職場で自分がどう思われているか不安

職場で自分がどう思われているか不安

今回は「職場でうるさい人と思われていそうで不安」というお悩み。全く会話のない職場も空気が重いですが、うるさすぎて仕事の邪魔をしてしまうのも本末転倒。とはいえ、その不安の本質は”周りの評価”を気にしているのが原因かもしれません。不安の上手な受け流し方をアドバイスします。


職場での自分の印象が気になる

職場での自分の印象。
実際にどう思われているのか、気になる方は多いのでは?
しかし、周囲からの印象を気にしすぎてしまうと、毎日が不安だらけになってしまいます。

例えば女性に多いと言われるのが「話好き」ですが、仕事中に話をしてはいけないと知りつつも、つい口が動いてしまう、という方は、帰宅すると自己嫌悪に陥って、「うるさい女だと思われて嫌われているのでは…」と悩み、会社に行くのが苦痛になってしまう、なんてことも。

この場合、実際に話し過ぎてしまっている可能性と、実際にはそれほど話していないのにその女性がそれを気にし過ぎている可能性の2つの可能性があると思いますので、それぞれの場合を考えてみましょう。

職場でおしゃべりが多い場合

まず、実際に話し過ぎてしまっている場合です。

適切な範囲とは?

仕事中の私語、職場でのおしゃべりについては、どのくらいが適当なのかというのは、とても難しい問題ですよね。

おしゃべりがまったく無く黙々と仕事をしているだけでは、職場はギスギスした雰囲気になってしまうでしょう。
かといって仕事をそっちのけでおしゃべりしていたら、職場ではなくなってしまいます。

職場に行く目的は仕事をしに行くことですから、
●「自分の仕事をきちんとこなせる」範囲
●「周囲の人の仕事の邪魔をしない」範囲
これらの範囲内での私語、おしゃべりになっているかどうかというのが目安になると思います。

もしその範囲内であれば、それは話のし過ぎということはないのではないかと思います。

適切な範囲を保つ工夫

そして、漫然と仕事をするのではなく、自分で積極的に仕事に取り組むことで、職場での目的に意識を戻しやすくなると思います。
そのためには、以下のようなことをお試しになってはどうでしょうか。

●その日に自分が終わらせるべき仕事をリストアップして紙に書き出して、自分の仕事を目に見えるようにする

●「午前中にここまで、午後はここをやる」など、自分の中で時間制限を設けてスケジュールを意識する

また、おしゃべりをしてはいけないと思うのではなく、「おしゃべりをする場合には10分まで」と自分で時間を意識してみるのも良いと思います。

気にし過ぎているだけの場合

次に、実際にはそれほど話をし過ぎているわけではない場合について考えてみましょう。

どうして「適切な範囲を超えた」と思うのか?

「人からどう思われるか」「人からどう評価されるか」ということを気にし過ぎて不安になってしまっている可能性があると思います。

その場合には、あなたにとって必要な解決策は、「なるべく話をしないようにする」ことではなく、あなたが感じる「不安と上手に付き合っていく方法を身につけること」です。

不安と上手に付き合う方法

「」を付けて、書き出す

毎日、自宅に帰り職場での出来事を思い出していろいろと考えてしまう時に、考えていることを紙に書き出すようにしましょう。

そして、その考えたことを必ずかっこ(「」)をつけて書きとめるようにしてください。
例えば「私は話し過ぎでうるさい女だと思われてるのではないか?」といった感じです。

そして、そのように考えることが、あなたをどんな気持ちさせているのか観察しましょう。
もしそれが不安だとしたら、その不安の強さも0から100の数字で書き出してみましょう。

できるだけ自分の考えと感情を客観的に観察して、それを紙に書き出します。
そして、書き出した後に、自分自身に対して
「これらは単に、私の考えや感情であり、やがては消えるだろう」
「不安であっても、私はこれまでそれに対処してきたし、乗り越えることができる」
「これは、自分の不安に対処する方法を学ぶ機会だ」
といったことをつぶやいてみましょう。

流し去る

もう一つ、お勧めの方法をご紹介します。

それは、目を閉じてゆったりと呼吸をしたら、あなたの目の前に小川が流れていて、あなたの考えと感情が葉っぱに乗って目の前を流れ去っていくのをイメージしてみることです。

この不安との付き合い方は、色んな場合で使えます。
不安でいっぱいになったら、ぜひ試してみてくださいね。

ヘルスケア 一覧 >

この記事のライター

wellfy公式アカウント。婦人科医、皮膚科医、臨床心理士など、専門家が執筆した記事を再編、またはその情報もとに執筆しています。

関連するキーワード


仕事の悩み メンタルケア

関連する投稿


仕事と恋愛どっちが大事?なんて愚問!両立できる女性が実践している3つのルール

仕事と恋愛どっちが大事?なんて愚問!両立できる女性が実践している3つのルール

働く女性にとって恋と仕事の両立は大切な問題です。「デキる」女性は両方充実しています!といったような記事を目にすると余計にプレッシャーが…。なんていう方も多く、どちらかをあきらめたり、おろそかにしてしまう女性も多いようです。今回は、そんな悩みを解消してくれる、恋と仕事の両立を成功させるための3つのルールをご紹介します。



パニック障害ってどんな病気なの?原因やなりやすい人、治し方ってあるの?

パニック障害ってどんな病気なの?原因やなりやすい人、治し方ってあるの?

ある日突然、はっきりした原因もないのに大きな不安に襲われたり、電車やエレベーターでめまいや動悸、呼吸困難などの症状になったことはありませんか。そのような経験がある場合、それはパニック障害の発作かもしれません。女性は100人中5人が発病する、というデータもあるそうです。今回は、パニック障害の症状や原因についてご説明します


恋愛に強い「リリコイ」で、流光七奈先生に占ってもらったアラサーの話【占い体験】

恋愛に強い「リリコイ」で、流光七奈先生に占ってもらったアラサーの話【占い体験】

アラサー会社員兼ライターが、恋愛に強い原宿竹下通りの占いショップ「リリコイ」にて、流光七奈先生に、恋愛運と仕事運を占っていただきました!的確で具体的なアドバイスをいただき、ライターの私も号泣!? モヤモヤと不安を抱えている、恋に仕事に将来に悩む女性の皆さん、ぜひ読んでみてくださいね。


聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

聞くだけで疲れる…上司の愚痴とうまく付き合う方法は?

上司から聞かされる愚痴。反応に困ったり、だんだん自分が責められているような気がしてきてしまったりと、あまりいいものではありませんよね。今回は、そんな「愚痴への反応に迷い、会社で常に気を使って疲れてしまう」というお悩みに、2つのキーワードから、対処法を考えていきたいと思います。


最新の投稿


フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

フルーツの季節☆夏に食べたい簡単おいしい果物レシピ!

果物が美味しい季節になりましたね。みなさんはどんな果物が好きですか?食欲がない時も果物なら、喉越しがよいので食べやすく栄養補給にもなります。そこで今回は、果物の栄養についてと簡単レシピをご紹介いたします。


ディープでイケてるのれん街、大塚から始まる新観光都市化計画が面白い!

ディープでイケてるのれん街、大塚から始まる新観光都市化計画が面白い!

5月9日にオープンしたホテル『星野リゾートホテル OMO5 東京大塚』の目の前に広がる、古民家を再生してできた昭和の雰囲気が漂う飲み屋街『東京大塚 のれん街』!名店が立ち並び、旅行者も東京住まいの人も新たな東京の観光地スポットに魅了されてしまうこと間違いなし。今回は新しく生まれ変わった大塚をレポートします。


断り上手は恋愛上手!男性からのデートのお誘いや告白の上手な断り方【例文あり】

断り上手は恋愛上手!男性からのデートのお誘いや告白の上手な断り方【例文あり】

自分が好意を抱いている男性からのお誘いや告白は、とっても嬉しいものですが、気のない相手だったり、友達の関係を維持したい相手の場合、その断り方って意外と難しいものですよね。そんな時、相手を必要以上に傷つけずに断るにはどうしたらいいのでしょうか。今回は、デートの誘いや告白を受けた時に、角を立てずに断るコツをご紹介します。


色気のもと!? 天然の媚薬フェロモンの秘密|フェロモンって何?匂い?

色気のもと!? 天然の媚薬フェロモンの秘密|フェロモンって何?匂い?

暑い季節になってくると、自分や他人の体臭が気になってきますよね。でも、体の匂いにも、人を不快にさせる匂いもあれば、人を惹きつける匂いもあったりします。人を惹きつける匂いのことを、よくフェロモンという言葉を使ったりしますが、実際にどんな匂いなのでしょう?今回はフェロモンに関する基礎知識をご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


【体験レポ】RESALONの水素トリートメントで手に入れる、彼が触りたくなるうるつや髪!

【体験レポ】RESALONの水素トリートメントで手に入れる、彼が触りたくなるうるつや髪!

私たちが知らない間に、髪の毛と頭皮はいつもストレスを受けています。そして残念ながら、疲れ果てた頭皮と髪の毛では、男性にモテるうるつや髪を手に入れることはできません。今回は、そんな女性の髪を救ってくれる救世主のようなサロンがあると聞き、実際に体験をしてきました!モテるうるつや髪になるための秘密がここにはあるんです!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング