30代はモテる。婚活中の30代女性がハマってはいけない7つの落とし穴

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

30代の婚活は20代の婚活より難しい、厳しい、と思っていませんか?たしかに、30代になれば既婚者も増えてきているので、「いいと思う人は結婚している」という場合も多々あります。

ですが、人生100年時代と言われる現代、30代はまだまだ若く、可能性だらけの年代です。端的に言うと、30代は男女ともに、まだまだモテる年代なのです。

今回は 婚活中の30代女性 向けにハマってはいけない落とし穴についてお伝えします。

「婚活中の30代女性」が絶対にハマってはいけない落とし穴とは?

婚活中の30代女性 が絶対にハマってはいけない落とし穴とは?

ただし、「男性からデートに誘われる」「頻繁に口説かれる」イコール「自分にぴったりの相手と結婚できる」というわけではありません。下手をすると、「モテている」という実感があるのに、ますます結婚は遠ざかってしまう、という事態にもなりかねないのです。

ここでは、幸せな結婚を遠ざけかねない避けるべき落とし穴について解説していきます。

婚活中の30代女性がハマってはいけない落とし穴1 既婚者との恋愛

30代の女性がもっともハマってはいけない落とし穴、それはずばり、既婚者との恋愛です。「出会った頃は結婚していると知らなかった。もう好きになってしまったからやめられない」という女性もいますが、幸せな結婚がしたいなら今すぐ関係を断ち切るべきでしょう。
なぜなら、既婚者は簡単には離婚しないからです。それに略奪できたとしても、相手は「結婚していても他の女性と体の関係を持つことが平気な男性」の可能性が高いでしょう。
既婚者との恋愛は、結婚をしたいと考えるなら百害あって一利なしの関係だと言えるでしょう。

婚活中の30代女性がハマってはいけない落とし穴2 元カレとの逢瀬

「元カレとは知った仲だから、遊んでいる。別に本気なわけじゃないし」と元カレと会い続けるのは得策ではありません。なぜなら、「男性とデートをしている」という感覚があるため、他の出会いを探すことに積極的になれないからです。
時間は有限です。恋愛がうまくいかなかった相手のことは忘れましょう。

婚活中の30代女性がハマってはいけない落とし穴3 結婚する気のない年下男性

これまで年上好きだった女性でも、30代に入ってから「年下もありかも」と言い出す傾向にあります。かなり年齢の離れた年下男性と付き合い始めるパターンもあります。
それ自体は問題ありませんが、年齢が離れすぎていると、結婚願望がまだまったくない、というケースもあります。本当に結婚したいなら、近道は「結婚願望の強い男性と出会うこと」であり、「恋愛だけを求めている人とデートすること」ではないと肝に命じておきましょう。

婚活中の30代女性がハマってはいけない落とし穴4 毎週末の女子会

気のおけない女友達とのおしゃべりほど楽しいものはありませんよね。ただし、それが、傷の舐め合いになってしまってはいけません。寂しさを紛らわすための女子会は、ほどほどにしましょう。

婚活中の30代女性がハマってはいけない落とし穴6 面倒、という沼

年齢を重ねるごとに、新しいことを始めるのが億劫(おっくう)になりがちです。「会社と家との往復で1日が終わる」「出会いの場所に行きたいけど、無駄足になってがっかりするのはしんどい」といった理由でルーティンから抜け出せなくなると、一生そのままです。
現状を変えたいなら、新しいことにチャレンジして、これまで行ったことのない場所に積極的に出かけていく必要があります。

婚活中の30代女性がハマってはいけない落とし穴7 楽しすぎるおっかけ

30代女性がハマりやすい沼として、宝塚、フィギュアスケート、ジャニーズ、韓流、2.5次元、などが挙げられます。趣味を楽しむことは素晴らしいことです。ですが、結婚したいならば、趣味に全力投球しながらも、出会いを積極的に求めるバイタリティーが必要になってきます。

婚活中の30代女性 が、婚活を成功させるための7つの心得
次のページへ