男性が求める"究極"の癒し女子って?大切な彼氏・夫を癒す方法

男性が求める"究極"の癒し女子って?大切な彼氏・夫を癒す方法

*男性が癒される女性の行動について追記しました(2017/11/2)。疲れているココロとカラダには、癒しが必要。今回は男女の癒しの差にも触れながら、男性にとっての癒しついて、リサーチしていこうと思います。


「癒し」ってどんなもの?

そもそも、癒しって何なのでしょうか?
ある心理学データによるとこんなことがわかりました。

・心理的な安心感を与えること。心身を緩める様々な手段。またはそれを与える能力を持つ存在。
・癒しとは、とても曖昧な言葉。人それぞれ、違うイメージをもっている。
・癒しの反対語はストレス。ストレスを退治することも、癒しのひとつといってよい。
・具体的に言えば、気晴らし、趣味、おしゃべり、散歩、旅行、映画、音楽、読書など。
・自分、または他人の手によるケア。例えば、アロマテラピー、エステ、マッサージ、入浴、ヨガやストレッチなど。

心理的な安心感は、手段や行為だったり、人やものなどの存在だったりするんですね。
では、男性が求める癒しと女性が求める癒しには、違いがあるんでしょうか?

男女で違う”癒し”の感じ方

女性が感じる癒しとは?

・周りや相手に共感を感じたとき。(自分と同じなんだと思う瞬間)
・子どもや動物など、愛らしい生き物を見たとき。(母性本能的な理由)
・買い物。(物欲が満たされるとホッとする)
・友達や同僚とのおしゃべり。(話すことにより、ストレス解消している)
・エステなど自分自身が磨かれる行為。
・好きな香りをかいだり、美味しいものを食べたり飲んだりするとき。

男性が感じる癒しとは?

・女性が様々なシチュエーションやものによって癒されるのと違い、男性は女性の存在自体が安らぎ&癒しの対象になる。
・男性は狩りに出て獲物を捕り、家族を外敵から守る本能や伝統的な役割があるため、「戻れる安らぎの場所=女性」という思いが強い。
・男性にとって外(社会)には常にたくさんの敵がいる。だから自分のことを理解して、優しく包んでくれる女性に対し、癒しを感じる。

もともと男性と女性は脳の構造も体の仕組みも違う生き物。だから能力も感性も違うんですね。男性にとっての癒しは、女性の存在そのものといってよいでしょう。女性は男性に癒されることもあるけれど、生理的に毛嫌いしてしまう場合も多いですよね。

でも多くの男性陣は、女性のルックス、声や話し方や体つき、ファッションに仕草…全てが癒しの対象となるんです。簡単に言えば、男同士では味わうことのできない「女性らしさ」に癒しを感じるんですね。

男性はこんな癒し系女子に弱い!

女性からのこんな行動に癒される

・褒められる

男性は承認欲求が強い。特に女性に認められたい願望が強いので、女性から褒められることを何よりも喜ぶ。

・話を聞いてくれる

とにかく、「何も口出しせずに、ただ自分の話を聞いてくれる」、それだけで、ほとんどの男性は癒されるらしい。

・話を否定しない

男性の話を聞いているときに、決して否定しない。男性は否定されるかもしれないと分かっていても、女性には決して否定せず、受け入れてほしいと思っている。

・笑顔

男性は自分と一緒にいることが、女性にとって楽しいのかどうかをとても気にする。だから、自分と一緒にいる時に、女性が笑顔でいてくれるとホッとするらしい。

・ゆっくりした動作

女性らしいしなやかなゆっくりとした所作を見ているだけで、男性は癒されるらしい。

「大人の所作」を身につけて、より魅力的なあなたを演出!

https://wellfy.jp/articles/1233

今回のテーマは「大人の所作」。愛らしい、キュートな仕草も良いですが、やはり周りの人や男性陣にドン引きされないような、大人の女性として最低限のことは知っておきたいですよね。そこで今回は、カテゴリ別に大人女性の所作を解説していこうと思います。

・仕事から帰宅したら家で暖かく出迎えてくれる&おいしい料理を出してくれる

男性にとって戦場の職場から帰ったときは、とにかく女性の優しさに包まれたいらしい。

・気にかけてくれる

・「お疲れさま」
・「頑張ったね」
・「何とかなるよ」
・「ご飯食べに行こうよ」
・「ご飯作ってあげようか?」

のように、しつこくない程度に気にしてもらえると、自分を心配してくれる存在がいると思い、癒されるらしい。

男性が癒される女性の性格ランキング

【1位】笑顔が絶えない
【2位】おっとりしている
【3位】温厚な性格
【4位】天然な性格
【5位】母性を強く感じる

いかがでしたか?それでは、男性陣を癒す、具体的なアプローチ方法のご伝授です。

男性を癒す3つの究極テクニック

1.会話で男性を癒そう

・男性は話下手が多いです。彼らがあまり話したがらない時、沈黙が続く時は、なるべく女性側からさりげない話題をふって、会話が途切れないようにしましょう。

・男性側が話し始めたら、決して話をさえぎらないこと。男性は話をさえぎる相手を敵とみなす傾向があります。

・男性の話を否定したり、批判したりしないこと。社会で批判され続けているから、女性からも批判されると余計傷ついてしまうそう。

・男性の話にちゃんと反応しましょう。自分の話をちゃんと聞いてくれているのか、楽しんでくれているのか、男性はとっても気にします。深くうなずいたり、相づちをまめにうったりするとよいですよ。

・男性が疲れている時の質問攻めはNG。仕事やストレスから解き放たれるには、男性から思考を取り除いて、休ませてあげてくださいね。

2.マッサージやスキンシップで男性を癒そう

・マッサージは心と体のストレスを取り除ける癒し術のひとつ。

・彼の腰や肩などマッサージして、体のストレスを取り除いてあげましょう。

・後ろから抱きしめたり、優しく肩や背中を撫でたりして、スキンシップで心のストレスを解放してあげてくださいね。

3.女性らしさで男性を癒そう

・ 女性らしい服装、ヘアスタイル、仕草はかなり男性を癒しています。

・ 適度な肌見せ、ヒールの靴、ふんわりしたヘアスタイル、清純やちょっとセクシーな小物や服装は男心をキュンとさせ、癒しを感じさせるとか。

・ テキパキよりはスローな動き方、話し方が男性を癒すらしいです。

・ 思いやりをもった優しさで男性を包み込んであげましょう。

・ 小まめに気遣ってあげてください。「疲れてない?大丈夫?」「体調はどう?」など、母性溢れる気遣いが◎。

★編集部おすすめ記事

今求められる「女性らしさ」。本当の女子力とは!?

https://wellfy.jp/articles/109

「女性らしさ」「女子力」って何でしょう。料理が上手?可愛いメイクや服装?今、求められる本当の「女子力」「女性らしさ」について、20代~30代の男性陣にお話しを聞いてみました。

最後に勘違いしてしまいがちな「尽くす女性」との違いについてご紹介!
「癒す女性」とイメージは似ていても中身がまったく違うのでしっかり理解しておきましょう。

「癒す女性」と「尽くす女性」の違いって?

・尽くす女性は、自分を犠牲にしても男性のために尽くす。
・尽くす女性は、男性に尽くすことに依存してしまう人も多い。これは男性的にはとって負担になりやすい。
・逆に癒す女性は、自分という個人をしっかり持った上で、相手の立場に立って愛情表現ができる。

つまり、男性との恋愛の距離感を上手に保てるかが鍵ってことですね!

蓮香アドバイス

どうやら私達が思っている以上に、女性の存在自体が男性にとって癒しのようですね。
男性を癒すのに大切なのは、彼らを受け入れ、否定しないことでしょうか。ただし、とにかく何でも受け入れるというのは少し違うんです。

優柔不断な優しさではなく、思いやりのある優しさというのがポイント。相手のことを思いやった上で、受け入れる、優しくする…そういうことが、男性の疲れた心身を癒してあげられます。笑顔を保つことや会話が苦手な女性もいるでしょう。

そういう人は、黙って男性を抱きしめる勇気を持つこともたまには必要です。

癒し系の女性に、誰もがなれるわけではありません。
ただ、「どうして男性が癒し系の女性を求めるのか」「どうやったら彼らを癒すことができるのか?」をちゃんと知っておくと、自分自身の考え方や行動にも変化が起きてくるのではないでしょうか?

皆さんも大切な彼氏・旦那さまを癒せるように頑張ってみてくださいね!

恋愛・夫婦関係 一覧 >

恋愛おすすめ記事!

実はアリ?年下男性からの脈ありサインの見分け方:8/9追記

https://wellfy.jp/articles/999

「年下男子の3つの恋愛心理」を追記しました(2017/8/9)。彼らが年上女性のことをどう思っているのか?相手が自分に対して脈アリなのかナシなのか?どうやってアプローチしていけばいいのか?その他にもいろいろなアンケートデータを盛り込んで、お話ししていきますね。

男性の「脈あり」サインの見分け方|脈なしからの逆転技あり!

https://wellfy.jp/articles/1228

今回のテーマは「男性の脈ありサイン」。男性の脈あり・なしって、本当にわかりにくい!と困っている女性も多いのでは?そこで今回は、男性の脈あり・脈なしの見分け方を解説していきたいと思います。

「何フェチ」かでわかる、男性の本当の姿:10/2追記

https://wellfy.jp/articles/339

「女性のフェチ事情」を追記しました(2017/10/2)。脚フェチ、眼鏡フェチと色々あるけど、男性の数ほどフェチの種類があるといっても過言ではない!?何フェチかでその人の本性がわかっちゃう…かも♪気になるフェチと男性の本性の関係を調べてみました。

今、あなたにおすすめの記事

この記事のライター

STD(性感染症)や婦人科系疾患に詳しく、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

関連するキーワード


恋愛テクニック 男性心理

関連する投稿


大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

「博物館デートはつまらない…」と思っている人、いませんか?ミュージアム巡りデートって、実は楽しいんです。ワクワクする体験ができたり、面白い企画展があったり、お互いの考えがわかったり。この記事では、そんなミュージアムデートを楽しむコツや、おすすめの服装をご紹介します♡おすすめミュージアムリンクあり!


男性が求めるエッチの理想|僕たちはこんなエッチがしたい!

男性が求めるエッチの理想|僕たちはこんなエッチがしたい!

男性陣は、どんなエッチを求めているのでしょう?彼らはどんなキス?どんな愛撫?どんな体位?を求めているのか…。男性から直接聞きづらいけど気になる!そんなエッチに関する知識を徹底的に追求してみようと思います。


本音|男性がエッチしたい、したくない、エッチ"だけ"したい女性の特徴

本音|男性がエッチしたい、したくない、エッチ"だけ"したい女性の特徴

男性は、好みのタイプだったら、その女性とエッチしたいと思うでしょう。ただし、男性にとって、「付き合いたい女性・結婚したいと思う女性」と、ただ単に「エッチしたい女性」は違うようです。では、彼らが思わずエッチしたくなる女性ってどんなタイプなのでしょう?そして逆に、どんな女性とはエッチしたくないなと思うのでしょうか?


男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

男性が好きな女性の服装|彼女・奥さんにしてほしいファッションはこれ♡

ガウチョやグレーコーデが男性に不評って、知っていましたか?今回は男性が好きな服装について徹底リサーチ! スカートのデザインから、ブーツのタイプ、男性にモテるコーデパターンまで、結構細かく掘り下げてみようと思います♪


やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

やっぱクリぼっちは嫌…クリスマスまでに彼氏を作る方法

おひとりクリスマスが定着しているといっても、「やっぱり彼氏と過ごしたい!」という女性も多いのでは?今回は、クリスマスまでに彼氏を作るための、ソロ脱出の緊急戦略をご伝授しちゃいます☆


最新の投稿


博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

博物館デートしよう♡おすすめミュージアム【東京近郊版】

ドキドキ、ワクワクする発見があったり、体験ができたり、カップル仲も深まっちゃう♡ミュージアムデート。東京を中心に、神奈川、千葉など関東圏にある、おすすめミュージアム(博物館、科学館、美術館など)をご紹介します。


大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

大人の博物館デート♡おすすめ服装&カップル仲を深める恋愛テクニック

「博物館デートはつまらない…」と思っている人、いませんか?ミュージアム巡りデートって、実は楽しいんです。ワクワクする体験ができたり、面白い企画展があったり、お互いの考えがわかったり。この記事では、そんなミュージアムデートを楽しむコツや、おすすめの服装をご紹介します♡おすすめミュージアムリンクあり!


まだ冷凍だけ?味付け冷凍作り置きレシピで美味しく時短しよう

まだ冷凍だけ?味付け冷凍作り置きレシピで美味しく時短しよう

最近、忙しい方に人気の「作り置き」。冷蔵しておく作り置き常備菜は活用しやすいですが、冷凍するとさらにバリエーションが広がることをご存知でしょうか?きちんと下味を付けて冷凍することで時短にもなり旨みが増してさらにおいしくなる場合もあります。今回は、味付け冷凍常備菜の活用方法とレシピをご紹介いたします。


今、注目したい最新ラブホテル事情☆カップルはもちろん、女子会にもおすすめ

今、注目したい最新ラブホテル事情☆カップルはもちろん、女子会にもおすすめ

皆さんはラブホテルを利用することはありますか?たまに利用する人もいれば、ヘビーユーザーな人、または全く利用しない人もいるでしょう。ラブホテルも時代によって外観、内装、使い方がどんどん変化しているみたいですよ。ということで今回は気になる今時ラブホの最新事情をお届けしたいと思います♡


SNSで話題「かずのすけ」って何者? 美容化学者誕生のきっかけなど秘話に迫る!

SNSで話題「かずのすけ」って何者? 美容化学者誕生のきっかけなど秘話に迫る!

多くのファンをもち、著書『オトナ女子のための美肌図鑑』も大ヒット中の美容化学者かずのすけさんにインタビュー。今回は第1弾として、大人女子の“やり過ぎ”スキンケアに警鐘を鳴らす、“美容を教える化学の先生”かずのすけの誕生秘話に迫ります!