未来で活躍する選手に! スポーツ小学生のためのストレッチ

未来で活躍する選手に! スポーツ小学生のためのストレッチ

お子さんが「スポーツ大好き!」という方は参考に!成長途中の子どもの身体は、大人より骨や筋肉が未発達で関節の怪我を起こしやすいのです。楽しくスポーツに打ち込んでもらうためにも「自分の身体のメンテナンス方法」も、お子さんには知っておいてほしいですよね。怪我の予防や疲労回復につながる、子どものためのストレッチをご紹介します。


大人より怪我しやすい?子どもの身体の特徴

今回は、スポーツを行う小学生くらいの子どものためのストレッチをご紹介いたします。成長途中の子どもにとって、トレーニングと同じくらいストレッチは大事なものなんです。

特にスポーツ大好きなお子さんを持つお父さん・お母さんたちに知っていただきたいのは、「子どもは大人より関節の怪我を起こしやすい」ということです。

子どもの骨・筋肉・腱の成長

人間の身体を支えているのは『骨』。その骨と骨をつないでいるのが『関節』です。
この骨にくっついている繊維の束が『腱(けん)』、そしてこの腱をたどっていくと、身体を動かすための『筋肉』があります。

さらに筋肉をたどると、また腱になって骨に付着しています。筋肉というのは柔らかい組織なので、そのまま骨につくと力がうまく伝わりません。
なので、筋肉は身体の成長と伴に徐々に硬い組織になり、やがて腱となってガッチリ骨に付くことによって、大きな力が生みだせるようになってきます。

この時期が10歳くらいからと言われていて、この時期には骨の成長もどんどん進み、急激に身体が大きくなっていきます。
もちろん個人差はありますが、ここから16歳くらいまでにどんどんと成長し、身長の伸びもだいたい終了します。

このように、成長段階の子どもの関節や筋肉というのは完全にでき上がっておらず、骨に対して筋肉が未発達なので、筋肉が少し短い状態で骨についています。骨の方が少し先に成長し、筋肉は後で追いつく形になっているからです。
また骨もこれから大きく伸びていくために『骨端軟骨(こったんなんこつ)』と呼ばれる組織が存在します。この部分がとても柔らかいため、過度に引っ張ると痛みを伴うだけでなく、骨の部分が隆起したり、はがれてしまうこともあります。

大人より子どもの方が骨や筋肉、腱が未発達なゆえに、関節の怪我を起こしやすいということをぜひ覚えておいてください。

疲労のもと「乳酸」を筋肉に溜めない!

怪我予防のためには、疲れを体に溜めたままにしないことも大切です。

筋肉をたくさん使うと、筋肉に『乳酸』という疲労物質が溜まります。
その状態をそのままにしてさらに運動を続けると、溜まった乳酸によってだんだんと筋肉に柔軟性が無くなり、硬くなります。

何もせずさらに運動を続けていくと、骨についている腱や軟骨がバイオリンなどの弦をピンと張っているような状態になり、腱が骨に擦れて徐々に炎症を引き起こしてしまうようになります。
痛みが出始めるとアイシングや鎮痛消炎剤で様子を見ることが多いですが、痛みが続き関節の曲げ伸ばしに制限があるようなら運動を休む必要があります。

大好きなスポーツを休まなければならないのは、お子さんにとっても悲しいですよね。そうならないためにも、乳酸を溜めない身体のメンテナンスは習慣にしておくとよいでしょう。

乳酸が溜まった筋肉に柔軟性を取り戻すためにも、ストレッチは有効です。ストレッチで乳酸を流し筋肉を回復させましょう。

子どものストレッチの仕方

ストレッチするタイミング

運動直後が理想です。または、帰宅してからお風呂などで温まった後に取り入れましょう。身体が冷えている状態で急に伸ばすと逆に痛めてしまいます。

各部分およそ10秒から始めて15秒、20秒と徐々に慣れてきたら30秒くらいまで続けられるように工夫していきましょう。ストレスなく1分間続けられるのが理想です。

ストレッチで気を付けたいこと

ゆっくりと呼吸し、特に吐く方を意識しながらじんわり伸ばします。
痛みを感じるまで無理して伸ばさず、ゆっくりした動作で伸びている筋肉を感じながら、気持ち良いと感じるくらいが理想です。

子どもにおすすめの下半身ストレッチ

大腿四頭筋肉(太ももの前側)のストレッチ

床に座って片足を伸ばし、ストレッチを行う側のひざを曲げます。
手を後ろについて少しずつ身体を倒し、太ももの前側が伸びて気持ちの良いところでストップして、じんわり伸ばします。左右それぞれ行います。緑の線の部分が伸びるのを感じましょう。

大腿二頭筋(太ももの後ろ側)、ふくらはぎ、足首のストレッチ

仰向けに寝て、フェイスタオルを足の裏にかけてひざを徐々に伸ばし、両手で身体の方に向かって引っ張ります。
ひざをしっかり伸ばして、タオルによって足首を90度にキープすると足の後ろ側全体のストレッチになります。

太ももの後ろ側のみのストレッチを行う場合は、フェイスタオルを半分にし、2重に持ち太ももの裏側真ん中に当てます。そこ身体にむかって引きます。
緑の線の部分が伸びるのを感じましょう。

脚のストレッチにより防げるスポーツ障害

オスグット シュラッター病(膝蓋骨腱炎)

ひざの下の真ん中の部分が盛りあがることで、その部分に痛みがでる。太ももの筋肉が発達し、柔軟性を失うことで起こりやすい。
またサッカーなどの、ひざをよく使うスポーツをしていると起こりやすいです。

シーバー病(かかと成長痛)

かかとの内側に痛みを感じる。すねの骨の急成長が原因で起こりやすいです。
また、ヒラメ筋とひふく筋で構成される「ふくらはぎの筋肉の柔軟性が無いこと」も原因となります。
ひざ下が長くなった、現代の子ども達に起こりやすい症状です。

この記事のライター

恵比寿にある女性のための乳がんや子宮がん術後の後遺症やむくみのケア専門とする治療室の代表を務める。

関連する投稿


男性を虜にする美尻ブーム到来♡キュッとヒップアップして美尻になる方法

男性を虜にする美尻ブーム到来♡キュッとヒップアップして美尻になる方法

最近、美尻になりたい女性が増えてきていますよね。「美しい、しなやかなお尻を手に入れたい!」と美尻に憧れ、エクササイズをしようかと計画中の人も多いかと思います。ですがこの美尻、女性の間でブームになる、はるか昔から、男性は憧れ続けているんです。今回は、男性も虜にすることのできる美尻の作り方をいろいろとご紹介します!


法律相談|夫の前妻と子どもへの養育費を減額してもらうには?

法律相談|夫の前妻と子どもへの養育費を減額してもらうには?

弁護士が回答!バツイチ同士で結婚し子どもにも恵まれたけれど、夫の収入が下がって、かなり生活が厳しい。夫の前妻と子への養育費の支払いが滞っていて、差し押さえまでされそう…。減額してもらいたいけど、どうすればよいの?そんな法律の悩みに、弁護士先生が優しくアドバイスします。


激白!? 私は妖怪"スマホッ首" セルフチェック&上手なうなじ首コリ対策|働く女性におすすめ

激白!? 私は妖怪"スマホッ首" セルフチェック&上手なうなじ首コリ対策|働く女性におすすめ

スマホが好きなデスクワーカーで、慢性的な首・肩コリで悩んでいたライターが、首コリに関する勉強会に行ってきましたので、レポートします!スマホッ首セルフチェック、つらい首コリの改善に効果的なツボ、運動、グッズをご紹介。働く女性のみなさん、ぜひチェックしてみてくださいね♪


力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

力になりたいけど頼まれても困る! 家族間のコミュニケーションの知恵

「家族」という繋がり。他人とは違う特別な繋がりがあることは嬉しいことでもありますが、反対に家族だからこそ困ってしまうことも。今回は「シングルマザーの姉のお願い」というケースから、家族間での遠慮や頼み事に関するコミュニケーションのヒントを見ていきましょう。


部活帰りの息子が疲れて食欲すらない!疲労回復&食欲が増す夕食は?

部活帰りの息子が疲れて食欲すらない!疲労回復&食欲が増す夕食は?

部活で疲れて帰宅する姿を見ると、明日も頑張れるように疲労回復のメニューを!と思うものの、これが結構難しい…と悩んでいませんか?そもそも食欲がなくて食べずに寝てしまう、なんてこともありますよね。今回は育ち盛りの部活子どもの食事についてお話します。


最新の投稿


【星占い】2018年8月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ♡気になる今月の恋愛運は?

【星占い】2018年8月の恋愛運勢|流光七奈の愛されホロスコープ♡気になる今月の恋愛運は?

【毎月更新】あなたの毎月の恋愛運勢を、人気占い師「流光七奈」先生が占います。梅雨明け後は本格的な夏!猛暑の8月、あなたの恋愛運勢はどうなるのでしょう!? 出会い運上々なのはどの星座?片思い中の人、彼氏募集中、婚活中の人はもちろん、パートナーのいる人も要チェック!(無料)


パリジェンヌの食卓、フランスの発酵 - vol.2 -

パリジェンヌの食卓、フランスの発酵 - vol.2 -

ワインにパン、チーズ、発酵バター…いま一度振り返ってみると、思いのほかフランスの食に発酵食が自然と馴染んでいることがわかります。パリジェンヌの美しさの秘密!?美味しくて深い、フランスの発酵食を紐解いてみましょう。


【男性の本音】エッチの時、受け身な女性をどう思っている?

【男性の本音】エッチの時、受け身な女性をどう思っている?

日本の女性のエッチは受け身で、男性にリードを任せる人が多いと聞きます。実際に、愛撫(あいぶ)の方法や、挿入のタイミング、挿入している時間、体位など、相手にお任せしている人は多いのではないでしょうか?でも、それって男性的にはどうなのでしょう?


パリジェンヌの食卓、フランスの発酵 - vol.1 -

パリジェンヌの食卓、フランスの発酵 - vol.1 -

ワインにパン、チーズ、発酵バター…いま一度振り返ってみると、思いのほかフランスの食に発酵食が自然と馴染んでいることがわかります。パリジェンヌの美しさの秘密!?美味しくて深い、フランスの発酵食を紐解いてみましょう。


太りにくい体質をつくる「ベジ・ファースト」習慣【管理栄養士監修】

太りにくい体質をつくる「ベジ・ファースト」習慣【管理栄養士監修】

食事の際に、野菜から食べると太りにくいということは、皆さんもご存じですよね。 これを「朝食」で実践することで、昼以降の食事にも効果を発揮するといわれているんです。 そこで今回は、「朝ベジ=朝食を野菜から食べる」メリットと、忙しい朝にもおすすめの作り置きサラダをご紹介いたします!


アクセスランキング


>>総合人気ランキング