彼氏に誕生日を忘れられた。気持ちを整理するための4ステップとは?

The following two tabs change content below.
今来今

今来今

編集者を経て複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

彼氏に誕生日を忘れられたときの対処法4ステップとは?

彼氏に誕生日を忘れられた

次に、彼氏に誕生日を忘れられたとき、気持ちを整理するための4つのステップについて確認していきましょう。

 

彼氏に誕生日を忘れられたときの対処法ステップ1 求めすぎていないか、依存していないか、をチェック

「誕生日を忘れられた」→「自分の期待に答えてくれなかった」→「彼から大切にされていいない」という思考になっているとき、2つの可能性が考えられます。

ひとつは、彼が本当にあなたのことを気にかけておらず、ないがしろにしているという可能性。ふたつ目は、彼はあなたのことを大切にしているけれど、あなたが彼に依存していて求めすぎているという可能性です。

彼の日頃の言動や、あなた自信の気持ちを振り返ってみて、どちらのケースに当てはまるか考えてみましょう。

 

彼氏に誕生日を忘れられたときの対処法ステップ2 彼氏に自分の気持ちを伝える

彼の日頃の言動や、あなた自信の気持ちを振り返ってみることで、「彼から愛されている・大切にされているという自信がない」という結論になった場合は、その気持ちを彼に伝えましょう。

 

彼氏に誕生日を忘れられたときの対処法ステップ3 「大切にしてもらっている」感覚を取り戻す

「誕生日を忘れられて嫌だった」と伝えたら、彼があなたのことを大切にしたいと考えている人ならば、必ず何らかの行動で愛情を示し、あなたの不安をぬぐいさってくれるでしょう。誕生日を忘れてことを詫びて、別の日に祝ってくれたり、償いに普段より高価なプレゼントをしてくれたりするかもしれません。

 

彼氏に誕生日を忘れられたときの対処法ステップ4 彼から「大切にしてもらっている」感覚が得られない場合、自分が幸せになるための決断をする

もし、彼があなたの不安な気持ちを聞いても、何も変えようとしないような人だったならば、そんな人はあなたにふさわしくありません。幸せになりたいと思うなら、彼の元から立ち去るべきでしょう。

また、「彼は自分のことを大切にしてくれている。でも、なぜか不安になってしまう」という場合、彼ではなく、あなた自身に問題がある可能性があります。

愛情を受け取っているのに、疑心暗鬼になってしまうようでは、相手が誰でも、彼がいくら努力をしてくれても、その不安は消えることはありません。その場合は、彼以外のこと(仕事や趣味など)に取り組む・交友関係を広げる、などすることで、彼への依存度を減らしていく必要があります。

 

自分の気持ちに素直になることで、恋人との関係は改善できる

彼氏に誕生日を忘れられてショックだった、という場合、もっともしてはいけないことは、「自分の気持ちに気がつかないふりをすること」です。

なぜショックを受けたのか、自分はどうしてほしかったのか、を考え、自覚しましょう。そして、自分の気持ちを彼氏に伝えましょう。

正直に自分の気持ちを伝えることで、ふたりの関係はより深まります。そうなったら、「(結果的に、絆が深まったのだから)誕生日を忘れられてよかった」と思える可能性もあるのです。

 

【こちらの記事も読まれています♡】