


また、エクササイズ中の負荷が強すぎる場合や正しいフォームで行えていない場合も痛みにつながることがあります。DVDを観ながらの運動は楽しく行える反面、ときに自分の限度を超えた動きをしてしまい、痛みが出る場合もあります。

エクササイズを行う際には、焦らず、無理をせず、正しいフォームを心がけましょう。そうすれば、必ず良い結果につながりますよ!

ボディケア 一覧 >

アドバイザー

NESTA JAPAN

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置くパーソナルフィットネス・トレーナーの資格認定団体です。
1992年よりトレーナーとフィットネスに関わる人材教育を行い、 フィットネスとウェルネスの世界において、時代をリードする革新的なプロフェッショナルを育成・教育する先導的な役割を果たしてきました。

NESTA:ネスタ(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

http://www.nesta-gfj.com/

NESTA:ネスタ(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

webライター歴2年目のtomoです。
皆さんの「知りたい」をたくさんお届けできるように頑張ります!

関連するキーワード


肩こり

関連する投稿


筋膜リリースで肩こり・腰痛を改善してみませんか?

筋膜リリースで肩こり・腰痛を改善してみませんか?

最近話題になっている筋膜リリースとは?肩こり・腰痛の改善に効果的な筋膜リリースについてご紹介します。


東洋医学のツボを使ってかんたん首・肩こりメンテ

東洋医学のツボを使ってかんたん首・肩こりメンテ

ツボ押し、と聞くと「本当に効果あるの?」「自分で押すだけじゃダメなの?」と疑問を持つ方もいるかもしれません。でも、コツを知れば身体のセルフメンテに大活躍!身体に巡るリンパの専門知識と東洋医学のツボを使った鍼灸治療をミックスして治療を行う横山 由美子さんに、自宅できる遠隔ツボ治療を教えてもらいました。


ママ注意。育児中は「肩がっちり体型」になりやすいんです

ママ注意。育児中は「肩がっちり体型」になりやすいんです

細い首や華奢な肩は、女性らしさの象徴。出産を終え体型が変化する頃ですが、こどもを抱っこするママさんは肩や首回りががっしりしがち。そこで今回はその原因と、首から肩にかけて筋肉をリラックスさせる、簡単ストレッチを紹介いたします!


腰痛、肩こり、むくみ…デスクワーカーが受ける体ダメージをケア!

腰痛、肩こり、むくみ…デスクワーカーが受ける体ダメージをケア!

長時間のデスクワークは、肩こり、腰痛、骨盤のゆがみ、肥満、むくみ、下肢静脈瘤(りゅう)など、美貌へのダメージが心配です。今回は、生活スタイルによるボディのトラブルを予防し、疲れ知らずの女性になるポイントを紹介します。


小顔を手に入れる!ぐるっと肩回し体操

小顔を手に入れる!ぐるっと肩回し体操

小顔と肩回し、どんな関係があるの?と思った人、ちょっと考えてみてください。顔はどこで胴体とつながっていますか?そうなんです、顔は首・肩で胴体とつながっていますね!顔がむくみやすくてパンパン!という人は、肩周りからメンテナンスを始めましょう。


最新の投稿


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

お肌のことを真剣に考えた!かずのすけプロデュース化粧品がすごい

化粧品成分の解説だけでなく、その知識を活かして化粧品のプロデュースも行っている、かずのすけさん。第2弾の今回は、プロデュース化粧品の特徴や、「オフスキンケア」について伺いました!


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

【2018年】バレンタインデー事情|今年あなたはどうしますか? 男性の声をチェック

今やバレンタインも愛を伝える日、というよりチョコレートに関するイベントのイメージが強くなってしまいましたが、やっぱりこの日にチョコを期待する男性は多いはず♡ということで、バレンタインデーに関する男性の本音あれこれをリサーチしてみました!


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。