恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

恋愛の優先順位が低い彼氏…男性の優先順位と向き合うための5つの方法

「彼とデートの約束をしていたのに、仕事が入ってドタキャンされた」「友達とは会うのに、私との時間はなかなか作ってくれない」あなたはこんな経験したことないですか?「私って彼に愛されてないの?」と思ってしまいがちですが、彼女を後回しにすることって、実は男性あるあるみたい。今回は、そんな恋愛の優先順位が低い彼氏と向き合うための方法をご紹介します。


男性が恋愛よりも優先順位を上にしがちなこと

「私とのデートを断って、彼は一体何をしているの?」「私より大事なことって何!?」とモヤモヤしている方。まずは、男性が彼女よりも優先しがちなことを見ていきましょう。彼が、あなたより優先していることって一体…?

男性が恋愛より優先順位を上にしがちなこと:仕事や勉強

今の時代、女性にとっても仕事は大事なことですが、男性にとっても仕事って、やっぱりとても大事です。自分の将来や人生設計だって、仕事ありきで考える人が多いはずで、仕事をしなければ生きていくことは困難です。それに彼女には、仕事のできるカッコいい自分を見てほしいと思っているし、頑張っている自分をみせたいはず。

勉強も同じです。例えば資格試験の勉強をしていて、自分が次のステップに向かうために、向き合わなければいけないものであれば、それが最優先事項。「彼女と向き合うのは、試験に合格してからでもできる」「合格できていない半人前の自分には、彼女と遊ぶ資格もない」と考える男性も多いようです。

男性が恋愛より優先順位を上にしがちなこと:男友達

昔、体育会系の部活やサークルに入っていた男性に多い行動パターンがこれ。彼女よりも男友達を優先する。
特に体育会系の部活やサークルの仲間って、苦楽を共にする時間が多かった分、男の友情も熱かったりします。
彼女と付き合いはじめであれば「ちょっと息抜きで、友達とはじけたい」、彼女との付き合いが長ければ「彼女とは安定した関係だから、安心して遊べる」。こんな感じで仲間からお声がかかれば、そっちを優先してしまうのが男友達を彼女より優先しがちな男性の心理。

また、理由のひとつに男のプライドもあるみたいです。
「みんなが集まっているのに、自分だけ彼女と約束があるから、と言いにくい…」「友達に女々しいと思われたくない…」など男友達からの目も気になって、つい優先してしまうということもあるようですよ。

男性が恋愛より優先順位を上にしがちなこと:趣味

男性は女性に比べると、趣味にとことん夢中になったり、追求したりするのが好きな人が多い傾向にあるようです。
例えばゲームにハマれば、寝る間もおしまずゲームに没頭しますし、サイクリングにハマれば、そのために体を鍛えたり、サイクリングに必要なギアをそろえたり、メンテナンスをしたりと、女性よりも凝り性な部分があります。

趣味を優先しがちな男性としては、趣味に夢中になっていれば、あっという間に1日が終わります。趣味に没頭したいがために、彼女と会わない日を作っても不思議ではないのです。

男性が恋愛より優先順位を上にしがちなこと:自分の習慣や生活リズム

「彼の声が聞きたくて、夜電話したけど彼が電話に出ない!仕事は終わっているはずなのに…」と思っていたら、寝る前になってようやく折り返しの電話が…。
彼に何をしていたのか、問いただしたら、「あー、見たいドラマ見た後、風呂入ってたわ。ごめんごめん…」こんな経験ありませんか?

彼の中では、この曜日のこの時間はドラマを見て、その後お風呂に入るというルーティーンが確立されているのでしょう。
そして、そのルーティーンをこなすために逆算し、それまでにご飯を食べたり、やり残した雑務を終わらせたりします。
全員の男性に当てはまるわけではありませんが、自分のリズムを大切にする男性は、たとえ彼女であってもそれを妨害されるのを嫌がる傾向にあります。
あまりにも彼女に邪魔をされると、中には、「ウザイ…」と思ってしまう男性もいるようなので、こんな男性と付き合っている場合は相手のリズムを邪魔していないか、注意してみることが必要でしょう。


仕事や勉強は、女性でも理解できる部分かもしれません。ですが、男友達や趣味、自分の生活スタイルの方が彼女よりも優先というのは、少しショックな女性も多いのではないでしょうか?
ですがこの感覚の違いは、男女の恋愛に対する考え方の違いからきているようです。

男性と女性とでは、恋愛に対する考え方がこんなに違う

女性は近い人を最優先に考える

女性の場合は、好きな人ができると、
(低)仕事<彼(高)
(低)友達<彼(高)
になりがちです。
これは女性の本能がそうさせているそうで、自分の大切な人を優先させようという心理が働いているためなんだそう。「彼氏=自分にとって一番近い人」となりやすく、他の何よりも彼氏を最優先に考える人が多いようです。

彼氏がいない場合は、それが友達だったり、家族だったりに変化しますが、あくまでも「人」を最優先にする傾向にあるんだそう。

男性は仕事など外の世界が最優先

女性が、彼氏など近い人を最優先に考える一方、男性は外の世界で生きていくために、本能的に外に目が向きがちな生き物。そのため、身近な存在(家族や彼女)より、外の生活(仕事や学校)や人間関係(職場や友人)を優先に、考える傾向が強いようです。

また男性は、女性と違って、人ではなく物事を優先することもあります。今自分が一番やらなくてはいけないこと、目の前にあるタスクを優先する傾向に…。

このように、女性と男性では、恋愛に対する考え方にはかなりの違いがあると言えます。
なので、彼から予定を変更されたり、ドタキャンをされたりしても、決して「私は彼から愛されていない」と思わないでくださいね。男性としては、「彼女を好きだし、愛しているけど、優先すべきものは別」という意識なんだから。

それでも、やっぱり自分を最優先に考えてくれない彼氏に対して不満をもつ人も多いと思いますし、それでもめてしまうカップルも多いはずです。

では、一体どうすれば男性の優先順位にうまく対応できるのでしょうか?続いてはその向き合い方をご紹介します。

恋愛の優先順位が低い男性と向き合う5つの方法

1:いきなり不満やイライラをぶつけないようにする

会えない不満などを、いきなり彼氏にぶつけてしまうのはNGです。
ケンカになると「疲れているのに面倒…」と男性が思い、余計に優先順位が下がってしまうことも…。
「心でつながっていれば寂しくない」と思えるような強いハートでいることも時には必要です。

2:男性は趣味や仕事を優先する生き物だと理解する

「男はこういう生き物だ」と思って、ある程度彼の行動に理解を示してあげましょう。そう割り切ることで、あなたの気持ちも少しは楽になるはずです。

この記事のライター

美容・ヘルスケアライターです。恋愛など、女性のお悩み記事も配信していきます!
好きな飲み物は南の島で飲むビール♡

関連するキーワード


男性心理 恋愛トラブル

関連する投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


怒らず冷静に対処しよう!彼にデートをドタキャンされたときの対処法

怒らず冷静に対処しよう!彼にデートをドタキャンされたときの対処法

楽しみにしていた彼とのデート。ところが待ち合わせ場所で待っていても、一向に来る気配がない……。もし彼からドタキャンされたら、怒っちゃいますか?ここは冷静に対処した方がよさそう。今回は、デートをドタキャンされたときの対処法をご紹介します。


ヒモ男に注意! ヒモ男と狙われやすい女性の特徴・別れ方

ヒモ男に注意! ヒモ男と狙われやすい女性の特徴・別れ方

実は最近、ヒモ化してしまう男性が増えているそうなんです。それは、フルタイムでバリバリ働き、男性並みに稼ぐ女性が増えたことも関係があるのでしょうか。ということで今回は、ヒモ男に関することをあらゆる視点で解説しきたいと思います。ヒモ男に興味がない方も、ヒモ男につかまらない予防策として参考にしてみてくださいね。


生理になったことを、彼氏に伝えるべきタイミング・彼とシェアする方法

生理になったことを、彼氏に伝えるべきタイミング・彼とシェアする方法

女性にとって生理(月経)は、毎月クリアしなければいけない課題の一つ。生理中や生理前はイライラから彼と喧嘩しやすくなることもありますよね。でも、毎回、同じ日に同じタイミングで来るとは限らないからこそ、彼とシェアするのも一苦労……。旅行やお泊りが近いなら、早めに彼に伝えておいた方がいいかも。


セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

セックスレスの悩みをケア?「ベッド専用香水」リビドーロゼを使ってみた|効果・購入方法

どんなにラブラブなカップルでも、関係が長くなるにつれてマンネリ化してしまうことってありますよね。付き合い始めた当初は、毎週のようにエッチしていたのに、気が付けば月に2回になり、1回になり、と回数が減っていくことに危機感を覚えている女性も多いのではないでしょうか?編集部スタッフの私もそのひとり…。そこで、噂の香水「リビドーロゼ」を買ってみました!


最新の投稿


男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

男性がホワイトデーにお返しをしない3つのワケ。男性の本音をオトコ目線で解説!

3月14日はホワイトデー。男性からバレンタインチョコのお返しをする日とされていますが、当日になっても彼からなんのプレゼントも、コンビニスイーツすらもない…、なんてことありませんか?それには、男性ならでは3つの理由があるんです!


駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

駅の改札前って意外と不便!おすすめのデート待ち合わせ場所5つ

彼と改札前で待ち合わせ。でも同じように待ち合わせている人は、たくさんいて、意外と不便。見つけるまでに一苦労で、相手を待っている方は混雑のあまりに疲れてしまう……。待ち合わせ場所も工夫することで、その日はずっと二人ともご機嫌でいられるでしょう。


「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代なのに貯金ゼロ」の女性が今すぐ始めるべき5つのこと!平均貯蓄額はいくら?

「30代の貯金の平均額は500万円」「老後の資金には最低でも1億円が必要」など、貯蓄に関する数字を見る機会って多いですよね。実際には、堅実にコツコツ貯められている女性もいれば、「30代なのに貯金がほとんどない」という女性もいるでしょう。今回は、貯金がない30代女性の不安を消すためのヒントをご紹介していきます。


【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

【心理テスト・占い】成功への選択「防寒具」2019年2月15日~2月21日

ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスが送る「成功への選択」。今回のテーマは寒いこの時期に必須の「防寒具」!算命学、数秘術、占星術などをベースにしたオリジナル手法を用いて、あなたが切り開くべき幸運への扉のヒントを毎週アドバイスします。さて、あなたを成功に導くのは、どちらの選択肢でしょう?


専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

専門家に聞く!外反母趾の予防・改善方法ゆりかご歩き(R)とは?

ハイヒールや足に合わない靴を履き続けているとなりやすい「外反母趾(がいはんぼし)」。ある調査によれば、仕事中に足の悩みを抱える女性は8割以上になるそうです。そこで今回は、外反母趾外反母趾研究所 代表 古屋達司先生のお話を交えながら、予防・改善法について解説していきます!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング