誰よりも可愛いのに、どうして?モテるのに結婚できない女性の特徴

誰よりも可愛いのに、どうして?モテるのに結婚できない女性の特徴

彼女は誰よりも美人。仕事もできて、向上心にも溢れている人。だけど周りが結婚ラッシュを迎えても、彼女だけが結婚しない。彼氏さえもいない時期があると、不思議で仕方がないはず。周りが放っておくはずがないのに、なぜでしょう?今回は、モテるのに結婚できない女性の特徴をご紹介します。


仕事のことしか考えていないから、出会いがあっても遮断しちゃう

美人なのに結婚できないのは、そもそも彼女にとって「結婚」の優先順位が低いのでしょう。もしかしたら周りの評価はともかく、自分は結婚生活に適していないと考えているのかもしれません。

バリバリに働いていれば、なかなかハードな生活の中に一緒に入ってくれる男性とは出会えません。おそらく彼氏に予定を合わせるという感覚もあまりなく、どちらかというと私が空いている時間に合わせてほしいと思っているはず。

仕事関係で周りに男性が大勢いても、彼女は、いつも仕事モード。また仕事にストイックぶりを発揮している場合、男性陣は、なかなか近づいてこないでしょう。出会いがあっても遮断しちゃう結果、いつまでもフリーの状態に。

夢や目標が多すぎて結婚どころではない

夢や目標が次々と生まれ、今はひとつずつ叶えている時期。結婚ラッシュがはじまり、焦った時期はあるけれど、乗り越えてしまうと意外と一人は楽。

仕事だけでも叶えたい夢が、たくさんある状態。趣味のヨガやダンス、英会話でも、取り組んでいるそれぞれに目標があって、ひとつずつ達成している自分が一番自分らしいと思えるなら、周りにあわせて無理をして結婚する必要がありません。

むしろ「家庭に入ってほしい」と思っている男性と付き合うと、歩くペースが乱れ、彼とのお付き合いそのものがストレスになる場合も。
モテるのは分かっていても、あえて男性とは距離を置き「ここから先は入ってこないで」と、ボーダーラインをつくっている人もいるでしょう。

忙しすぎて、恋人と会う隙間さえもない

モテるのは本人も承知のうえ。ただ彼氏をつくる必要がないと思っているのは、今、恋人をつくったら自分の生活のリズムが崩れると分かっているから。

特定の恋人がいれば、基本的に会わなければいけないし、会わない期間が続くと話し合いや喧嘩、別れなど恋愛トラブルに発展してしまいます。仕事や趣味をなによりも大切にしている彼女からしてみると、恋人をつくることにデメリットを感じているのでしょう。
時間的な余裕もなく、まとまったデートをするというよりも、スキマ時間で会うくらいでなければ、時間を確保できないのかも……。

自分の生活を大事にしている結果、結婚するタイミングをなくしちゃっている可能性があります。

結婚よりも自由を選んでいたい

結婚をすれば、安定を得られます。とはいえ、結婚をして家庭を持った以上、夫婦一丸となって家庭を優先しなければいけません。
それを幸せの定義と捉える人は、そのままでまったく問題ありませんが、いつも自由でいたい、誰かの色に染まるのではなく、自分の色でいたい(または透き通っていたい)と考える女性にとって、もしかしたら結婚はデメリットの方が大きいのかも。

つまり、自由を制限されることにストレスを感じると分かっていれば、なかなか結婚生活には踏み込めません。自分のリズムではなく、二人のリズムをつくっていかなければいけませんから。
結婚生活よりも自由でいたい気持ちが強ければ、美人であろうと、恋人がいたとしても、あえて結婚を選ぶことはしないと言えるでしょう。

恋人がいなくても家族や友達、仲間たちとの時間だけで満たされている

モテるのに結婚できないのは、恋人をつくる必要性に迫られていないから。今すぐ誰かに側にいてほしいという感情もあまりないのかも。
毎週末、親友と予定を合わせて会っていたり、自分と同じようにバリバリ働く人たちとたまに会ったり、家族ででかけたりしていると、恋人が入る隙はない状態に。むしろ、恋を0からスタートさせる状態よりも今の方が楽でしょう。

きっと彼女たちは、結婚できないのではなく「しない」だけ。自分の中でGOサインがでれば、いつでも結婚はできるはず。だって、元々モテていらっしゃるわけですから♡「なんで結婚しないの?」と質問するのは、超失礼かも。


モテるのに結婚できない女性たちは、きっとアクティブに過ごしていて、広い世界で過ごしているのでしょう。だから、まだまだ可能性を広げたいと思うし、結婚は今ではないと思いながら仕事や趣味をがんばっています♡

出会い・モテ 一覧 >

この記事のライター

コラムニスト、webライター。
恋愛・ライフスタイル記事を中心に執筆中。
https://ericaaa.com/

関連する投稿


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


バツイチ女性が「最高の恋愛・再婚」をするための3ステップ。恋に臆病になっている?

バツイチ女性が「最高の恋愛・再婚」をするための3ステップ。恋に臆病になっている?

近年、離婚は珍しいことではなくなってきているため、恋愛・婚活市場には多数のバツイチ女性が参戦するようになってきています。ですが同時に、「恋愛の仕方を忘れてしまった」と、恋愛市場に返り咲くことに一抹の不安を感じている女性も少なくありません。今回は、そんなバツイチ女性のために、新しい恋愛を成就させるための3ステップをご紹介していきます。


習慣やルールを味方に!やる気がないときでも、いつもの私でいられる方法

習慣やルールを味方に!やる気がないときでも、いつもの私でいられる方法

いつもよりモチベーションが下がっている。身体も重たいし、心も暗い。だけど会社に行かなければ生活できない!調子が下がってしまっても、目の前の仕事を効率よく進められるように調子を整えましょう。今回は、やる気がないときでも、いつもの私でいられる方法をご紹介します。


“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

“彼女いらない”宣言をしていたオトコが語る。ふと、彼女が欲しくなる5つのタイミング

気になる男性が“彼女いらない”宣言をしていたら、もう諦めるしかないのでしょうか…?いいえ、そんなことありません!独り身を謳歌(おうか)している彼も、ふとしたタイミングで「彼女が欲しいな」と思うときがあるんです。では、彼らはどんなタイミングで彼女が欲しくなるのでしょう。元“彼女いらない”宣言をしていたオトコが5つのタイミングをお教えします。


お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

お互いの収入を知らない夫婦が3割以上!?イマドキ夫婦の金銭事情について聞いてみた

昔は結婚すると夫婦の財布はひとつになるのが一般的でしたが、最近はどうでしょう?時期別の葉酸サプリの販売を行うゲンナイ製薬株式会社が、既婚女性を対象に「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」を実施。その結果、3割以上の妻が、「夫の収入を知らない」と答えたようです。お互いの金銭事情を知らなくても夫婦円満で仲がいいのが、イマドキ夫婦なのでしょうか?


最新の投稿


最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

最高の彼氏になる方法とは?「彼氏と付き合ってよかった」と思う瞬間【女性心理】

世の中には二種類のカップルがいます。ひとつは、付き合うことになった時点がピークで、その後は徐々に愛情が冷めていくカップル。もう一方は、一緒に過ごす時間が増えるに従ってお互いのことをより深く知ることができ、「この人と付き合っていてよかった」と度々、幸せに浸れるカップルです。どうせなら、後者のカップルになりたいですよね。


【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

【数秘術】今週の神秘ナンバー占い6月14日~6月20日|数字でわかる運勢

当たりすぎて怖い? ロサンゼルスを拠点に多くのセレブリティを顧客に持つ運命鑑定家、サラ・セイヤスがお届けする今週の神秘ナンバー占い。神秘ナンバーとは、東洋数秘術、西洋数秘術、アステカ秘術など複数の占術をベースに導き出す、運気を読み解く数字のこと。2019年6月7日週、あなたの運勢はどのように変化する?!


裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

裏垢・褒め待ち・病みアピ…SNSでしてしまいがちな「イメージダウン行動9選」

ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどのSNSを一切使っていない人というのは、現代社会では少数派でしょう。自分の日常や意見を発信して、全然知らない人から反応をもらえるSNSはエキサイティングなサービスであり、ときには一生ものの出会いや、ビジネスチャンスにつながることもあります。ただし、使い方によっては自身のイメージを低下させてしまう場合もあります。


カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

カップルで旅行!おすすめの「男女別の持ち物」と「気をつけたいポイント7つ」

楽しみにしていた恋人との旅行が、「忘れ物をしたために、思うように楽しめなかった」ということになってしまったら、残念ですよね。今回は、恋人と旅行に行くときに持っていった方がいい持ち物(男女別)と、旅行を楽しむために気をつけたいポイントをご紹介していきます。旅行前のチェックリストとして、活用してみてくださいね!


「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

「もうダメかも…でも別れが言えない」彼氏に別れを切り出す方法

もうダメかもしれない。頭ではそう理解していても、実際は別れを切り出すのはつらいものです。すでに終わっている恋にしがみついている自分にも納得がいかない日々。そろそろ区切りをつけないと、どんどん悪い流れへと引きずられてしまいます。今回は、彼氏に別れを切り出す方法についてご紹介します。


アクセスランキング


>>総合人気ランキング