男性が求める”究極”の癒し女子って? ナチュラルな癒し系女子になる方法

The following two tabs change content below.
蓮香
『ココロやカラダに潜む悩みや不安の種は、増やさず育てず!』をモットーに、女性誌をはじめ男性誌でも活躍中。

男性たちから絶大な支持を受け続けている”癒し系女子”。いったい彼らは、女性から何をされると癒しを感じるのでしょうか?ほっこり癒される女性の言葉・行動から、 ナチュラルな癒し系女子になる方法 について、お伝えいたします!

「癒し」とはそもそもどんなこと?

そもそも「癒し」とは、とても曖昧な言葉で、人それぞれ違うイメージをもっていますが、共通していることは「心理的な安心感を与えること」。

また、癒しの反対語としては、「疲れ」「ストレス」が挙げられており、疲れを取り除くことや、ストレスを退治することが、癒しにつながるとされています。

癒しを得る方法は、気晴らしやリラクゼーション行為などが代表的で、具体的には以下のようなことが挙げられます。

・おしゃべりや散歩など
・旅行、映画鑑賞、音楽鑑賞、読書など趣味
・アロマテラピー、エステ、マッサージ、入浴、ヨガやストレッチなど

心理的な安心感は、手段や行為だったり、人やものなどの存在だったりするんですね。
では、男性が求める癒しと女性が求める癒しには、違いはあるのでしょうか?

 

女性と男性では”癒し”の感じ方が根本的に違う!?

男女の癒しの違い

女性が癒しを感じる瞬間

・周りや相手に共感したとき
・友達や同僚とのおしゃべりしているとき
・子どもや動物など、愛らしい生き物を見たとき
・買い物をしているとき
・エステなど自分自身が磨かれるとき
・好きな香りをかいだり、美味しいものを食べたり飲んだりするとき

など、女性が癒しを感じる瞬間は様々。

男性が癒しを感じる瞬間

女性が様々なシチュエーションやものによって癒されるのと違い、男性は、「自分のことを理解して、優しく包んでくれる女性の存在」に癒しを感じる割合が大きいです。

男性は狩りに出て獲物を捕り、家族を外敵から守ろうとする本能や伝統的な役割から、「外(社会)には常にたくさんの敵がいる」と感じるので、「戻れる安らぎの場所=女性」という思いが強いとされています。

もともと男性と女性は、脳の構造も体の仕組みも違う生き物なので、感性も違うんですね。

男性にとっての癒しは、女性の存在そのものといってよいでしょう。多くの男性は、女性のルックス、声や話し方や体つき、ファッションに仕草…全てが癒しの対象となるんです。

ということで、男性たち癒すいろいろな方法、つまり、“究極”の 癒し系女子になる方法 をご紹介していきましょう。

 

疲れている彼氏を癒す! ナチュラルな癒し系女子になる方法9選

ナチュラルな癒し系女子になる方法 9選

ナチュラルな癒し系女子になる方法 1:いたわりの言葉をかける

・おつかれさま
・頑張ってるね
・大丈夫?
・なんとかなるよ

いたわり、ねぎらいの言葉は、口頭でも文面でも関係なく癒される言葉。仕事から帰ってきて、彼女や妻に「おつかれさま」と言われると、それだけで一日の疲れも吹っ飛んでしまうらしいんです。

また、仕事を頑張っていても、周りに認められないこともあるもの。彼女や妻が頑張っていることを認めてくれると、気持ちも癒されるはずです。

それに、疲れているときに「大丈夫?」と聞かれると、男性側も甘えやすくなるでしょう。

自分のことを認めて、気遣ってくれる言葉は、誰でもうれしく感じるもの。出し惜しみせず、ガンガン伝えてあげましょう。

ナチュラルな癒し系女子になる方法2:朝晩のあいさつや「ありがとう」を言う

・おはよう
・おやすみ
・ありがとう

「おはよう。今日も1日頑張ろうね」など。直接言われるのはもちろん、朝一番に飛び込んでくる、彼女からの「おはよう」メッセージに、今日も一日頑張ろう、と気合の入る男性は多いそう。

また、些細なことでも、感謝されると、救われる気分になるらしいので、いたわりの言葉同様、ガンガン伝えていきましょう。

ナチュラルな癒し系女子になる方法3:愛情たっぷりのスキンシップをとる
次のページへ