人前で泣く自分が恥ずかしい…治す方法はある?

人前で泣く自分が恥ずかしい…治す方法はある?

涙もろく、ちょっとしたことですぐに泣いてしまう。涙は自分ではなかなか抑えることができませんが、周りにも気を遣わせてしまったり、「また泣いた…」と思われたりするのが嫌だと感じている方は少なくないようです。そこで今回は、感情のコントロール法をお知らせします。


仕事中に人前で泣いてしまう

仕事のことで注意したら、相手に泣かれてしまったという経験はありませんか?そんなに強く言ったつもりはなくても、泣かれてしまうと少し困りますよね。

その人は、どうして泣いてしまうのでしょうか?

実は泣いてしまった人の方も、自分がなぜ泣いているのかよくわからない状態であることが多いです。

泣くことがくせになってしまったり、涙もろくなってしまったりしている場合、本意ではないからこそ本人も周りに気を使わせてしまうことを申し訳なく思っていたり、不安になっていたりして自己嫌悪に陥ってしまう方もいらっしゃいます。

なぜ、涙が出るのか?

まずは私たちが泣くときにどんなことが起きているのか、生理学的に考えてみましょう。

私たちが涙を流すときには、それが無意識であっても必ず「情動」、つまり、あなたに涙を流させる感情が生じています。
それは「悔しい」「寂しい」「悲しい」なのか、「嬉しい」「感動」なのかわかりませんが、「ちょっとしたこと」や「注意されたこと」をきっかけとして、何かを感じているのだと思います。

それ自体は、まったく何も悪いことではなくとても自然なことですよね。

感情のコントロールをしているのは、前頭前野

通常ですと、感情は「前頭前野」と呼ばれる脳の部分によってコントロールされています。

つまり、自分が感じた感情を表現するのか、あるいは表現しないのか、行動で表すのか表さないのかなど、前頭前野で色々なことを考えて、選択しているのです。
けれど、疲労やストレスがたまってきて脳が疲れてくると、この前頭前野がうまく働かなくなります。

最近、疲労やストレスが強くなっている感じはありませんか?

もし、思い当たることがあるのなら、まずはそれについてできることをするのが良いと思います。

例えば、仕事や職場の人間関係などでうまくいっていないことがあるのでしたら、そのことを相談できる誰かに話してみましょう。
相談することで、少しでも改善できる方法を探したり、気持ちを聞いてもらうことが役に立つのではないかと思います。

あるいは仕事などで疲れがたまっているのでしたら、意識的にマッサージを受けたり、休日に予定を入れずに自分にとって休養になることをしてみましょう。
睡眠が取れていないのでしたら、1日ひたすら寝るのでも良いと思います。

自分の感情を抑えこんでいない?

もともと涙もろい方ですと、昔からご自分の言いたいことを我慢してしまったり、言葉にできずに苦しい思いを抱えてしまう傾向はないでしょうか。

自分でも気付かないような涙が出てくるということは、感情を抑え込んでしまうクセをお持ちだからこそ、ご自分の感情に気付きにくくなってしまっているのかもしれません。

泣いた後に

もしそうした傾向があるようでしたら、涙は「もう一人のあなたからのメッセージ」だと受け止めてみましょう。

そして、泣いたあとで構いませんから、「自分はどんなことを感じたのか」「どんなことを言いたかったのか」ということを、ていねいに振り返って、紙に書き出すようにしてみてください。

これは、仕事中ではなく家に帰ってからでもよいので、試してみてくださいね。

ご自分の気持ちに気付いて、それを相手に伝えていくには時間がかかると思いますが、少しずつご自分の感情とのつながりを取り戻していってくださいね。

人前で泣きそうになったら…

そして泣きそうになったら、感情のコントロールを助ける「前頭前野」を活性化する方法を試して気持ちを落ち着かせてみましょう。職場でできる方法をいくつかご紹介しますので試してみてください。

●ゆっくりと息を吐いて、呼吸に集中する
●好きな香りのハンドクリームでハンドマッサージをする
●ガムをかむ
●歯磨きをする
●ランチのとき、なるべくかむ回数を増やす
●今やっている作業に注意を集中する
●仕事のプロセスをあらかじめ考えて組み立てる

以下の感情コントロールの方法も参考にしてみてください。

泣き虫を治す4つのチカラ

https://wellfy.jp/articles/756

涙もろい、というのは感情豊かな証拠ですが、職場や学校でもそれだと困ることもありますよね。「目上の人と話すと涙声になってしまう」「ちょっとした注意をされただけで泣いてしまう」こんなお悩みをもつ方はいませんか?そんな方へ向けた感情をコントロールして泣き虫を治す方法をお届けします。

むすび

最後になりますが、涙がコントロールできない感じや無力感みたいなものが2週間以上毎日続いたら、心療内科などでの相談も考えてみてくださいね。

ヘルスケア 一覧 >

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


涙・悲しい メンタルケア

関連する投稿


3年付き合った彼氏にふられた。リアルに「失恋に効く映画」5選

3年付き合った彼氏にふられた。リアルに「失恋に効く映画」5選

こんにちは。2週間前、3年弱付き合った彼氏にふられました。これまで様々な別れを経験してきましたが、一つひとつ、理由やシチュエーションは異なります。ただ、たったひとつだけ、すべての別れに共通する法則があります。それは、「どれだけつらくても立ち直ることはできる」という法則です。


もう責めないであげて!彼氏が心の病気になったときの上手な向き合い方

もう責めないであげて!彼氏が心の病気になったときの上手な向き合い方

大切な彼氏が心の病気に。ストレスフルの現代社会を生き抜いている以上、心の病気になるのは決して珍しいことではありません。彼がいつもより疲れているなら、それ以上は、そっとしておくこと。いつの間にか彼の傷を深くしないように気をつけて。今回は、彼氏がうつ病や適応障害、パニック障害など、心の病気になったときの上手な向き合い方をご紹介します。


誰よりもキラキラ輝きたい!自分に自信をつける方法

誰よりもキラキラ輝きたい!自分に自信をつける方法

自分に自信がない。仕事も恋愛も中途半端で、すっかり自信をなくしていませんか?誰でも弱さは抱えています。でも、キラキラ輝いている人たちは弱ささえも強さに変えられるように、努力をしていたり。今回は、自分に自信をつける方法をご紹介します。


インドでのヨーガ修行体験記【後編】ココロにできた静寂な場所

インドでのヨーガ修行体験記【後編】ココロにできた静寂な場所

インドのヨーガの聖地でヨーガ修行を行ってきた。ヒマラヤ山脈とガンジス川のエネルギーを感じながらの4週間。ここでは、アシュラムでのヨーガ修行の様子と、修行を通じて得たものについて語る。


インドでのヨーガ修行体験記【前編】アシュラムにたどり着くまで

インドでのヨーガ修行体験記【前編】アシュラムにたどり着くまで

インドのヨーガの聖地でヨーガ修行を行ってきた。ヒマラヤ山脈とガンジス川のエネルギーを感じながらの4週間。ここでは、インドの印象や雰囲気、風景、そしてヨーガ修行をするアシュラムまでの道のりを語る。


最新の投稿


男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

男性が喜ぶバレンタインご飯!愛情たっぷりレシピでラブラブに♡【管理栄養士監修】

バレンタインデーといえばチョコレート!ですが、とあるアンケートによると、男性がバレンタインに欲しいもの第3位が「手料理」だったそう。手作り料理で大切な人と過ごす、とっておきのバレンタインはいかがでしょうか。今回は、男性が喜ぶメニュー作りと、「ロコモコ風プレート」と「野菜たっぷりポテトサラダ」のレシピをご紹介いたします。


甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

甘くて濃厚♡彼と試してみたい「バレンタインエッチ」アイデア3つ

大人の女性にご提案!今年のバレンタインには、チョコレートだけじゃなく、大好きな彼に特別な夜をプレゼントしてみてはいかがでしょう?チョコより甘~い、スペシャルなバレンタインデーのエッチアイデアを3つご紹介します。忘れられない夜を過ごしたい!という人、要チェックですよ。


本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

本命にチョコを渡すなら確認!バレンタイン準備チェックリスト♡大人の女性向け

今年のバレンタインデー。気になっている男性にチョコ、渡しますか?まだちょっと迷っていますか?大人になっても、好きな人にチョコを渡すのは、手が震えるくらい緊張しますよね。今回は、バレンタインデーにうまくチョコを渡すためにチェックしたい to do リストを用意しました。チェックしながら、バレンタイン準備を進めましょう!


圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

圧倒的キュン♡彼氏が惚れ直す「バレンタインチョコの渡し方」5選

恋のドキドキは減ってくるもの。付き合う前や付き合いたてと比べると、バレンタインの特別感も薄れているのでは…?でも、できるものならずーっとラブラブでいたい!と思っている、そこのあなた。カップルのバレンタインデーを盛り上げる、可愛い&面白い彼氏へのバレンタインチョコの渡し方をご紹介します♡この記事は、恋人や夫婦ならではのバレンタインの過ごし方をご紹介。参考にしてみてくださいね。


今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

今年のバレンタインは、恋に効く「赤」で攻めてみる?

いよいよ迫ってきたバレンタインデー。友チョコやご褒美チョコも楽しいですが、やっぱり本来のテーマは、異性への愛の告白♪今回はその"決戦"の時に気をつけたい「色」についてのお話です。「女の子っぽい色はどうも苦手で…」とか「持っている服は地味目の色ばかり」なんていう人も多いかもしれませんが、2月14日はぜひ赤色を取り入れてみませんか?


アクセスランキング


>>総合人気ランキング