アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

アンダーヘアどこまで処理してほしい?男性の意見を聞きました

ビキニラインのお手入れが一番気になる夏。最近は、アンダーヘアのスタイルにこだわりを求める女子も増えているそうです。一方で、「処理の仕方や最新のスタイルがわからない」という未経験の方の悩める声も…。そこで今回は、ビキニラインケアの最新事情&お手入れ術を特集いたします。


ビキニラインの定義と基本処理

初めにビキニラインの定義について ビキニラインとは、どこからどこまでの部分を指すのでしょうか。

ビキニラインとは

下着や水着を着用した時にはみ出てるか出ないかのラインの部分。
人によって陰毛の生えている範囲や、身に着ける下着、水着の種類が違うので、個人差があります。(別名:Vライン)

基本の処理方法は

まったくの天然状態の人は、下着や水着を履いてはみ出た部分をチェック!
はみ出た部分はハサミや毛抜きでカットしましょう。
適度に処理している人は、今のラインより1cm内側に処理してさらにコンパクトなアンダーヘアを目指すべし♪

最低限のお手入れとしては、下着や水着からアンダーヘアが飛び出てなければOKということです。

ビキニラインの処理事情

ところで、そもそもビキニラインのケアをしている女子って、どのくらいいるのでしょうか。自分以外のビキニライン事情も気になるところ…アンケート結果を見てみましょう。

ビキニライン、処理している?

ビキニラインのみ処理している:47%
ビキニライン以外も処理している:11%
天然状態:37%

女子の約半分はケアをしているようです。とは言いつつ、彼がいない時や、肌の露出が少ない秋冬はあまりお手入れしないという意見も多かったです。
一方、天然状態の女子は、お手入れ方法がわからない派か、あまり気にしない派に別れるよう。

さて、ここで気になってくるのがメンズのご意見♡
メンズ的には、女性のビキニラインをどう思っているか…気になりますよね。

男性の本音アンケート

彼女のビキニラインが気になる:33%
水着や下着からヘアがハミ出なければOK:67%

ちなみに「ハートマークヘアやツルツル状態はチョット困惑?」というメンズは56%でした。コメントも要チェックです。

・下着や水着からボーボーにはみ出ていたらドン引き。気づかずにちょっとはみ出しちゃった的なのはしょうがないかも。
・ゴワゴワっぽい質感や広範囲に生えているのは苦手。
・剃り跡が真っ赤だったり、ボツボツしたりしているのは痛々しい。肌が弱いなら無理しないで。
・天然なのがウブっぽくて好き。
・大人のお姉さん的な人や、セクシー系の人にはキレイに処理していてほしい。
・相手の雰囲気に合っていれば、天然でも処理済みでもOK
・僕が剃ってあげたい。できればツルツルに…

メンズ的にはヘアがはみ出てない程度が適度なビキニライン。ツルツル状態は少し驚きという感じでしょうか 意外と困っちゃうのが「天然が好き」と言っておきながら「でもボーボーはイヤ」という意見。「アンダーヘアの天然状態は女性によって違うの!」とツッコミ入れたくなりますね。

お次は最先端のVラインケアをご紹介。セレブや女優さん達がオススメする最新のお手入れ方を見てみましょう。

最新のVラインケア

最先端はブラジリアンスタイル。皮膚へのダメージや痛みが少ないブラジリアンワックスを使用し、アンダーヘアの一部を残し性器回りはすべて処理orツルツル状態にします。ワックス処理だから皮膚の余分な角質も一緒に剥がれてスベスベ肌に。

ビキニラインには、化粧水等、顔と同様のお手入れを。ヘア部分はコンディショナーを使用して しっとり&ふわふわ状態に。

アンダーヘアを茶系にカラーリングしたり、ハート型やひし形、細めの長方形にカットするのも人気です。

処理をするなら

最新の脱毛機器では、Iライン(性器回りのヘア)&Oライン(お尻周りのヘア)専用シェーバーや、ヒートカッター(熱処理で毛先を丸くカットしてチクチク防止)等が、クチコミで人気があるようです。

自己処理もいいですが、専用サロンで処理してもらう人が年々増加中なんだとか。他人に処理してもらうなんて…と恥じらう時代はもはや終わったのかもしれませんね。

オススメは、彼と一緒にお手入れすること。彼にケアしてもらうと、ビキニラインと近距離で向かい合うため、逆さ剃り(毛の流れに逆らって剃る)も防げるし、細かい部分も剃れちゃいます。彼との愛も深まり、ビキニラインもお手入れできて一石二鳥かも…♡

そして、ビキニラインをちゃんとお手入れしておくと、ヘアのはみ出し防止ができるだけじゃありません。 実は彼とのHでも良い変化が期待できるのです。

ビキニラインお手入れで彼とのHに変化が

・性器周りのアンダーヘアを処理すると、挿入がスムーズに
アンダーヘアの摩擦がなくなり、ヘアがカレのペニスやコンドームに絡まらなくなるんです。

・ヘア部分が少ないと、オーラルセックスしやすい
ヘアがないと、かなりなめやすくなります。

・性器が露になってカレの興奮度アップ
男性によっては、普段隠れている女性の性器がよく見えるようになるので、かなり興奮するんだとか。

アドバイス

いかがですか。ご紹介した方法などを参考に処理をしてみてくださいね。
しかし、ここでひとつ注意が。アンダーヘアはあくまでも女性の大切な部分を守るために生えているもの。一気に処理し過ぎると雑菌が入りやすくなって、膀胱炎、カンジダ等を発症してしまう可能性もあります。処理した部分がまっ赤っ赤になる肌トラブルも、結構ありがちなので注意しましょう!

自分の体を大切にしつつ、最低限のお手入れをしていきましょう♡

オトナ 一覧 >

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


デリケートゾーン 脱毛

関連する投稿


埋没毛(埋もれ毛)とサヨナラする方法は?

埋没毛(埋もれ毛)とサヨナラする方法は?

脚見せシーズンを過ぎると、「脱毛の自己処理が上手でなかったのか、太ももに埋没毛がたくさんできてしまった……この埋没毛は自然に消えるの?」こんなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?今回は、この埋没毛について解説いたします。合わせて、埋没毛と同じ原因で起こるフェイストラブルについてもご説明します。


女性の薄毛FAGAって?原因と最新の治療方法を医師に聞きました

女性の薄毛FAGAって?原因と最新の治療方法を医師に聞きました

ふと鏡を見たとき、“あれ?以前よりも分け目が目立っている…?”と感じることがありませんか?日焼けや皮脂汚れなどで、夏の頭皮・髪の毛はかなりのダメージを受けています。ダメージを残したまま秋を迎えたくない方必見!今回は薄毛・脱毛の原因と対策、治療法について、サフォクリニック院長・白壁征夫先生にお話をうかがってみました。


外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

外陰部のできもの、診察してもらうなら婦人科?皮膚科?

周囲には相談しづらい外陰部のできもの。かといって、デリケートな部分であるだけに、放っておくのも心配ですよね。今回は、できものを発見したときの受診先と、考えられる発生の原因をお話しします。


デリケートゾーンの洗い方・保湿の疑問を解決!

デリケートゾーンの洗い方・保湿の疑問を解決!

気になるけど気軽に聞けないデリケートゾーンのこと。中でも暑くなってきたこの頃、最大のお悩みは乾燥と蒸れ。そこで今回は、デリケートゾーンの乾燥や蒸れに対するお手入れの仕方をお伝えいたします。


女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに濃いひげ…適切な処理を知りたい

女性なのに生えてくるひげ、気になりますよね。でも下手に処理したらまた生えてくるなんてことも…。今回はひげに悩む女性に向けてひげの適切な処理について解説していきます。


最新の投稿


面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

面倒くさがりさん必見! 簡単スッキリ大掃除で、今年の汚れにさよなら

年末になると、誰もが「やらなくちゃ」と思う大掃除。寒いのに窓を開けて、冷たい水を使って…なんて、考えるだけで腰が重くなります。でも、面倒がらないで! 超簡単なのに、「きれいになった! すっきり!」と満足感が得られる大掃除の方法を大公開!さぁ、みんなで気持ち良く、新年を迎えましょう。


地酒×温泉×グルメ=極上の冬ぎふ旅♡お得なキャンペーンがおすすめ

地酒×温泉×グルメ=極上の冬ぎふ旅♡お得なキャンペーンがおすすめ

「ぎふ冬たび キャンペーン」プランを利用して、飛騨高山の温泉旅に!心と体ほぐれる温泉につかり、岐阜の地酒と絶品料理を堪能してまいりました。カップル旅、女子旅におすすめな極上の冬ぎふ旅♡この冬、飲んで、食べて、癒やされたい人、必読ですよ♪「ぎふ冬たび キャンペーン」「ぎふ呑んべぇパスポート」情報あり


冬のほっこり宅飲みデートに!彼に褒められちゃうおつまみレシピ3選

冬のほっこり宅飲みデートに!彼に褒められちゃうおつまみレシピ3選

オシャレなバーも居酒屋もよいけれど、冬はやっぱり温かいおうちで宅飲みデート♡大好きな彼・旦那さまと、おうちでほっこり宅飲みしませんか?今回は宅飲みを楽しむコツと、簡単おつまみレシピをご紹介します。


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデ塗る道具、何派?|指vs.スポンジvs.ブラシvs.シリコンパフ比較

ファンデーションを塗るときのアイテム、あなたは何派ですか?ちょっと前はファンデブラシが人気だったけれど、最近はシリコンパフが人気。今回は指 VS. スポンジ VS. ブラシ VS. シリコンパフの対決です。それぞれのメリット、デメリットをヘアメイクの伊藤ハジメさんに聞いてみました♡